生命延長スキン ケアの販売

Sjögrenのシンドローム

Sjögrenおよびホルモンの不足

dehydroepiandrosterone (DHEA)のレベルを元通りにすることは免疫および炎症性応答を調整する。 第一次Sjögrenのショーの女性はDHEAおよび高められたcortisol/DHEAの比率(Valtysdottir 2001年)の血清の集中を減らした。 年齢にわたるほとんどの人々が35年DHEAが不十分であるので、生命延長はSjögrenの患者が必要ならば彼らのDHEAのレベルをテストしてもらうべきであることを、この重大なホルモンとの補足信じ。 再試験は最適DHEAのレベルが得られたら確認するために療法が始められた3推薦されるから6週後。

Sjögrenのシンドロームはまたmenopausal女性(Hayashi 2004年)のエストロゲンの不足につながった。 人間の調査がSjögrenの患者間のエストロゲンの復帰療法の価値で行なわれない間、生命延長は35年にわたる女性が完全なホルモンのプロフィールを行ってもらうそしてホルモン性の不足を訂正するべきであることを信じる。 しかしホルモン依存した癌を持つ女性はエストロゲンとのホルモンの復帰に対して一般に助言される。 ホルモンの復帰はメカニズムが不完全に理解されてもホルモン性の不足と関連付けられる病気に苦しむSjögrenの患者間で特に重要であるかもしれない。