生命延長血液検査の極度の販売

激流

目およびレンズの理解

カメラが映像をカメラマンに与えること目、恐らく間違いなく最も重要な感覚的な器官は、私達のまわりで世界の詳しいイメージをほぼ同様に提供するために展開した。 カメラのように、目は機能に器械一連の内部構造を含んでいる。 カメラ レンズ シャッターのように、角膜はライトの屈折を助ける細胞の保護層を表す。 カメラ レンズと同じように、視覚レンズの主関数はライトを屈折させ、イメージが視神経で頭脳によって解釈することができる信号に処理される網膜にそれを焦点を合わせるのを助けることである。 レンズの適切な機能は透明物(MedlinePlus 2012年)で蝶番を付ける。

レンズは2つの主要コンポーネントから成っているライト透過性の障壁としてについて考えることができる: 繊維の 細胞 の上皮そして固まり。 細胞の最も近く単層目の前部である上皮は内部の層に保護を提供する。 細長い繊維の細胞の内部の固まりはレンズ(Bhat 2001年)の透明物を保障する。 レンズの健康な構造そして機能の維持は妥協されたら減らされたレンズの透明物(マチアス2010年に、導く場合がある複雑な細胞機械類の適切な作用によって決まる、; ミハエル 2011年)。