生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2012年6月
私達がそれを見るように

老化することを遅れる方法についての世界を教育するスザンヌSomersの探求

老化することを遅れる方法についての世界を教育するスザンヌSomersの探求

アメリカ人は病理学の老化プロセスを予防するために証明された方法がある間、時期早尚に苦しみ、死に続ける。

生命Extension®のメンバーは固体科学的なデータ提示にずっと昔に健康な生活様式の選択が病気の危険をいかに切るか近づくことを許された。 けれどもアメリカ人の大半は彼らの青年を癌、血管閉塞、関節炎、痴呆および事実上その他すべての年齢関連の無秩序のはっきりとより高い発生で起因する医学の無知の伝染病によって奪ってもらう。

生命延長Foundation®の会員が育ち続ける間、私達はまだわずか人口だけ達する。 しかしどんな会員が通知に前に十年平均人停止学んだか支持する有名な著名人が国民のテレビでようである時。

スザンヌSomersは無農薬食品を向きを変え、自然なバランスで細かいところまで彼女のホルモンを食べる取除くことによって彼女の生命の保ち、彼女の環境から有毒な混合物を規則的にもらい、適切な補足をテストして取り、彼女の血をそして高度の幹細胞療法を利用する。

スザンヌはこれをする唯一の顕著な人格ではない。 ハリウッドは長く若々しい出現を強調し、芸能界にかかわるそれらは退化的な変更を妨害するために積極的なステップを踏んでいる人間の早い例である。

区別する何が私達の他の名声のメンバーからのスザンヌは彼女が細心の細部で彼女が科学に基づく青年復帰プログラムに続くことによって個人的に達成した多くの美徳を記述することである。

彼女では爆弾、スザンヌと よばれる最も最近の本はデータの公衆に常識として生命延長メンバーの既に意見が年齢関連の病気から保護するために近づくことを大いに明らかにする。

私達に印象づける何が国民媒体で現われるスザンヌSomersの機能であり、人間が病理学の老化プロセスに首尾よくいかに介入できるか「人々で記述するために」話しなさい。 科学的な無知のベールを持ち上げることによって、スザンヌは退化的なプロセスを遅らせ、逆転させるために何百万の新しい方法についての人々を教育する。

次は私達が老化する、そしていかに 全部が 避けられるかもしれない18の根本的なメカニズム記述するスザンヌの新刊書の爆弾からの抜粋された章である。

高度の年齢の逆転

高度の年齢の逆転

今では老化のメカニズムについての新しい調査結果に基づいて、長い生命の普遍的な夢は科学的な現実である。 しかしより深く行きたいと思えばちょうど少数の変更を行なう何がおよびあなたは高度の年齢逆転プログラムに潜りたいと思うか。 私は生命延長のビルFaloonに私達を老化させる18の共通の事を反撃するために計画を提供するために頼んだ。 あなたの個々の必要性にあなたの攻撃計画を合わせることができるようにあなたのための問題であるかもしれないどれが見るためにantiaging医者と相談しなさい。

「老化として」知られている現象は既存の技術を使用して幾分制御可能の病理学変更の結果である。 私達の健康な寿命の延長によって、私達は位置に人命のスパンの劇的な延長で起因できる未来の医学の進歩を利用するために私達自身を置いた。

この章はすることが年齢関連の病気の18の制御可能な原因について明らかにする; それらを訂正するためにこれらの簡単なステップに従いなさい。

年齢という要素1: 慢性の発火

耐久性がある 発火は 老化と私達が古く育つと同時に頻繁に起こり、私達の体が経る悪化への第一次貢献者である。

発火は困難にする内部および外面の原因によって防ぐことを誘発することができる。 例えば、余分な腹脂肪はcytokinesと呼ばれる分子を発火もたらすことを 解放する

連続的な低レベルの炎症性攻撃は細胞の規定する遺伝子への脳細胞および幹線壁からのすべての損傷を、加える。

心臓発作、打撃、心臓弁の失敗、癌およびAlzheimerは私達が老化すると同時に私達のほとんどに起こる慢性の発火にすべてつながった。

解決: 広範囲の炎症抑制の養生法

臨床的に証明された栄養素およびホルモンの配列は効果的に発火の後ろのメカニズムを目標とするために示されていた。 代理店は親炎症性プロセスを中和する多数の方法で次に作動するリストした。

