生命延長血液検査の極度の販売

アクネ

アクネの診断

アクネは現在の損害のタイプそして数に基づいていた分類することができる。 皮膚科学のラスト・ターゲット アカデミーはアクネの分類のための機構を作り出した; それに3つの基本的なレベル(Vejjabhinanta 2011年)がある:

  • 穏やかな アクネはコメドの観察によっておよび少数の丘疹およびpustules特徴付けられる(一般により少しにより10)および小節または包嚢無し。
  • 適当な アクネは約同様に多くのコメドが付いているおよそ40の丘疹やpustulesに10が、含まれている。
    • 大きい5または深い小節多数と共に40以下の丘疹やpustulesの出現は適当厳しいアクネに 穏健派を 表示する。
  • 厳しい アクネは多くの小節や包嚢が付いている多数の丘疹やpustulesとして分類される。

アクネは通常表面、背部、上椀および箱(Archer 2012年)に独特の損害の外へ向かう出現に基づいてよい確度と診断することができる。 (HRQL)索引健康に関連する生活環境基準はまたアクネ(バーンズ2012年)に苦しんでいる患者の精神的な影響(および可能な精神医学の条件を)査定するために時として適用される。

アクネを引き起こすことができる根本的な条件は除外されるべきである。 例えば、polycystic卵巣シンドローム(PCOS)、女性が卵巣嚢腫を開発し、余分なテストステロンを作り出す条件はアクネ(サム2007年と、関連付けられる; Kamangar 2012年; Rehme 2013年)。 副腎の増殖によりまた余分な男性ホルモンの生産を引き起こすことができ、時々アクネ(Degitz 2003年とつながる; Reisch 2013年)。

dehydroepiandrosteroneの硫酸塩(DHEA-S)およびテストステロンのための血液検査はまたアクネのブレイクアウトの原因として男性ホルモン超過分の識別に時々有用である(最初に2013年に相談しなさい)。