生命延長スキン ケアの販売

蟹座のアジェバント療法

予定された血液検査の重大な重要性

処置準の腫瘍の応答に関して成功か損失を測定することは重要である。 腫瘍は病気の計算高い退化に血または腫瘍のイメージのマーカーを評価する基礎を提供する。 さらに、腫瘍のマーカーは他の療法をもたらすために失敗が立証されれば方向を提供する。

表1: タイプの癌および査定に使用する腫瘍のマーカー

タイプの蟹座

腫瘍のマーカーの血液検査

卵巣癌

カリフォルニア125、CK-BB

前立腺癌

PSA、PAPのプロラクチン、テストステロン

乳癌

カリフォルニア27.29、CEA、アルカリ ホスファターゼおよびプロラクチン(またはカリフォルニア27.29よりもむしろカリフォルニア15-3)

コロン、直腸、レバー、胃および他の器官癌

CEA、カリフォルニア19-9、AFP、TPSおよびGGTP

膵臓癌

カリフォルニア19.9、CEAおよびGGTP

白血病、リンパ腫およびHodgkinの病気

差動のLDH、CBC、免疫細胞の微分および白血病のプロフィール

貧血症および治療上の毒性に対して免疫があ後押し療法および監視の有効性を評価することもまた重要である。 少くとも、ヘマトクリットの査定が含まれている月例完全な血化学(CBC)テスト、ヘモグロビンおよび肝臓と腎臓の機能は処置を経ているすべての癌患者でされるべきである。

免疫細胞テストはCD4 (T助手)、CD4/CD8 (T助手にTサプレッサー)比率およびNK (自然なキラー)の細胞の活動、測定の総血計算1か月おきに行われる、べきである。 またコルチソルのレベル(コルチソルAMおよびpm)およびHCG (ヒト絨毛性ゴナドトロピン)、癌の診断前の高い10-12年であるかもしれないホルモンを測定するテストを考慮しなさい。 テスト供給呼出し(800)に関する情報のため208-3444。