栄養素 典型的な毎日の線量
魚油 1,400 mg EPAおよび1,000 mg DHA
Curcumin* 400-800 mg
ブロメライン(腸上塗を施してある) 500-1,000 mg
DHEA (dehydro-epiandrosterone) 15-50 mg

発火のための 最も一般的な 血液検査は高感受性のC反応蛋白質 、かhsCRPとして知られている。 どの医者でもあなたにこのテストを提供べきであるまたはwww.suzannesomers.comにログオンによってそれをできる直接発注。 人のCRPのレベルは0.55 mg/Lの下で女性が1.50 mg/L.以下であるべきである間、理想的にあるべきである。

このセクションで記述されている栄養素およびホルモンに加えてC反応蛋白質のあくまでハイ レベルとのそれらは血の85のmg/dLの下でに絶食血ブドウ糖のレベルを減らすように努めるべきである。

余分な脂肪は腹のポンドを、特に運ぶ、全身の発火のコモン・コーズである。 炭水化物の吸収を妨害し、絶食の血糖の減少と共にこうして減量を促進する栄養素がある。 (腹脂肪質およびより低い血ブドウ糖を減らす自然な方法についての年齢という要素16を読取る。)

頑固に高い血糖レベルとのそれらは血流にブロック にブドウ糖 の生産過剰そして解放自然に示されていた標準化された緑のコーヒー豆のエキスを(350 mg 3回の日刊新聞)取る必要がある場合もある。

高いLDL (悪いコレステロール)はまた全身の炎症性火をスパークできる。 あなたのLDLのレベルは80-100のmg/dLの下で理想的に保たれるべきである。 血の炎症性要因の存在はあなたの年齢という要素を中和するように個性化されたプログラムを設計するとき血のテストがとても重要なぜであるかである。 あなたの区域の低価格の広範囲の血のテストについて尋ねるためには、www.suzannesomers.comにログオンし、生命延長にかちりと鳴らしなさい。

年齢という要素2: Glycation

それは糖尿病患者が時期早尚に老化し、非糖尿病患者より早い約10年死ぬこと有名である。 これの1つの理由はnonfunctioning構造を 形作るボディの蛋白質や脂肪へのブドウ糖(および他の砂糖)縛りglycationと呼ばれるプロセスである。

糖尿病患者は加速されたglycationに苦しむ。 数人が実現するものは、非糖尿病患者が また 致命的なglycationの反作用に苦しむこともっと遅い速度でだけである。

glycationの健康の結果は腎臓、目、神経および血管への損傷で最も明白である。 Glycationはこれらの種類の年齢関連の損傷のスピードをあげるが、それを遅らせるためにあなたが踏むことができる簡単なステップがある。

解決: ブドウ糖の新陳代謝を促進し、Glycationを禁じなさい

多数の調査は栄養素が次抑制するボディの危ないglycationの反作用をリストしたことを示した。

栄養素 典型的な毎日の線量
Carnosine 1,000 mg
ピリドキサール5'の隣酸塩(ビタミンB6の活動的な形態) 100 mg
Benfotiamine (ビタミンB1の形態) 150 mg
クロム 500 mcg

 

年齢という要素3: メチル化

年齢という要素3: メチル化

あなたの体のあらゆる細胞内のDNAは維持および修理のためにメチル化と 呼ばれる 一定した酵素の反作用を要求する。 老化することは 若々しい メチル化の新陳代謝を不具にする。 生じるDNAの損傷は癌、肝臓障害および脳細胞の退化として明示できる。

解決: メチルの提供者

低価格の栄養素は若々しいレベル 安全にメチル化の活動を元通りにすることができる。

一緒に取られて、次の栄養素は「メチルの提供者と言われる」。 それらはメチル化の活動および健康な細胞機能を元通りにすることのいわゆるremethylationの反作用後押しのレベルを引き起こし、修理する。

栄養素 典型的な毎日の線量

L-methylfolate (葉酸の活動的な形態)

1,000 mcg
ピリドキサール5'の隣酸塩(ビタミンB6の活動的な形態) 100 mg
ビタミンB12 1,000 mcg
TMG (trimethylglycine) 500-1,000 mg
S adenosylメチオニン(同じ) 200-400 mg

年齢という要素4: ミトコンドリアの機能障害

350の調査にミトコンドリアの低下が事実上あらゆる退化的な病気の 手始めをいかにもたらすか2010ショーだけで出版した。 ミトコンドリアの機能障害は鬱血性心不全、筋肉弱さ、疲労および神経疾患で起因できる。 よいニュースは年齢関連のミトコンドリアの低下が逆転するかもしれないことが研究者が分ったこと である

