生命延長ばねのクリアランス セール

生命延長雑誌

生命延長雑誌2013年8月
私達がそれを見るように  

「規則」が壊れている時

ウィリアムFaloon著
  「規則」が壊れている時
前の副大統領 ネルソン
ロックフェラー
年齢70でからの死んだ
心臓発作。 前大統領
ジェラルド・r・フォード
年齢93でからの死んだ
arteriosclerotic cerebrovascular
病気および拡散動脈硬化。
家の前議長 カール
アルバート
年齢91でのおそらく死んだ
彼の歴史に基づく血管疾患
多数の心臓発作および三倍の
バイパス外科。 写真の礼儀
Gerald R. Fordの大統領記念図書館。

あなたがこの記事中見る人々は世界の最も強力なグループだった。

それらは今1つの共通の問題を共有する…すべて死んでいる

これらの個人は不注意に医学の進歩と干渉する規則を作成し、維持したので 彼らの 死亡を部分的に 担当する

破局的な結果はずっと数千万のアメリカ人の不必要な苦労そして である。

この記事は科学技術の不可能性として考慮されたものがの開発を記述する。 この進歩が起こった唯一の理由は危険に彼の個人的な自由を置いた 規則を壊す個人の自発性だった。

今では この規則の ブレーカは英雄 で、 救う生命の間 信じられる

ジレンマは刑務所を危険にさらすためにほとんどの華麗な個人が今日信任に欠け、 持っているすべてを失うためことである。 それらは人間が 年齢関連の 病気を逆転させる必要がある一種の前進を締めつける規則に代りに付着する。

私達はあらゆる国会議員にこの記事を送る。 私達の目的は老齢期の病気の治癒からの科学者を妨害する初期の規則を 改める 彼らの 力を 確認するように代表 /上院議員を説得することである

ジェット・エンジン論争

第二次世界大戦が発生したときにそれらに戦術的優位を与える武器を発達させるために、国家は急いだ。 航空機のためのジェット・エンジンを発達させるためにイギリスの科学者のグループが研究資金を費やすことを提案したときに反対の一致はこれが不可能で、 乏しい戦時資源の無駄であることだった。1

イギリスが知らなかったものはドイツ人が既にジェット・エンジンの技術を追求していたことだった。 幸いにも、それは戦争の達成にナチの勝利を作り出すには余りに遅く来た。

次を読むので、この種類の技術の偏狭な限定は30年代に 限られない

鉄のドームを造る戦い

   アーレン・スペクター上院議員
アーレン・スペクター 上院議員は 年齢82で死んだ
非Hodgkin'sの複雑化から
リンパ腫。 © gettyimages.com

イスラエル共和国はそれに定期的にロケットおよびミサイルを始動させる敵が囲む小さい国である。 イスラエル共和国は多くの生命を要する土地の侵入と共に自身の爆弾およびミサイルとのこれらの攻撃に、答える。

遅い2012年 、たくさんのミサイルおよびロケットはガザからのイスラエルの人口密集地に発射された。 特に正確間、この兵器類の容積は普通多くのイスラエルの傷害および死を加える。2

  ダニエルInouye上院議員
ダニエル Inouye上院議員は 年齢で死んだ
呼吸の複雑化の88。
© gettyimages.com

今回は何か起こる予想外。 新技術は空中 で破壊される イスラエルの 人口密集地に 当るために予定されたこれらの致命的な投射物の84%でIron Domeを起因した電話した。1

達成されたどんな鉄のドーム 読取る何を この記事が科学的な達成に啓発するか世界によって決して目撃したあらないことは印象づけられなければ。

多分鉄のドームの 最も魅惑的な面は 決して持っていたイスラエル大将および防衛長官壊されなかった官僚的な規則を 開発されなかろうことである2

生命延長 の私達によっては 医学競技場に議会が人命救助の医学療法の 開発を制限する規則を廃止したら これらの 同じ種類の前進が起こる争う。

ドームにアイロンをかける官僚的な反対

イスラエルの軍事施設は鉄に ドーム働くこと のチャンスがあり、それに熱烈に反対されたことを信じなかった。 米国国防総省のいわゆる「専門家」は同じような反対を表明し、失敗するために 運命づけられるように 鉄のドームを退去させた。

これらの官僚的な障害にもかかわらず、単独イスラエル大将はプロジェクトを押し、深刻で個人的な悩みの彼そして他を上陸させたかもしれないプロセスの法律そして規則を壊す。2

技術的な挑戦

ワーレンRudman上院議員
ワーレン Rudman上院議員
癌からの年齢82で死んだ。
© gettyimages.com

軍の官吏の悲観論は鉄のドームの創作者が直面した科学技術の難しさと比較された何もではなかった。

すべてのタイプのロケットそしてミサイルは少数のマイルだけからのイスラエル共和国に発射される。 それらは不規則的に飛び、秒内のイスラエルのコミュニティに当ってもいい。 ほとんどは長い幅ちょうど少数のフィートおよび少数のインチである。 ある年でたくさんは雨が降る(2008の4,000に単独で)。2

ロケットのこの艦隊に逆らうためには、絶えず都市に当る行ったら大きくか小さい、本当らしい殴打の位置を正確に示して、も人口密集地に当ることは本当らしかった計算しそしてミサイルが付いている空から最終的にそれをかどうか発破を掛けなさいいかに敵の領域をスキャンできるシステムは検出する発射されたロケットの瞬間を開発されなければならなかった。 システムは以内程ですべてそれをする必要があった 15
.

さらに、障害物のミサイルは平均空対空ミサイルの約10分の1を要する必要があるさもないとイスラエル共和国のロケット投げつける敵はイスラエル共和国を破産できる。 そして10年または多くを取るかわりに、新しい兵器システム成長するために、鉄のドームのために典型的半分でそれを配置する必要があった。

これらのおじけづく挑戦はこのプロジェクトを、ダニエルGoldイスラエル共和国の新しい 武器の研究部のディレクターだったない大将を考慮することからほとんど躊躇させたが。 一般的な金に数学でPhDがあり、非常に見られる熱意のロケットの挑戦に少数の個人で応じた。