生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

LE Magazine 1997年3月

毛の再生の方式の
ピーターの代理人、M.D.、Ph.D。

イメージ完全に禿げている行かない人々のため、毛損失は問題である場合もある。 すべての人々は-人および女性両方-より古く育つと同時に毛を失う。 彼らがに握ることをどうにかして毛はより薄くなり、それとして目および接触により少なく楽しいあるのに使用した。

Minoxidilの失敗

80年代では、アメリカ人はMinoxidilについて刺激された。 MinoxidilはUpjohn Companyによって血圧の薬物として開発された。 研究者は副作用として、薬剤が毛を育てたことに気づいた。 この「奇跡的な」abiltyそれのために叫んだ公衆に達した。 最後にUpjohnは大きいファンファーレとFDAの承認が脱毛症のためのMinoxidilを(今「Rogaine」と呼ばれる)販売するようにによって努めること、発表した。

しかし結局Rogaineは毛を非常によく育てない。 UpjohnでFDAによって販売された店頭のために最近承認された薬剤の最新バージョンはそれが半強さであるので規定版より働いてがまずない。

8年間のRogaineの臨床経験後で、結果は混合された。 何人かの人々利点を、他得る。 それは人のより女性でよくはたらくようである。 但しRogaineが助力人々に大いによりよく保ち、改良するそれらがまだ成長する新しい毛でより持っている毛をある、ようである。

末端の毛がRogaineを使用する何人かの人々で再生する間、10%以下ショー前部のそれらを、特にカバーする禿げた区域の十分な新しい成長。 毛の顕著な量を育てる人は毛損失が初期にある人々でありがちである。

良い毛を搭載する人々では、既存の毛の「deminiaturization」と再生の組合せは時間の受諾可能な化粧品の結果約40-50%を提供できる。 ボーナスとして、これらの人々のほとんどはより禿げているなることを止める。 但し多くの人々がそれを使用することを、薬剤の効力の費用、副作用および欠乏は防ぐ。

Minoxidilが脱毛症のための唯一のFDA公認の処置であるが、人々はこの薬剤に新しい毛を育てるために彼ら自身を服従させる必要がない。 最新式の毛の成長式は医者および科学者のピーターの代理人、M.D.、Ph.Dによって開発された。

Androgenetic脱毛症

毛損失は老化の一部分であるが、加速された毛損失に導くAndrogenetic Alopecia (AGA)と呼ばれる条件に苦しむ若者達に起こる。 AGAは男性パターン脱毛症として一般に知られているが、人および女性両方に、実際、起こる。

毛損失のパターンは性によって変わる。 人でそれは通常退く毛ラインから始まる。 女性ではパターンは拡散多くであり普通前方のヘアラインを倹約し、優勢を占めて王冠に影響を与える。

イメージ 加速された毛損失の病因

加速された毛損失(AGA)がいかにの起こるか現在のモデルは遺伝の、ホルモン性および免疫学の要因の組合せを含む。

信じて何人かの医者(およびTVのインフォマーシャル)もらうものをにもかかわらず、AGAは詰まった毛小胞とはずっと多くの「毛成長」のプロダクトのための基礎である全く関係ない。 よい頭皮の衛生学は出現をの改善し、容積をに加えることができる既存の毛はAGAを防ぐか、または実際に毛の計算を増加することを何もしないが。

毛を育てるか、または「障害を取り除く」毛のfollicesによって脱毛症を防ぐこと、要求する市場に直接的または間接的に今日少なくとも20のプロダクトがある。 これらのプロダクト事実上すべての有効性は簡単な3で単語それら働かない要約することができる!

これに対する唯一の例外は80少数のヘアケア製品にある混合物のPolysorbate 60および生命延長シャンプーを含むPolysorbateである。 Polysorbate 60および80は毛損失の減速に有用ようである頭皮からの男性ホルモンが豊富なsebumの沈殿物を乳状にする機能のために原則的に適用されたとき。 それらは毛の再生のある程度を発生まれにができない、しかし他の代理店と共に有用であるかもしれない。

ホルモン、免除および毛

脱毛症を説明する最も最近の科学的なモデルはdihydrotestosterone (DHT)の行為-男性のホルモンのテストステロンの主要な代謝物質を含む。 科学者はDHTの余分な分泌が彼らの小型化および終局の損失に終って、それから集中させた免疫の反作用を発生させる毛小胞を傷つける炎症性応答を分った刺激することが。

