生命延長血液検査の極度の販売

気管支炎(激しい)

激しい気管支炎の開発

気管支は呼吸器管の肺(ムーア2013年)に空気を行なう道、または航空路である。 激しい気管支炎は気管支の内部ライニングを形作る細胞の伝染か苛立ちの結果として起こるリバーシブルの炎症性応答としてについて一般に考えられる(上皮呼ばれる) (Hueston 1998年と; Wenzel 2006年)。 激しい気管支炎と関連付けられる発火および苛立ちは免疫反応にかかわる細胞による親炎症性分子の解放によって引き起こされる。 激しい気管支炎の間にホストをまた感染させるウイルスは反応酸素種(ROS)の解放に影響を与える。 それ以上のこれらの反応分子は免疫反応を駆り立て、上皮細胞の膜(Selemidis 2013年)を傷つける。