生命延長スキン ケアの販売

生命延長雑誌

LEFの雑誌1998年12月

私達がそれを見るように

それらは脳死ほしいと思う

FDAは海外製造者からの低価格のHydergineの取得からアメリカ人を停止することを試みる13年を過ごした。 Hydergineプロダクトのためのヨーロッパの価格は最低記録にありが、従ってFDAの施行は高く残り、Hydergineの保護貿易論者の価格を支払うためにアメリカ人をもたらす。

この問題で現われる新しいレポートを読取るのでHydergineは頭脳の老化を防ぐより有効な代理店の1つであるかもしれない。 けれども療養所が老年性の「脳死の」アメリカ人で満ちると同時に、FDAはアメリカ人に低価格のHydergineを出荷する侵略の会社に納税者の費用で「ヨーロッパの休暇」の代理店を送る。

何人かのヨーロッパの製造者は以下$20のためのアメリカ人に100つの5 mg ergoloidのmesylates (一般的なHydergine)のタブレットを提供している。 一般的なHydergineのこの同量は米国の約$175を要する。 FDAが低価格の薬物を提供する在外企業に対してそのような積極的な処置をとっていることそれは驚異であるか。 FDAの行為は製薬産業の利益を保護している。 その際に、それはヨーロッパで要するよりアメリカの消費者にHydergineのための8倍に多くを支払わせる何百万の税ドルを浪費している。

1997年9月では、FDAは薬制御代理店と呼ばれたイギリスの政府の官僚主義を個人的な使用のためのアメリカ人に薬物を出荷するイギリスの会社を空襲するように確信させた。 MCAは危ない薬剤に対して公衆の保護を装ってこれらの薬物を握った。 先月の生命延長の 問題で説明されているように、mcaはプロダクトがテストされたことを示すHydergineを買ったアメリカ人へ手紙を送ることの前例のないステップを、質だった「容疑者」踏み、タブレットは正当な製造業者が 」作り出そう効力「ないだった。

MCAが不完全なHydergineの販売の訴えた会社が出荷した生命延長基礎はHydergineの独立した分析を行なった。 私達の実験室の分析に基づいて、「注意される試金の科学者私達は試金された[Hydergineの]タブレットが正しい原料を含んでいたことを堤出する。 分類された量の線量は正当なuspの内であると限る」見つけられた。 MCAはこうして計画的に個人的な使用のために発注された低価格のHydergineをlibelingによってアメリカ人を欺くことを試みた。

新しい中央政府調査に従って、ヘルスケアの費用は処方薬の価格は痛打の274%増加するが次の9年に倍増すると期待される。 レポートは最後の5年にわたって、ヘルスケアの費用が管理されたヘルスケアへのスイッチによって楽しまれる一度だけの節約のアメリカ人のために人工的に低い保たれたことに注意した。 どんなヘルスケアが実際に要するか管理されたヘルスケアがの厳しい現実に 直面している ので、アメリカ人は医療保険および処置のやがて高い値段をはっきりと支払う。

アメリカ人はヘルスケアを除いてほとんどの事の世界の 低価格を 支払う。 米国の薬の高い費用は制御から増殖する規制制度がによって引き起こされる。

消費者が最終的な犠牲者にいかにのなるか例はViagraのような処方薬の価格設定と見ることができる。 媚薬の薬剤を扱うこの普及した無力は25 mg、50 mgおよび100 mg強さ、けれどもViagra充満にすべての3つの潜在的能力のための同一の価格をする薬品会社入って来。 すなわち、薬剤のために満たされる価格は有効成分の費用とは全く関係ない。 何人かの医者は100 mg強さのViagraのタブレットを規定して、お金を貯めるために彼らの患者が半分または四分の一のタブレットを壊すことを提案している。 問題はViagraのタブレットが容易に壊れない、従ってタブレットを切り刻むことによって精密な投薬を得ることは困難であることである。 Viagraはあらゆる潜在的能力のための丸薬ごとの同量を要する多くの処方薬のちょうど1つである。

官僚的な官僚的の費用そして不確実性は製薬会社にFDAがそれらが販売するようにする少数の薬剤のための風変りな価格を満たさせるものがである。 生命 延長雑誌が 繰り返し詳しく述べたので、消費者は政府の過剰規制によって「保護されない」。 実際、かなり反対は起こる。 他の場所より米国のより多くの人々は不利な反作用がもとで世界の政府公認の薬剤に死ぬ。

ほとんどの国では、少しは政府認可された独占が財政上庶民を強姦することを防ぐためにすることができる。 ヨーロッパおよび日本で、人々は過剰規制のために人工的に高い値段を支払う。 アメリカ人は異なっている。 私達は政府の非能率および乱用を容認しなかった革命家の子孫である。 考えればあなたがあなた自身の支払っている医療保険の報酬で現在の規制制度の廃止、ちょうど一見嘆願するには余りにも使用中、あなたの家族またはあなたの従業員のためにである。 政府はこれらの費用が9年以内に倍増することを言う。 医療の費用はFDAの力がひどく限られているまたは廃止された低下する。 フリー マーケット力はあまりに熱心な官吏によって阻止の医学のルネサンスを自由に作成する。 私達は以上100,000人のアメリカ人がFDAがである安全言う薬剤がもとで毎年死ぬFDAが以来の調整の薬剤の安全のできない、ことをわかっている( 、1998年4月15日米国医師会医学総合誌を見なさい)。

生命延長基礎は医療の質そして費用に関連していると同時に規則的に政府の無能力および堕落を露出する唯一の構成である。 FDAおよび他の統制機関に対してファイルされたとアメリカの消費者健康およびお金から詐取するように試みている訴訟に加わることを考慮して喜んで生命延長基礎、私書箱1067、ハリウッド、Fla.に書きなさい、頭脳の老化、肝炎の肝臓障害、年齢準の免疫の減損、または他の生命にかかわる病気から保護するべき沖合いの薬物を否定されれば33022は示す。

ウィリアムFaloon
副大統領
生命延長基礎