起こるようである何がそのDHT (および、多分、他のandrogenicホルモン)原因異物として影響を受けた区域の毛小胞に反応する免疫組織である。 これは毛小胞の抗体の存在によって、またはげかかった人および女性の毛小胞のまわりの免疫組織の細胞の浸潤によって提案される。

イメージ アテローム性動脈硬化のような血管の病気はまたはげかかった人のこれらの病気のより高い発生によって立証されるように加速された毛損失に、貢献するかもしれない。

加速された毛損失の巧妙な防止そして処置は、脱毛症の遺伝の部品を除いてプロセスに、かかわるこれらの要因すべていくつかを取扱うことを、要しない。

行為の成長する新しい毛メカニズム

それはRogaineがいかに働くかまだ明白でない。 薬剤の活動的な代謝物質はminoxidilの硫酸塩のようである。 推測は一酸化窒素のような容器のライニングによって作り出される毛の成長因子を模倣する機能のまわりに集中し、Rogaineが中断されれば他の内皮得られた穏かな要因(EDRFs)は前の州に、毛戻る。

同じような代理店を伴うRogaine

Rogaineがtretinoinと(結合されるときRetin A)は、結果だけRogaineとよりかなりよい。 網膜はRogaineのpercutaneous吸収を高め、また上皮性および管拡散を促進するようである。

Rogaineにある意味では類似した働かせるようである他の毛成長の刺激物の間でまたおそらくEDRFsのような内生毛の成長の刺激物の自然発生するレベルを重複させるか、または高めるピリジンのN酸化物および派生物、DiazoxideおよびPhenytoin (Dilantin)はある。

有利な効果を維持するためには、Rogaine療法は永久に続けなければならない。 多くの人々では、許容効果は2-3年後に成長する。 これの結果として、薬剤は頻繁に中断される。

他の反男性ホルモンの毛の成長の代理店

男性のホルモンのdihydrotestosteroneが早期の毛損失にかかわるのでプロセスを防ぐか、または逆転させるために、科学者はいろいろ反男性ホルモンで実験した。 毛損失を扱うのに使用されていた反男性ホルモンの間で次のとおりであって下さい: プロゲステロン、Spironolactone (Aldactone)、Flutamide (Eulexin)、Finasteride (Proscar)、シメチジン(Tagamet)、Serenoa Repens (Permixon)およびCyproteroneのアセテート(Androcur/ディアーヌ)。 これらの反男性ホルモンの程度に毛をなれた最も有効の口頭Finasteride (Proscar)および最低の副作用の項目Spironolactoneであると証明した。

Proscar

Proscar既に温和なprostaticの処置のために公認である5アルファの還元酵素の抑制剤、DHTにテストステロンを変える酵素は肥大ある。 Proscarは著しくはげかかったプロセスを禁じるDHTのレベルを循環することを減る。

予備データは5 mgの人のその58%を示す。 Proscarの1日あたりに頭部の毛の総数の10%またはより大きい増加を経験する。 Proscarを受け取る事実上すべての主題では毛損失プロセスに停止があった。 但し、それらの約3-5%はリビドーやpenile無力のリバーシブルの減少を経験した。 Proscarは次の2年中に1 mgの線量の毛損失の処置のためのFDAによっておそらく、多分、承認される。

Permixon

Permixonは、またはノコギリ パルメットを温和なprostatic肥大を扱うのにまた使用されているエキスがまた脱毛症の処理の使用であるかもしれない。 それは5アルファの還元酵素の抑制剤で、ターゲット ティッシュの受容器の場所でDHTの通風管の50%を妨げる。 それは最低の副作用をもたらす。

利点はProscarとほぼ同等であると仮定することは適度であるけれどもこれまでに、はげかかったに対するPermixonの効果を評価する医学文献で出版される調査がずっとない。

Spironolactone

Spironolactoneの利尿の抗高血圧薬薬剤は女性のhirsutism (ボディ)の処置のために反男性ホルモン療法として、現在(ノートの余分な毛の成長規定されている: 男性ホルモンはボディを毛を育たせる。 それらは頭皮の毛を薄くさせる)。 またアクネおよびAGAを扱うことを使用する。 Spironolactoneは受容器蛋白質に不良部分によってtestostosteroneの代謝物質の(DHTのような)入る毛小胞およびオイル腺の形成そして活動を妨げる。 Spironolactoneは取除く頭皮の毛を減らし、頭皮の毛の再生を始める。