解決: ミトコンドリア サポート

老化のmitochondriaを活気づけ、元通りにするために、次の4つの栄養素は毎日取られるべきである。

栄養素 典型的な毎日の線量
ubiquinolとしてCoQ10 100-200 mg
Pyrroloquinolineのキノン(PQQ) 10 mg
アセチルLカルニチンのarginate 675 mg
R lipoic酸 150 mg

年齢という要素5: ホルモンの不均衡

あなたの体の細胞は「ホルモン呼ばれるコミュニケーション シグナルによって作用するために合わせられる」。と

老化はリビドー の不況 、発火、骨粗しょう症、冠状動脈の妨害および損失に貢献する厳しいホルモンの不均衡を作成する。

これらの年齢関連のホルモンの不均衡は徹底的に生活環境基準に影響を与える。 テストステロンとして、エストロゲン、プロゲステロン(女性で)、および甲状腺ホルモンのレベルは当然、気分、エネルギー準位、筋肉固まり、新陳代謝、記憶、精神性能低下し、達成の性はすべて路傍によって行く。

ホルモン レベルの年齢関連の低下は極度である場合もある。 深刻な健康上の問題は頻繁に医者が彼らの老化の患者の無秩序は彼らの青年で低いより90%までであるホルモンの集中によって引き起こされるかもしれないことを確認し 損う ので右の心配を得ない。

解決: 栄養サポートが付いているBioidenticalのホルモンの取り替え

バランスにあなたの性ホルモンを持って来る効果的な方法はbioidenticalの ホルモン補充療法 の若々しいレベルへそれらを元通りにすることによって行う。 これらのホルモンのための固定適量がない。 あなたおよびあなたの医者のテーラーはあなたの血液検査の注意深い監視によってあなたのために右である量生じる。

ホルモンのバランスを支える方法

栄養素か介在 典型的な毎日の線量
のため女性(必要とされる規定無し)
DHEA* 15-25 mg
Pregnenolone* 50-100 mg
自然なプロゲステロンのクリーム ラベルの方向に続きなさい
ブロッコリーのエキス 400-800 mg
インドール3 carbinol (I3C) 80-160 mg
アピゲニン 25-50 mg
カルシウムD-glucarate 200-400 mg
ビタミンD3 5,000のIU
女性のため(規定を要求する)
Bioidenticalのホルモンの取り替え 個々の血液検査に基づいて生じる
のため人(必要とされる規定無し)
DHEA* 25-100 mg
Pregnenolone* 50-100 mg
ノコギリ パルメットのエキスを 320 mg
イラクサの根のエキス 240 mg
Lignanのエキス 20 mg
ビタミンD3 5,000のIU
ブロッコリーのエキス 400-800 mg
インドール3 carbinol (I3C) 80-160 mg
アピゲニン 25-50 mg
人のため(規定を要求する)
Bioidenticalのホルモンの取り替え 個々の血液検査に基づいて生じる

* DHEAかpregnenoloneを取る前にあなたの医者と相談しなさい。 DHEAかpregnenoloneをの危険がある状態にあったら使用しまたは診断されなくタイプの前立腺または乳癌のようなホルモン性癌を、持っているとして。

bioidenticalのホルモンを取るそれらは人を老化させることを助けるように示されている栄養素を取ることを考慮するべきで、安全の女性は私達の食事療法および環境で彼女達のホルモンを利用し、ホルモン依存した癌から保護し、可能性としては発癌性の混合物を除去するために見つけた。

ホルモンのバランスを支える方法

エストロゲンの不均衡は女性および人両方への主要な脅威を与える。 臨床調査はあまりまたはほんのわずかのエストロゲンが心臓病、アテローム性動脈硬化、打撃、前立腺癌および骨粗しょう症のためのより大きい危険に人を置くことを明らかにする。 cruciferous野菜の助け で見つけられる 混合物は私達の体危ない物を中和するエストロゲンの代謝物質を調整する。

このセクションの図表はあなたがあなたがそれらと取るべきである栄養素今は得ることができるbioidenticalのホルモンを記述し。 幸いにも、これらの栄養素の多数は特別なmultiformulasで利用できる、従って多くの丸薬を取る必要がない。

