生命延長血液検査の極度の販売

生命延長更新

生命延長更新の独占記事

2008年9月30日

より低いビタミンDのレベルは高められた血糖およびインシュリン抵抗性を予測する

より低いビタミンDのレベルは高められた血糖およびインシュリン抵抗性を予測する

2008 10月はのジャーナル糖尿病の 問題 より低い血清のビタミンDのレベルは10年のフォローアップの期間にわたるインシュリン抵抗性そして上げられた血糖を開発する危険の増加と関連付けられたことが分った中年の人および女性の調査の結果を出版した。

ケンブリッジ、イギリスの新陳代謝科学の協会の研究者はElyの調査、1990年に確立された前向き研究の524人のnondiabetic関係者に続いた。 登録に、ビタミンDのマーカーの血清25-hydroxyvitamin D、血清の副甲状腺のホルモン、インシュリンそっくりの成長の要因1 (IGF-1)および他の要因は測定され、煙る状態および身体活動のレベルのような個人的な健康の習慣は確認された。 重量、高さ、ウエストの円周、血圧、血しょうブドウ糖、脂質および絶食のインシュリンは最初および10年のフォローアップの訪問の間に測定された。

フォローアップの期間の終わりに、より高い血清のビタミンDのレベルを持っていて高い血糖、インシュリン抵抗性および高い新陳代謝シンドロームのスコアのより低い調節された10年の危険と関連付けられた。 より早い調査で観察された増加された現在の研究でIGF-1レベルと新陳代謝シンドロームの危険間の連合は注意されなかった。

著者は調査の調査結果が新陳代謝シンドロームの危険に対するビタミンDの効果に関する前に報告された観察に証拠を加えることに気づく。 ビタミンDの可能なメカニズムは膵臓のベータ細胞の分泌機能に対する直接的な効果、および炎症性プロセスを含む間接効果を含んでいる。 さらに、不十分なビタミンDは健康な個人のインシュリンの感受性の減少と関連付けられる血清の副甲状腺のホルモンを上げることができる。

伴う社説では、ニュージーランドのオークランドの大学のロバートScraggは質問をする、「ある私達は防止の試験の用意するか」。 世界的に劇的に上昇の糖尿病率および病気の防止に於いてのビタミンDの役割のための数々の証拠に照し合わせてビタミンDの可能な保護利点を確認するために、ビタミンDの補足を含むうまく設計された臨床試験は必要である。 Scragg先生はこれらの試験で管理されるビタミンDの線量がレベルが糖尿病の危険最も低い1リットルあたり80のnanomolesの上の血清25-hydroxyvitamin Dのレベルを上げるために1日あたりの少なくとも2,000の国際単位である必要があることに注意する。 「うまく設計された試験が遂行され、ビタミンDからの保護効果を確認すれば、やすく、安い解決が糖尿病の伝染病を防ぐのを助け」彼完了すると同時に一般群衆によって使用されてもよい。

友好的なプリンター PDFとして救いなさい このページに電子メールを送りなさい 眺めのアーカイブ 今日予約購読しなさい
健康の心配 生命延長ハイライト

血のテスト

医者が患者の血液検査の結果を見直すとき、最大の関心事は正常な実験室の参照範囲の外で下る結果である。 問題は標準的な参照範囲が通常健康を維持するために必要となる最適のレベルよりもむしろ「平均」人口を代表することである。 ほとんどの標準的な参照範囲が十分に健康上の問題を検出するか、または適切な療法を個別に規定するために余りにも広い今ようである。 これは深刻な医学の無秩序と患者を扱うためにこれらの参照範囲が頼るとき言うことができる。

生命延長基礎はテストの基本的な電池が毎年行われることを提案する。 推薦された男性のパネルは完全な血計算(CBC) /chemistryテスト、ホモシステイン、自由なテストステロン、estradiol、前立腺特定の抗原(PSA)、およびDHEAから成っている。 推薦された女性のパネルはCBC/chemistryテスト、estradiol、プロゲステロン、自由なテストステロン、DHEAおよびホモシステインから成っている。

