生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌


LE Magazine 1998年12月

架空の経歴

精神的に鋭くとどまること

ヨーロッパの「スマートな薬剤」
今度はサプリメント

Vinpocetineは頭脳の老化を扱うのに世界中で使用される薬物である。 それはアメリカ人、個々の補足としてまたは基礎のCognitexの公式の一部としてに今利用できる。 科学文献はこの植物のエキスが記憶および認識機能を改善できる説得力のある証拠を提供する。

ウィリアムFaloon著

精神的に鋭くとどまること Vinpocetineは臨床練習にcerebrovascular無秩序の処置のためのハンガリーの前に22年導入され、徴候は老衰に関連していた。 それ以来、それは正常な老化と関連している認識欠損の処置でますます世界中で使用された。

Vinpocetineのタマキビの植物からの薬剤の抽出は、そのアメリカ人の輸入普及した「スマートな薬剤」に個人的な使用のためのヨーロッパからのなった。 連邦政府裁判所の最近の支配はvinpocetineを低価格のサプリメントとして米国で法的に使用できるようにする。

Vinpocetineは5 mgタブレットで今販売され、Cognitexの新しい方式に 同様に 加えられた。

Vinpocetineは複数の重要なメカニズムによって頭脳の老化の多数の知られていた原因を訂正するために作用する。 それは正常な老化が頭脳への血の流れおよび脳細胞の新陳代謝の活動の減少の減少で起因すること確立している。 vinpocetineの生物作用は最初にそれが頭脳の循環そして酸素の利用を高め、減少された血の流れの方に頭脳の許容を高め、そして循環と干渉できたりまたは打撃を引き起こす異常な血小板の集合を禁じることを示した。

最近の調査は老化することことをによってvinpocetineが与えられる神経学的な損害に対して重要な、直接保護を提供することを示す。 分子証拠はvinpocetineのneuroprotective行為が脳細胞の電気伝導率を維持し、カルシウムの余分な細胞内解放によって与えられる損害から保護する機能と関連していることを示す。 Vinpocetineは大脳の容器および高められた大脳の血の流れの減らされた抵抗をもたらす管の平滑筋の循環GMPのレベルを高める。

それは血の流れを改善するためにViagra、広く公表された性の薬剤およびvinpocetineが両方同じように働くノートに興味深い。 血の流れのVinpocetineの改善は頭脳に特定であるが、Viagraのように、vinpocetineは循環GMPを低下させるホスホジエステラーゼの酵素の禁止による血の流れを改善するメカニズムを所有している。 循環GMPの低下により幹線圧縮および減らされた血の流れを引き起こす。 ホスホジエステラーゼの酵素の禁止によって、vinpocetineは頭脳にViagraが生殖器に血の流れを高めるように血の流れを高める。

二重盲目の臨床ではある試験こと、どの処置を主題が受け取っているvinpocetineか主題も処置を管理している人も知っていない医学の調査は慢性の大脳の機能障害の年配の患者で効果の重要な改善に示されていた。 42人の患者は30日、そして60日間5 mg間vinpocetineの10 mgを一日に三回一日に三回受け取った。 偽薬のタブレットは90日間の試用期間のもう一人の42人の患者に与えられた。 vinpocetineの患者は臨床全体的な印象(CGI)のスケール、Sandozの臨床査定の老人の(SCAG)スケールおよびミニ精神状態のアンケート(MMSQ)で測定を含むすべての評価の一貫してよりよい、記録した。 処置の薬剤と関連していた深刻な副作用がなかった。

別の二重盲目の調査では、中枢神経系の退化的な無秩序の22人の年配の患者はvinpocetineか偽薬と扱われた。 患者は30日、そして60日間5 mg間vinpocetineの10 mgを一日に三回一日に三回受け取った。 もう一人の18人の年配の患者は一致の偽薬のタブレットを与えられた。 Vinpocetine扱われた患者は上で注意されたテストですべての評価の一貫してよりよい記録した。 CGIの査定に従って、日90に日にvinpocetineのグループの患者の73%で30のそして77%減った病気の厳格および改善は幾日30および90の患者の77%そして87%で、それぞれ見られた。 患者はまた幾日30および90にすべてのSCAGの項目1つのための重要な改善を、統計的に示した。 医者は優秀によいようにvinpocetine扱われた患者の59%の改善を評価した。 再度、深刻な副作用がなかった。

メモリ機能に対するvinpocetineの効果は大脳の循環の妨害の50人の患者で調査された。 大脳の循環の改善はvinpocetineの静脈内および経口投与の後で観察された。 血の流れは頭脳の灰白質で最も著しく高められた。 心理テストによって評価された記憶容量の改善はvinpocetineの処置の1か月後に記録された。 長期使用は神経学的な欠損の徴候の緩和か完全な消失と関連付けられた。 薬剤に帰することができる副作用は観察されなかった。 医者はある循環ことvinpocetineが大脳のischemic無秩序、血の不足、通常よるの処置で慢性の管の不十分の血の容器特定の圧縮か部分的な妨害に示されることを示した。