年齢という要素6: 余分な石灰化

老化は 頭脳、心臓弁および中間の幹線壁によりの柔らかいティッシュの細胞に余分なカルシウム浸潤に終ってカルシウム輸送を、破壊する(動脈硬化を引き起こす)。 多くの年齢関連の無秩序は余分な石灰化と、メモリ損失を含んで、大動脈弁の狭窄症、アテローム性動脈硬化、視野問題、痴呆関連している。

あなたの冠状動脈の漸進的なカルシウム集結は血の流れ、胸痛を引き起こすことおよび心臓発作のためのより大きい危険の置を圧迫できる。

これらの致命的な年齢関連プロセスは2つの低価格の栄養素を使用して 停止し 、多分逆転させることができる。

解決: ビタミンKおよびD

私達の血管を並べることは循環の血カルシウムは(石灰化する)私達の動脈を浸透させる かどうか 調整する蛋白質である。 この蛋白質はビタミンK2が作用するように要求する。 1つがビタミンK2が不十分なとき、管の石灰化は起こる。 十分な場合K2は幹線石灰化に対して保護するために現在、この蛋白質機能である。

カルシウムを血の循環 制動機の骨の形成から取除き、骨の強さの維持を助けるべきビタミンDおよびKの協力。 ビタミンDはカルシウムを吸収するためにあなたの骨を助ける。 ビタミンKはカルシウムがあなたの骨で沈殿する保障し、あなたの動脈をことを避ける。 ともにそれらは余分なカルシウムがあなたの頭脳、動脈および他の柔らかいティッシュで沈殿することを防ぐために働く。

栄養素 典型的な毎日の線量
ビタミンD3 5,000のIU
ビタミンK1 * 1,000 mcg
MK-4としてビタミンK2 1,000 mcg
MK-7としてビタミンK2 100 mcg

*取れば抗凝固薬はCoumadin® (ワルファリン)のように、ビタミンKの養生法で始まる前のあなたの医者への話薬剤を入れる。

年齢という要素7: 消化酵素の欠損

年齢という要素7: 消化酵素の欠損

消化酵素はボディの食糧の吸収そして完全な利用に必要である。 それらは消化管の食糧を破壊する化学反応を促進する。 未加工食糧はまた自然に適切な吸収のための食糧を破壊する酵素を提供する。 生きている有機体の容量は年齢と酵素を作る減少する。 私達が脂肪質のポンドで、感じる緩慢に詰める1つの理由は、私達が古く驚かすかもしれない育つと同時に感染症により傷つきやすく育ち。 それは私がantiaging専門家に話し始めたまで私が決して作らなかった関係である。

私達の老化の体はもはや私達が私達が食べる食糧から必要な栄養素を得る必要がある活動的な化合物の十分な量を作り出さない。

私達の栄養の条件のフル レンジに会うことはこれらの消化酵素のための需要が高いの 作成できる。 老化の大人を苦しめる損なわれた免除からの消化が良い苦脳および栄養の不足への多くの健康上の問題のための漸進的な損失勘定。

解決: 合わせた酵素および栄養サポート

栄養素 典型的な毎日の線量
完全な高潜在的能力の消化酵素のブレンド ラベルの指示ごと
Prebiotic繊維のブレンド 約6グラム

消化酵素のバランスを元通りにするもう一つの方法はあなたの腸で十分な有利な細菌があることを保障することである。 これらを生存細菌供給する補足はprobioticsと 呼ばれる

また「よい」細菌が繁栄させるには必要がある栄養素の十分を得ていることを保障する必要がある。 prebioticsとして栄養素知られているこれらの食餌療法の 不足—私達が私達のより若い日の強い消化酵素のバランスを持っていないもう一つの理由はある。

従ってあなたの消化が良いサポート作戦は三重である:

  1. 消化酵素の若々しいレベルを補充しなさい。
  2. Repopulate probioticsを使用して有利な細菌が付いているあなたの腸。
  3. 有利な細菌を養いなさいそうすればprebioticsと繁栄してもいい。

注意の1つの最終的な驚かすかもしれない単語、および何か他のもの: 注意しなければ良質の消化酵素の補足により重量を得ることができる。

それらはあなたの体の助力でそうよく効率的に破壊するあなたがすぐにとしてそれに「完全な」感じに得ない食糧をはたらく。 従ってべきではないことを知っているのにべきであるより多くを 食べることを巻くことができる

  • ページ
  • 1
  • 2