これらのに加えて特別な男性および女性のパネルは、次のテスト年齢40にわたる人そして女性のために特に重要である: 絶食のインシュリン、フィブリノゲン、甲状腺剤の刺激的なホルモン(TSH)、および自由なtriiodothyroxine (T3)。 深刻な異常が高い血ブドウ糖(砂糖)、ホルモンの不均衡、または高コレステロールとして検出そのようななら人生の短縮の異常を可能性としては訂正するのにあなたが使用しているあらゆる療法の利点を定めるために—テストは頻繁に毎年より繰り返されるべきである。

生命延長は休暇をとる
スペイン、アイルランドまたはイタリアの新年のリング!

スペイン、アイルランドまたはイタリアの新年のリング!

走行するどんなよい弁解をより古い年にさよならを言い、刺激的な行先かの新年を歓迎するため。

往復旅行の航空運賃、ファースト・クラスの調節、英語を話す旅行のマネージャーの現代冷暖房がある大型バス、サービス、すべての主要な都市のローカル ガイドのサービス、入場料で(旅程ごとに)観光する毎日の朝食を(旅程ごとに)、およびもっと楽しみなさい。

付加的な旅行パッケージは最も重大な夢が本当来るこれを作って利用できる。

$1779からのスペインの8日の新年
$1799からのアイルランドの8日の新年
$2969からのイタリアの10日間の新年

生命延長は休暇をとる(カリブ島旅行によって作動して)

www.LEVacations.comの 電話: 1-800-791-4457
電子メール: reservations@levacations.com
オフィス操作時間: 6:00 pmへの月曜日金曜日の8:30 AM。

特色にされたプロダクト

骨の回復

カートに加えなさい

骨の損失を、ビタミンD3の十分な量防ぐ、カルシウムのためにカルシウム、マグネシウムおよびリンが骨のマトリックスに組み込むことができるように亜鉛、マンガンおよび他の栄養素は利用できるべきである。 多くの人々がわかっていないをこと別の問題はカルシウムの多くの形態が特によく吸収しないことである。

最適カルシウム状態の達成からの女性そして人を老化させることを排除する障害を克服するためには毎日の線量ごとのカルシウムの3つの形態からの1200の元素ミリグラムを提供するミネラル方式は健康な骨を促進するのに必要とされる極めて重要な栄養素と共に設計されていた。 骨の回復は更に健康な骨密度を維持するボディの機能を後押しするためにほう素およびケイ素のような骨のマトリックスで、組み込まれるべきカルシウムおよびマグネシウムを可能にする栄養素と共にマグネシウムの有効な線量を、提供する。

高められた生命延長蛋白質

カートに加えなさい

科学者は免除を高める乳しよう蛋白質のある特定の生物的部品の機能を、lactoferrin、ベータ ラクトグロブリン、アルファ ラクトアルブミン、glycomacropeptideおよび免疫グロブリンを含んで調査し始めた。 科学研究の年は免疫機能を後押しし、遊離基の攻撃から保護し、細い筋肉固まりを維持できる特に設計されていた乳しよう蛋白質の開発で起因した。

高められた生命延長蛋白質の補足は加えられたlactoferrinと100%の乳しよう蛋白質の隔離集団を含んでいる。 乳しよう蛋白質の隔離集団はプロセスを使用して90%蛋白質である隔離集団を作り出す十字流れのmicrofiltrationとして知られているように、bioavailable undenatured形態のそれの99%され、自然な比率であらゆる面で重要なsubfractionsを保つ。 この乳しよう蛋白質の隔離集団はカルシウムの多量、ナトリウムの低い量、およびlactoferrinの95%純粋なbioactive形態である加えられたBioferrin™を含んでいる。

ニュースのアーカイブ

生命延長更新

熱い何が

生命延長 雑誌

質問があるか、または生命延長のこの問題または過去問題に関する コメントが更新したら、それらをddye@lifeextension.comに 送るか、 または954 202 7716を呼びなさい。

長い生命のため、

Daynaの染料
編集者、生命延長更新
ddye@lifeextension.com
954 766 8433延長7716
www.lef.org