生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2011年7月
レポート

目の健康を越えて
アスタキサンチンが退化的な病気をいかに戦うか

ゲイル リチャードソン著
目の健康を越えて

今年初めに、名声の医者の 先生によってOzは 個人の成熟の視力の維持に重大な混合物が押売りした。 彼は」。と取るべきであることそれを「あなたが決して聞いたあらないことは#1補足呼んだ1

この混合物の名前はアスタキサンチン であり、 生命Extension®の メンバーは普及した目の健康の方式のそれの有効な線量を得た。

自然発生するカロチノイドのアスタキサンチンが 最終的に保護の老化の目に於いての重大な役割のための主流の認識を達成するかもしれない間、科学者は発見している広スペクトル 、老化 の多数の病気を 戦う 全身の特性を所有していることを。

この記事では、退化的な病気の癌、心循環器疾患、新陳代謝シンドローム、免疫の無秩序 および他の形態のための危険率を目標とするアスタキサンチンのmultimodal機能 の最も最近の調査結果を発見する。2,3

また中心を扱うために病気および棚ぼた利益を収獲するためにアスタキサンチンの特許可能で総合的な形態を開発するための 製薬業の予想通り不正な努力の学ぶ。4-8

アスタキサンチンはmicroalgae、魚および甲殻類から得られる赤オレンジ カロチノイドの顔料である。2,13人の 科学者は繰り返しカロチノイドの高い消費が多くの酸化圧力誘発の、年齢関連の条件に対して保護であることを示した。14 アスタキサンチンは例外的な酸化防止機能のためのカロチノイド間で際立っている。2-4,15-19 研究者はアスタキサンチンの酸化防止活動が他のカロチノイド高い10倍までランク付けすることを推定する。2 アスタキサンチンは酸化防止剤間でまた独特であり、細胞膜の両方の層に及ぶこと細胞の外のそしての中の遊離基を引っ掛けるようにそれがする。19-21

手強い酸化防止機能に加えて、アスタキサンチンは直接炎症抑制、免疫があ後押し、およびDNA保護効果を提供する。5,22-29

ともにこれらの機能はアスタキサンチンに一種の酸化圧力、発火および結果を含む慢性の、年齢関連の病気の猛攻撃から彼ら自身を保護する複数の目標とされた行為の現代人間の必要性を与える。30は 行為の根本的なメカニズム効果的に退化的な病気の手始めと関連付けられる生理学的なプロセスを遅らせる。10-12

戦いの新陳代謝シンドローム

多くの年齢関連の慢性の条件集りはの根でインシュリン抵抗性、肥満、高いトリグリセリド、低い高密度脂蛋白質(HDL)、および高血圧を含んでいる新陳代謝シンドロームとして知られている無秩序のある。 アスタキサンチンは血糖を下げ、インシュリン抵抗性を減らす。31 それはまた脂質を傷つけ、インシュリンの感受性を減らす酸素の遊離基を掃除する、自身のインシュリンの多くを作り出す膵臓の容量を維持している間。32

アスタキサンチンは新陳代謝シンドロームの動物モデルの個々の脂肪細胞のサイズを減らしている間有効に有害なトリグリセリドを 減らし、動物および人間の調査両方、31,33のHDLのレベルを上げるために示されていた。31の 動物実験はアスタキサンチンがまた高脂肪の食事療法によって誘発される血の脂質の大きい体重増加そして高度を妨げることを示す。34 アスタキサンチンはまた血圧を下げ、ラットのインシュリンの感受性を高めることができる証明した。35

抗癌性のメカニズム

アスタキサンチンの行為の多数のメカニズムはそれに多くの異なった種類の癌の防止そしてアジェバント処置のための理想的な候補者をする。 oxidatively重点を置かれたティッシュの遊離基の生産を癒やすことによって、アスタキサンチンは癌の多くの形態を始めるように要求されるDNAの損傷を防ぐことができる。28 COX-2およびNF kbのような炎症性仲介人の抑制によって、36 アスタキサンチンは癌の昇進、可能性としては癌性細胞が満開の腫瘍に活気付くようにするステップを防ぐことができる。 健康な細胞間コミュニケーションの支持によって、アスタキサンチンは癌へのティッシュの抵抗を改善する。15 酵素の損害によってマトリックスのmetalloproteinases (MMPs)をティッシュの障壁を破壊するその癌細胞の使用好めばアスタキサンチンは腫瘍の侵入およびmetastatic広がりを防ぐのを助けることができる。36

抗癌性のメカニズム

アスタキサンチンはいろいろ動物モデルのコロン、胸および骨肉腫を防ぐことで有利な効果を示した。37-39 人間で、アスタキサンチンはだけでなく、DNAの損傷および発火のマーカーを減らすが、また危ない腫瘍に育ってもいい前に初期の癌細胞を破壊する種類の免疫機能を高める。28の 実験室調査はアスタキサンチンが癌性回ることができる異常に成長の細胞のために巡回するNK細胞の機能を後押しする免疫組織に対する倍数の有利な効果をもたらすことを示す。29,40,41