Vinpocetineの安全および効力は生れの外傷によって引き起こされた厳しい悩障害に苦しんだ幼児の調査で示された。 Vinpocetineにより握りの重要な減少か消失を引き起こし、vinpocetineのグループはまたintracranial高血圧の減少およびpsychomotor開発の標準化を示した。

この混合物がラットの認知をいかに後押しするか確認する調査では、vinpocetineはニューロンの発砲率の顕著な増加を作り出した。 科学者は電気発砲を高めるのに使用されたvinpocetineの線量が効果を高める記憶を作り出した線量の範囲に対応したことに注意した。 提供されるこれらの結果はvinpocetineが上昇のnoradrenergic細道の活動を高めるという、そしてこの効果が混合物の認識高める特徴と関連しているかもしれないこと電気生理学的な証拠を指示する。

生命延長 読者はグルタミン酸塩誘発のexcitotoxicityの有害な効果について今年初めに学んだ。 methylcobalaminと 呼ばれる ビタミンB12の 代謝物質は とりわけこのタイプの神経の傷害から保護するために示されていた。 Vinpocetineはまた部分的にグルタミン酸塩関連神経毒の広い範囲によって引き起こされるexcitotoxicityから保護するために文書化された。

vinpocetineの利点は頭脳に制限されない。 1つの調査は肝炎のウイルスに対して網膜の保護で有利な効果を示した。 肝炎ウイルスが主にレバーに影響を与える間、ほとんどの人々はこれらのウイルスがまた心筋、網膜および他の体の部位を感染できることを知らない。

別の調査はラットに管理されたvinpocetineが超過分に飲む人間のための潜在的な価値を示すエタノールによって引き起こされた胃の損害の開発を禁じたことを示した。 そして、実際、vinpocetineは胃および神経学的なエタノール誘発の毒性から回復するのにロシアでアルコール中毒患者が使用する普及した薬剤である。

スペース乗り物酔いはソビエト/ロシア語および米国によってずっと人を配置される宇宙計画の複雑な問題である。 感覚的なコンフリクト理論(神経信号の不適当な組み合わせ)およびcephaladの流動転位の概念は両方メカニズムを説明する。 どの理論が正しい、vinpocetineは実験被験者のスペース動きの病気の相殺で首尾よく使用された。

Vinpocetineは高いヨーロッパの薬剤であるのが常であったが低価格のサプリメントとして今利用できる。 健康の人々はCognitexの新しい方式の推薦された毎日の線量でvinpocetineの15だけmgを、量含んでいた必要とする日。 神経学的な減損とのそれらは10に30日間mgを一日に三回取るべき、そして5 mgに線量を一日に三回減らす。

30の年齢について始まって、私達は普通認識機能の進歩的な低下を経験する。 私達が私達の70sにあるまでに、1つは厳しく神経学的な減損を期待できる。 基礎は二十年のための大脳の反老化の混合物を今探し出し、数千の科学的な調査を遅らせる示す頭脳の老化は ことができ 、減損は逆転させる ことができる 見つけた。

vinpocetine、それのような補足の最近の供給はmitigageに現われる頭脳の老化にかかわった退化的なプロセスの多数に制限されるのが常であった。

頭脳機能を後押しする別のヨーロッパの「薬剤」

別の混合物、phosphatidylserine (PS)は多くで、よりtwo-dozen管理された臨床試験、また認識欠損の高齢者間の学習および記憶を改善するために年齢準の認識不足の正常で健康な人は示されていた。 1988年に、基礎はPSが劇的に動物の頭脳の老化の率を遅らせること記事の提示を出版した。 PSはあるより若い動物のそれらを超過するレベルにより古い動物の精神機能を元通りにした。

脳組織はPS、しかし老化の原因で特に豊富ボディ中の細胞の低下である。 PSの独特な機能は頭脳細胞の新陳代謝の多数の面を始め、維持し、高めるこのレシチンに利用できる最も有望な反老化療法の1つを得させる。

PSはまた頭脳の細胞膜の完全性および若々しいシナプスの可塑性の維持を助けるように示されていた。 これはPSが老化と起こる機能および構造悪化から細胞を保護することを意味する。

ヨーロッパでは、PSは公認および老人性痴呆症のAlzheimerそして他の形態を扱うために販売されるので高い「薬剤」。 アメリカ人はヨーロッパ人が支払うわずか費用のためのサプリメントとしてPSを買うことができる。 記憶治療と呼ばれる 新刊書では多数のphosphatidylserineの補足と関連付けられる神経学的な利点を示す新しい調査は報告される。

Phosphatidylserineは Cognitexの複数の栄養素の方式で利用できるので別の補足 または。

それ以来、Cognitexは記憶を改善し、認識性能を後押しし、頭脳の老化のある効果を遅らせるために示されていること最近発見された代理店が利用できるようになると同時に定期的に改善された。

 


 


雑誌のフォーラムに戻る