生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

LE Magazine 1996年9月
イメージ

記憶高めるホルモン

ホルモンはすればいいのか私達の器官および細胞を何を言う化学メッセンジャーである。

私達の神経学的な機能は器官および細胞機能を合わせるホルモンによって正確に制御される。

ホルモンの不均衡は老化との認識作用の低下の直接役割を担う。

この記事では、私達は「最も有効な記憶増強物であるかもしれない論議したりけれども(1995年11月6日)国家科学院のの 進行の記事に従って」、 見つけた新しい、低価格のホルモンを。

学習および記憶

健康で若い脳細胞はように効率的にエネルギーを作り出し、莫大な量の頭脳のさまざまな地域中のデータを送信する微調整された回路、作用する。

調整された方法で一緒にはたらく若い脳細胞にすぐに得、新しい情報を(学ぶ)貯え、この情報を直ちに取り出す機能があり(短期記憶として)。

最適の認識機能は頭脳中の継続基礎の細胞新陳代謝の反作用の兆の発生を要求する。

若い頭脳は十分行なわれた「オーケストラ」のプレーヤーだったように作用する指名仕事を適切な時に行っていて各ニューロンが。

老化は「コンダクター」の能力を-若々しい精神機能を維持するために必要な脳細胞の反作用の兆の同時性を指示するためにpregnenoloneと呼ばれる必要なホルモン腐食させる。 無くなったpregnenoloneの回復によって、学習および短期記憶は劇的に改善することができる!

頭脳後押しの栄養素

認識機能を高め、神経学的な老化から保護する記憶高める混合物の複数のクラスがある。

共通の記憶高める栄養素はコリン、レシチンおよびDMAEである。 これらの栄養素は頭脳のacetylccholineのレベルを後押しする。 Acetylccholineは脳細胞が互いに伝達し合うことを可能にする神経伝達物質である。 アセチルコリンの不足はアルツハイマー病および打撃を含む神経疾患の広い範囲に人をし向けることができる。

記憶強化の別のメカニズムは脳細胞のエネルギー出力を後押しすることを含む。 老化するにより機能かニューロンで低下をブドウ糖をと、mitochondria (細胞の発電所)のエネルギーを発生させる引き起こす。 エネルギー生産のこの低下により記憶を引き起こし、十分な脳細胞が集められた細胞残骸がもとで死んだら結局脳細胞を殺す細胞残骸の蓄積、老衰の他の認識欠損そして結果は通常診断される。 頭脳細胞のエネルギー増強物の部門に合う混合物はpiracetam、アセチルlカルニチン、イチョウ、NADH、centrophenoxineおよびphosphatidylserineを含んでいる。

Phosphatidylserineはまた完全性の脳細胞の膜の維持の重要な役割を担う。 老化の間の脳細胞の膜の故障は入る脳細胞からブドウ糖および他の栄養素を防ぐ。

遊離基の損傷は健康な脳細胞の新陳代謝の故障のDNAの損傷の結果の創始者として関係した。 科学者は今酸化防止剤の消費、特にビタミンEは、老衰の危険を減らせるかもしれないことを提案する記事を出版している。

脳細胞エネルギーの増加を、アセチルコリンの上昇値充分に利用するためには、および高められた脳細胞の膜機能は青年の同時性元通りになる必要がある!

ホルモンおよび脳細胞

脳細胞の活動の調整を助ける2つのホルモンはDHEAおよびpregnenoloneである。

副腎はpregnenoloneにコレステロールを変える。 pregnenoloneはDHEAにそれから変えられる。 多数出版された神経学的な機能を保護し、高める調査文書DHEAの能力。 多くの会員は広スペクトルの反老化の効果のためにDHEAを取る。

新しい調査はspeのcific記憶高めるホルモン であるためにpregnenoloneを示す! Pregnenoloneは「プログラム」脳細胞を短期記憶を貯え、取り出す必要がある維持する。

Pregnenoloneは細胞エネルギーに必要な他の重大な酵素を調整し、 活動化させるために必要である酵素のadenylateのcyciaseの刺激によって記憶貯蔵プロセスを始める。

Pregnenoloneはそれからカルシウム イオン交換の細胞膜を通るカルシウム イオンの時限順次流れを持ち、大きいformational内容を記憶がニューロンによっていかに符号化されるか定めるかもしれない調整する。

Pregnenoloneはそして化学反応を調整したり、混合物および酵素反応の結合、遺伝子の活発化、蛋白質の転換および記憶の貯蔵そして検索にかかわる細胞内の配分をcaleium-protien。

pregnenolone (およびDHEA)の店として前進年齢と、私達見る最適の精神機能に必要な神経の同時性のマーク付きおよび頻繁に劇的な低下を減らされる。

老化するにより厳しい不足のpregnenoloneおよびDHEAの生産を引き起こす。

出版された調査

科学文献は神経保護し、神経高める利点DHEAおよびpregnenoloneの大部データを含んでいる。

DHEAの神経学的な利点に印象的な人間データの間、最近の動物実験はpregnenoloneがより有効な記憶高める代理店であるかもしれないことを示す。

雑誌のフォーラムに戻る