生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2011年6月
私達がそれを見るように

FDAの最も凶悪な薬剤の承認

ウィリアムFaloon著
ウィリアムFaloon
ウィリアムFaloon

致命的なFDA公認の薬剤に関しては、私は生命Extension®のメンバーは 一般 大衆と比較された不利な反作用の存続の よりよい チャンスがあったことに常に感じた。

1つの理由は永久的な損傷が加えられる前に メンバーに彼らの 血が毎年テストしたある従って多くのタイプの薬剤の 毒性を 検出してもいいことである。 もう一人の防衛メンバーはである続く 健康な 生活様式持っている、保護グルタチオンの枯渇および脂肪酸の代謝物質の不均衡のような 処方薬の 殺害 、メカニズムに対して相談する。1-5

それが詐欺的な薬剤に 関連しているが と同時に約読もうとしている、存続するために私達の何れかのために挑戦的であろう。 この致命的な薬剤は生命が他に振り回され完全にある複雑な外科的処置の間に静脈内で管理された。

私は薬品会社は承認するFDAが決してべきな薬剤を行ったあることがこと有毒な薬剤の最も凶悪な隠蔽であるかもしれないものが関連付けようと思っている。

何人かの外科患者がこれらの種類の薬剤をなぜ必要とするか

共通の外科複雑化は余分な出血である。 出血の危険度が高いの患者では、静脈内の薬剤は事前に管理される。

低価格の代わりとなる薬剤が複雑化を出血させることを減って利用できている間、巨大製薬会社 バイヤーは Trasylol®をその呼ばれた薬剤と首尾よく 市場を 患者1人あたりの$1,000 についての 費用と突き通した。

この価格釣り上げ種類の価格釣り上げががいかに行われるか疑問に思えば、大きい製薬会社は時として現金反動を支払っている医者に積極的により高い薬剤が等しい効力の代わりの代わりに使用されるように高く新しい薬剤を、促進する。

Trasylol®の場合には、結果は悲劇的回った。

FDAのTrasylol®の誤った承認

データ提示にもかかわらずTrasylol®が動物の厳しい腎臓の損傷を加えたこと、 FDAが1993年の。7つの低価格の代わりとなる反出血の薬剤 の人間の使用 のためのそれを承認した6つはこの致命的な副作用を作り出してまずない。

FDAのTrasylol®の誤った承認

すぐに、動物で観察された同じ腎臓の副作用は人間で行われていた。 1人の外科医はTrasylol®があった患者で見られた共通の副作用が腎臓の機能障害だったことを観察した。 この外科医はそれからTrasylol®があった外科的処置の後で20人の患者の13に腎臓機能の 問題があったことが 20患者の調査を(バイヤーが資金を供給しない)および分られて行なった。8

FDAがTrasylol®を承認したときに、それらは腎臓の毒性が問題だったことに注意した。 しかしバイヤーによっては1998年までにすべての中心のバイパス患者を覆うために FDAが 、Trasylol®のFDAによって拡大された 承認 懸命に説得運動し。9

2005のTrasylol®の 販売は $300,000,000に当り、バイヤーは十億ドル每年のビッグヒットを想像した。10は ロビーのFDAの役人にこれらの種類の利益たくさんの外科患者がTrasylol®によって引き起こされた腎不全がもとで毎年死んでいる間盲目の目を回すために巨大な軍資金を提供する。

調査官は最初に腎臓の毒性がある調査に出て来た、他ので混乱させられなかった。 評論家はTrasylol®の腎臓の毒性を定めるには決して十分に大きい調査の支払われるそのバイヤーを維持しない。

Trasylol®の第一次副作用のメカニズムはにより血管(血栓症)の中の余分な血液凝固を引き起こすことである。11は これボディ中のティッシュをTrasylol®があった患者が時々肢の切断失敗と多数器官がもとでなぜ死んだかである血の流れの損失に傷つきやすくさせた。

バイヤー著隠されるTrasylol®の大虐殺

バイヤー著隠されるTrasylol®の大虐殺

2006年 に、 調査はたくさんのアメリカ人がTrasylol®によって毎年殺されていたこと解放された提示だった。11は この潜在的問題に医者に警告する「状況報告」の発行によってFDA答えたが8か月間Trasylol®についての形式的な会合を 開くことを計画しなかった。12,13

バイヤーは絶望的市場のTrasylol®を保つためにだった従って彼らはTrasylol®と扱われたほぼ70,000人の患者の記録を見るためにハーバード尊重された教授を雇った。 ハーバード教授のレポートはバイヤーを喜ばさなかった。 アメリカ人の恐しい数がTrasylol®がもとで死んだことを明らかにした。 ハーバード教授はTrasylol®の患者は死および激しい腎不全の高い危険があったことを書いた。10

Trasylol®の死に演説するためにFDAが最終的に諮問委員会の会議を催したときにバイヤーは計画的に ハーバード 教授の徹底的な調査を差し控えた。 FDAはバイヤーの否定的な調査の知らなかったので14、市場のTrasylol®を保つために投票した。

後で週、ハーバード教授はFDAにバイヤーがTrasylol®の致命的な危険を 示す 調査を隠したことそれらを知らせることを行った。15は FDAの応答医者へ別の警告を出すことだった。その間 16バイヤーはなにも疑わない外科患者にTrasylol®の数億のドルの価値を販売し続けた。

千生命はTrasylol®を取除くことのFDAの遅れのために毎月失った

2007年 に、 カナダ人の政府はTrasylol®を使用して余りにも多くの患者が死んでいたので調査を終えた。17 ドイツはこの調査にTrasylol®を全体で禁止することによって答えた。18は FDAの最初の応答Trasylol®のマーケティングを一時的だけ中断するようにバイヤーを確信させることだった。19,20

2008年 に、 相次ぐ訴訟の中の、バイヤーはアメリカの市場からTrasylol®の残りの供給を取除いていたことを発表した。21

専門家は最初のレポートが出て来たときに救約1,000の不必要な死に毎月一致する 機能されなくて FDAを処置をとられたFDA持たれていて、22,000生命はあったかもしれないことを推定する。10

バイヤーは中断したのための2人の 従業員22をFDAにハーバード調査を表わさないことを。 彼らの薬剤の致命的な危険を隠す他の薬品会社と同じように、FDAはバイヤーに対して処置をとらなかった。 食糧 医療補助を促進するためのチェリーそしてクルミの栽培者を投獄するFDAの脅威へのバイヤーに対する対照のFDAの休止。 23,24

  • ページ
  • 1
  • 2