生命延長スキン ケアの販売

レバー退化的な病気

レバーは何をするか。

レバーは上部の腹部でボディの右側で、取付けられる。 人間では、それは約4ポンド(lbs。)の重量を量るボディの二番目に大きい器官である(皮は最も大きい器官である)。 損傷のための途方もない潜在性に露出されている間、レバーは多数の必要な機能を行う: 新陳代謝し、解毒し、そして再生。 それは私達を私達が(有用な部品にそれを壊すie)および食べる食糧の新陳代謝によって生きた、健康保つことの異常な仕事をし私達を私達が毎日にさらされる多数の有毒な混合物の有害な効果から保護する。 毎日数回、私達の全体の血液の供給はレバーを通る。 常に、血の約パイントはレバーある(または大人) (NIDDK 2000年)の総血の容積の10%に。 さらにそれの部分が損なわれたら、レバーに印象的な補強薬の機能があり、それ自身を再生することができるボディの唯一の器官である。

レバーの新陳代謝機能は多数である。 レバーは炭水化物、脂肪および蛋白質新陳代謝に複雑にかかわる; ビタミンおよび鉱物の貯蔵; そして多くの必要な生理学的なプロセスで。 レバーはまた血糖およびホルモン レベルを制御する複数の規定するメカニズムにかかわる。 それは蛋白質(例えば、血しょうアルブミン、フィブリノゲンおよびほとんどのグロブリン)、脂質および脂蛋白質(リン脂質、コレステロール)、また解毒プロセス(NIDDK 2000年)で排泄される胆汁酸総合する。

レバーの他の重要な機能はプロトロムビンの生産がおよびフィブリノゲン(2つの血凝固の要因)およびヘパリン(血は循環系の内で凝固することを)助けが防ぐムコ多糖類の硫酸のエステル含まれている。 レバーはまたグリコーゲンにブドウ糖を処理し、筋肉がエネルギーを必要とするまで貯える; 解放されたとき、グリコーゲンは血流のブドウ糖になる。 ブドウ糖はまた脂肪として変えられ、貯えられる。

さらに、レバーは作り出し、胆汁を(胆嚢で貯えられる)脂肪酸を破壊し、消化し必要である分泌したり酵素をもの血消化力および他の身体機能のために必要とされる蛋白質そして何百作り出す。 レバーは蛋白質を破壊すると同時に、二酸化炭素およびアンモナルから総合する尿素を作り出す。 尿素は尿の第一次固体部品であり、腎臓によって結局排泄される。 鉄および銅、またビタミンA、DおよびB12のような必要な微量の元素はまたレバーで貯えられる。

解毒機能はプロセスの重要な役割を担っていてレバーが人体の新陳代謝の必須の部分、である。 有毒な化学薬品は、内部および外的な起源の、絶えずレバーを衝撃する。 正常な毎日の代謝過程はレバーで中和する毒素の広い範囲を作り出す。

レバーの再生容量はボディの最も陰謀的な存続のメカニズムの1つである。 レバーは非常に弾力性のある器官である。 作用し終える前に細胞の75%まで病気によって外科的に取除かれるか、または破壊することができる(AMA 1989年)。 他のある器官と同じように機能の損傷か損失からそれを保護するように、レバーはティッシュの超過分と設計されていた。 レバーの健康な部品に傷つけられたレバー ティッシュを取り替える新しく、健康なレバー ティッシュを再生するすばらしい容量がある。