心臓危険率を目標とすること

心臓病および打撃は高齢者の一流のキラー間にある; 癌のように、これらの病気に酸化圧力および発火で起源がある。5つの アスタキサンチンの強力な酸化防止特徴はcardioprotectionの強制的な結果を生んで、管の健康を改善している。30

実験室調査では、アスタキサンチンはendothelial機能を改善し、緩むためにそれらを得る刺激に普通答えるように動脈がする。42,43 血圧を正常化するために効果が助ける特に動物で高血圧であるために繁殖した。44,45 アスタキサンチンはまた最終的に血の流れを減らすコレステロールのatheroscleroticプラク、危ない蓄積および傷つけられたティッシュの開発に浸透する炎症性細胞の数を減らす。46

アスタキサンチンは心筋の「圧搾の強さを促進する」、中心がティッシュへの傷害の前後の正常な血の流れを両方維持するのを助けるかもしれない。23は この効果血の流れが余りに低いとき傷つく区域のサイズを限るために心筋を助けるかもしれない。7 高度のglycationの最終製品(年齢)の効果を戦うことによって、高い血糖の前で形作る正常に機能しない蛋白質、アスタキサンチンは糖尿病の心血管の損傷を防ぐのを助けることができる。47

管の後でさえも心臓発作か脳卒中のような「でき事」は有害な「虚血reperfusion」の傷害で発生する酸素の遊離基の破烈の減少によって、アスタキサンチンの助け損傷を軽減する。種類 の傷害がそれらの管のでき事に続く機能の長期損失の多くを実際に説明すること48-50。51

アスタキサンチンの人間の調査は容器を通る方法血の流れの改善と共に酸化圧力および発火の減らされたマーカーを、示した。30は アスタキサンチンの補足新陳代謝シンドロームの高齢者のシストリック血圧を減らした。52は 幹線剛さに対するアスタキサンチンの効果を調査する人間の試験進行中である。53

必要がある何を知る: アスタキサンチン
  • アスタキサンチンは長く激流、年齢関連の黄斑の退化および緑内障の脅威に対して老化の目を守るために示されてしまった。
  • 新しい研究は新陳代謝シンドローム、心循環器疾患、癌、認識低下および悪化の免疫機能を含む多数の退化的な病気を、目標とする容量のライトを取除いた。
  • アスタキサンチンはまた胃、目および皮の健康を支える。

高められた認知および記憶

アスタキサンチンは「頭脳の食糧のための有効な候補者として科学界で知られるように」、Alzheimerおよび パーキンソン病のような慢性のneurodegenerative条件を遅らせるか、または停止するための潜在性との54なっている。 アスタキサンチンは酸化損傷を防ぎ、これらの条件の脳細胞を傷つける遊離基を癒やすことによってニューロンを保護する。54 その上に、それはそれらのneurodegenerative病気に更に貢献するexcitatory神経伝達物質解放および発火の妨害によって働く。55 アスタキサンチンはまた炎症性cytokinesのためのそれらをdownregulating間自然な酸化防止システム24のための 遺伝子をupregulating遺伝子発現を変更する; これはアミロイド ベータによって引き起こされる脳細胞の死を防ぐのを助けるように示されていた。56,57は 最近の人間の調査アスタキサンチンが健康な高齢者の赤血球の有毒な痴呆関連の代謝物質の蓄積を減らしたことが分った。58

アスタキサンチンの強力な酸化防止特性はまたそれを打撃に続く頭脳に激しい虚血reperfusionの傷害に対して保護にする。59 それはまたマイクロinfarctの痴呆で見られるそれらのような血の流れで支えられた低レベルの減損によって与えられる慢性の損害を軽減する。 動物および人間の両方調査はこれらの効果が老化の頭脳の改善された記憶そして情報処理容量に翻訳することを示す。それ以上の 44,49の動物実験は陰謀的な反心配の効果を示す。60

免疫サポート

老化の免疫組織は次第に侵入の有機体に対して保護抗体を作り出す機能を失う。 老化の免疫組織にまた有害な自己免疫の反作用を作り出す傾向がある。侵入の 微生物に応じての61のアスタキサンチンの倍力抗体の生産。62 アスタキサンチンはまた好意的にさまざまな免疫組織の細胞によってが伝染を多分そしてより少なく深刻にする潜在性がある、攻撃に直面して答える方法を変更する。63-65 人間の調査はアスタキサンチンと補われる人間の高められた免疫反応を示す。28

物理的な性能をよくしなさい

アスタキサンチンはそれからあなたの心血管、新陳代謝、認識の、および免疫学の健康を改善できる規則的で適当な練習の利点を捕獲するのを助けるかもしれない。 アスタキサンチンは、可能性としてはより長く、より快適な試しを可能にする精力的な練習と集まる心臓および骨格筋の損傷の影響を限ることができる。66 それはそれらをより有効にさせ、体脂肪を燃やすのを助ける燃料の源として脂肪を使用する筋肉細胞の能力を改善する。それらの 強化が改善された練習の持久力および減らされた疲労に同様に導く場合がある67,68。67,69

  • ページ
  • 1
  • 2