Spironolactoneは原則的にそして口頭で有効である。 しかし人の全身の使用は反androgenic効果によりリビドーおよび女性化乳房(大きより正常な胸)の損失を引き起こすので排除される。 臨時の接触性皮膚炎以外spironolactoneの項目使用と、関連付けられる副作用がない。

反男性ホルモンの使用は独自で一般に非常に限られた程度の毛の再生を作り出す。 但し、それらは毛成長の刺激物および酸素の遊離基の清掃動物のような他の療法にアジェバントとして必要、有用である。

Immunosuppressionおよび遊離基の清掃動物

免疫反応はDHTのような男性のホルモンによっておそらく担うはげかかったの最も重要な役割を誘発した。 男性ホルモンによって刺激されて、免疫組織により男性パターン脱毛症に独特毛および加速された毛損失の他の形態の早期の損失を引き起こすために遺伝的に敏感な区域の毛小胞を目標とする。

従って、(移植された器官の拒絶を防ぐのに使用されている)の副作用は免疫抑制剤のcyclosporine頭皮の毛の再生である。 それはcyclosporineが知られている最も有効な単一の毛の再生の代理店ことであるかもしれない。 しかし高血圧(高血圧)を、腎臓の損傷を含んで、組識的に使用されたとき薬剤により深刻になり得る有毒な副作用を引き起こし、-死毛の成長の興奮剤として使用を排除する。 但し、他の方法は(システム毒性のための潜在性無しで)それが毛損失に導く集中させた免疫反応を禁じるあった。

項目酸素基の清掃動物

最も有効な毛の成長の中で刺激物はスーパーオキシドのディスムターゼ(SODases)のような項目酸素の根本的な清掃動物-ボディ中の余分な遊離基の活動に逆らうことの極めて重要な役割を担う酵素である。

SODasesの中で毛の成長を促進するために示されていたProcyte CorporationからのTricomin、特許を取られた銅のtripeptide、および代理人及び賭けからの「Copperbindingペプチッド」はある。 与えるためには成長したこの技術がいかにの得ているか考えを、代理人及び賭けは毛の成長を妨げるようにSODaseの抑制剤(DDTC)の特許を取った。

SODasesはだけでなく、酸素基を禁じる、また毛損失のそれほどに責任がある集中させた免疫反応を禁じ既に負われる損傷および発火の一部を相殺するかもしれない。 毛損失プロセスにかかわる免疫学の要因が効果的に処置を取扱われなければ、重要な再生のための潜在性は非常に限られるかもしれない。

毛の処置への複数の形態上のアプローチ

何人かの人々の毛の再生のある程度を刺激できる多くの薬剤の代理店がある(Rogaineのような)。 但し、それらのどれも単独ではげかかった人々が望む一種の化粧品の利点を作り出すことができない。 必要である何が複数の形態上のアプローチである毛損失を停止させ、単一の混合物の能力をはるかに越えて程度に毛の再生を発生させるために自己免疫の保護代理店、酸素の遊離基の抑制剤および他の毛の成長の刺激物と反男性ホルモンを結合する毛の処置へ。

ピーターProctor、M.D.、Ph.D先生。
毛の損失および脱毛症の世界の一番の権限

ピーターProctor先生ははげかかったプロセスのすべての知られていた要因に演説する独特な開発した世界の唯一の毛の処置の従業者、特許を取られた複数の原料の毛の方式をである。 彼は30の科学的な記事上のおよび本の章の著者で、毛損失の処置のための複数の広いパテントを保持する。

Proctor先生は彼が早期のはげかかった、年齢関連の毛損失の処置を専門にするヒューストン、テキサスで皮膚科学の練習がある。 過去の12年にわたって、Dr.Proctorは首尾よく毛の損失および脱毛症のためのすべての年齢の3,500人以上扱った。

一種の成功Dr.Proctorの例を与えることは彼の患者の複数からの写真の前後にこの記事で彼の毛の処置の方式と、私達表した持っていた。

Dr.Proctorが第1なぜであるか!

