生命延長ばねのクリアランス セール

糖尿病

自由な糖尿病の結果は心臓病の厳しい盲目、腎不全、高められた危険、および苦痛な周辺神経の損傷である。 今日、ほとんどの従業者は厳密な血糖制御に処置を焦点を合わせる。 糖尿病が余分な血ブドウ糖(エネルギーとして細胞によって使用される砂糖の形態)によって特徴付けられる間、この簡単だったアプローチは実際に糖尿病の共通の形態の進行を急がせることができ、与える損害に演説することを何もしない。

糖尿病の認識および処置への新しいアプローチは一般の通念が私達を失敗したので必要である。 アメリカは糖尿病の伝染病の真っ只中にある。 過去の20年にわたって、糖尿病と診断される大人の数は多くにより倍増し、子供は警急数の糖尿病と診断されている。 糖尿病は心臓病の伝染病の一流の被告人として急速に現れ、またである大人間の切断そして盲目の一流の原因。

糖尿病患者(および糖尿病にし向けられる糖尿病患者)血ブドウ糖が損害を与える理解し、これらのプロセスを中断するために活動的なステップを踏む方法をことは重大である。 最も悪名高いプロセスはglycation (ボディの非機能的な構造を作り出すために蛋白質と反応するすなわち、砂糖の分子)である。 Glycationはボディ中の蛋白質を妥協したり、従って糖尿病関連の複雑化(例えば、神経の損傷、心臓発作および盲目)の主要特点である。

酸化圧力は糖尿病によって与えられる損害にまた中央である。 糖尿病患者はボディ中の動脈を傷つける遊離基のハイ レベルに苦しむ。 糖尿病患者が酸化圧力を減らし、糖尿病性の複雑化の危険を下げるのを助ける酸化防止療法のための必要性を理解することは重要である。

買物の病気の防止および処置の第5版
生命延長一年生植物登録簿を発注しなさい