生命延長スキン ケアの販売

子宮のFibroids

子宮は女性の内部生殖器に共通構造を構成する複雑なシステムの1つの器官である。 子宮は空、肥やされた卵が植え付けられる胎児は成長する再生の西洋ナシ形器官であり。 但し、頚部、ボディおよびfundusで構成される子宮は妊娠に於いての役割を越える圧力を経験できる。

1つのそのような子宮の変則は、子宮のfibroidかmyomaと言われる異常な筋肉細胞に終って繊維状か完全に開発された結合組織の形成である。 myomaは女性の40の年齢によってすべての女性の20-30%にであるおよび影響を与える温和な新生物全面的な以上50%の。 子宮のfibroidsはこれの理由がはっきり理解されないが、白人よりアフリカ系アメリカ人間で大いに共通である。

fibroidは子宮の内部の筋肉壁、また外面で形作ることができる。 Fibroidsは最も頻繁にグループに起こる球形、しっかりした固まりである。 子宮のfibroidsの徴候は(および一般稼働状況の影響)腸かぼうこうに異常に重いmenstrual期間(貧血症の可能性と)、短くされた月経(28日以下)、metrorraghia (説明されていない子宮出血)、疲労、高められた腟排出、苦痛な性交および苦痛または圧力含める。 しかし何人かの女性は定期的な骨盤の検査の後やっと作られる子宮のfibroidsの診断とasymptomatic、であると彼女達の状態が判断する。