Dr.Proctorは生命医学からのProcyteそしてPileilからのTricomin両方の混合物と事実上同一である彼の毛の方式「copperbindingペプチッド」のために既に特許を取ってしまった。 企業の部内者はこれらの会社から「奇跡的な」次の「脱毛症についてここ一年で治る」ぶんぶんうなって、その結果、両方の会社の在庫はかなり上がった。 しかしcopperbinding先生の方式ではProctor'sペプチッドはたった1つの部品である。 彼の複数の形態上のアプローチは彼が誰でもよりよい毛の成長の結果を達成することを可能にした。

実際、Dr.ProctorはUpjohnにCorporationおよび単一レバーは両方拒絶される主要なヨーロッパの毛損失のパテントがあった毛の成長の研究にDr.Proctorが発見を最初にしたので前方にこれまでのところある。

単一の医者はいかに数十億のドル株式会社に先んじてこれまでのところある場合もあるか。

1つの理由はのために会社私用医者に薬剤を入れる対照ことに公認の代理店を使用できる医学的に示された目的ある。 その結果、彼らは容易に探検してもいく開発し、そしてすぐに新しい療法を精製する。 多くの新しい療法は私用医者、科学者および実験室によって開発されるが、通常主要な薬品会社に販売される。

先生がsinglehandily有効な毛のずっと再生プロダクトを開発できるというProctorもう一つの理由はまた医者であることに加えてそれ、彼である25年間以上皮の薬剤の研究で活発の薬理学者である。

Proctor's Hair Treatment Formulas先生の

イメージ Proctor先生は潜在的能力および費用の両方を変える規定および非処方箋の両方毛の処置の方式を提供する。 但し、先生の方式のProctor's最少の有効のRogaineより優秀であると証明した。

Dr.Proctorの毛の再生のシャンプー

Dr.Proctorの毛の再生の方式の最少の高いのDr.Proctorの毛の 再生のシャンプーである。 この方式は「自然な」Minoxidilとして知られている最も有効な毛の成長の刺激物の利用できるナノの豊富な供給を(3カルボキシル基の酸のピリジンN酸化物)含んでいる。

イメージ Dr.Proctorの毛の再生のシャンプーはRogaineに答えなかった多くの人々で効果的にはたらくために示されていた。 それは小型に適当な毛損失を経験するか、またはあなたの第一次必要性が予防するプログラムのためならその時だけあなたが必要とするすべてであるかもしれない。

Dr.Proctorの毛の再生のシャンプーはあなたの毛(週少なくとも3回)を洗浄する時はいつでも使用されるべきである。 それは他のどのシャンプーのようにちょうど使用されるべきである。 先生の使用すればProctor's Hair Regrowth Shampooを後間もなくして何人かの人々「うずく」感覚を感じる。

Dr.Proctorは毛の再生の方式を進めた

先生がProctor開発する第2毛の成長式は高度の毛の再生の方式である。 方式はEDRFの増強物、SODasesおよび遊離基の清掃動物によって結合される「自然な」minoxidilの有効な線量を(ナノ)含んでいる。

この複数の代理店は、自然な方式あなたが買うことができる最も有効で自然な毛の成長式である。 それは自己免疫利用できるあらゆるタイプをの自然な毛の処置の代理店およびDHTに逆らうために脱毛症を引き起こす炎症性効果を含んでいる。 Dr.Proctorによって進められる毛の再生の方式は頭皮に加えられる液体である。 彼の毛の再生のシャンプーと共にまたはRogaineとそれが単独でこれらの方式を使用してよりよいかもしれない共働の利点を提供するのに使用することができる。

Proctor's Advanced Hair Regrowthの先生の方式は次の方法で使用されるべきである: 8-10の低下は頭皮の薄くなる区域に一日に何回か適用されるべきである。 その副作用だけ次のとおりである:
適用の場所の接触性皮膚炎(itchy、うろこ状発疹)の。

Proctor's European Hair Formula先生の

実際に深刻な毛損失問題があれば、クリームに混合する複数の薬剤と結合される自然な毛の成長の保護装置の配列を含んでいるほとんどの有効な毛の成長式Dr.Proctorを試みる必要がある場合もある。 Proctor's European Prescription Hairの先生の再生の方式はEDRFのレベルおよび酸素の遊離基の清掃動物を増加する項目反男性ホルモンを含んでいる。 これらの代理店は次の薬剤と結合される: Minoxidil、phenytoin (dilantin)、tretinoin (網膜)およびspironolactone。

先生の再生の方式を使用するProctor's European Prescription Hairのための議定書は次の通りある:
ティースプーンの1/10を(10分の1)適用しなさい。 (あなたの指の端のAの軽打) 1日1回維持の月8に12のために、そして一日置きに。

この独特な、特許を取られた毛の成長式のはげかかった患者のProctor Has Achieved先生の前例のない80%の成功率!