生命延長スキン ケアの販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2011年7月
私達がそれを見るように

否定の伝染病

ウィリアムFaloon著
ウィリアムFaloon
ウィリアムFaloon
否定の伝染病

今では アメリカ人 の約65%は太りすぎか肥満、およびこの超過重量の費用年次医療費の推定$93十億私達の国家である。1

最近の調査に従って、太りすぎの 個人 の約30%は考えるアメリカ人の正常なによって単に 太りすぎ だった肥満のフェルトとして分類されるサイズおよび70%であることを。それに 余分な体脂肪を運ぶなった「常態」があるので2私達はそう多数が彼らのcorpulenceに関する認めない立場になぜあるか理解する。

問題は余分な 体脂肪が化粧品 問題より多くであることである。 太りすぎおよび 肥満 単語は 医学言葉である。 それらは人の癌 、3-9糖尿病 のような病気の残りの体脂肪の増加の危険を 、10-12 心臓病、13-18および 打撃意味する。19-23

経済協力開発機構による調査は 2020年までに アメリカの 人口 ほぼ75%が太りすぎまたは肥満であることを予測する。この 爆発の伝染病が9年以下以内に、すべてのアメリカ人の半分前糖尿病性または満開のタイプ2の糖尿病に苦しむ 衝撃的な 予言に 導いた24。25

そう多くの太りすぎのアメリカ人が引き起こす 硬直した 現実にの制御のヘルスケアの危機の私達の早期警報は回っている。

ほとんどの人々に直面する挑戦は残りの 体脂肪の店を取除く方法をである。

明るいニュースがある。 一連の細かいところまで行なわれた調査では、研究者は植物のエキスの新しいブレンドが 同時に肥満 の基礎を攻撃し、人間の重要な脂肪質の損失を 引き起こすことができる ことを 示した。

科学者はずっと昔にボディが余りにも多くの膨れさせた脂肪細胞(adipocytes)を集める ので人々が重量を 得ることを発見した。しかし 26,27今までのところ少しはadipocyteの拡張 この致命的な傾向を逆転させるために することができる。

医学の確立は後ろ光年に残る

することができる切迫した糖尿病/肥満の伝染病を避けるために何が医者が尋ねられるとき悲しい答えは(のようなより少しおよび練習を食べなさい)この問題を解決する方法を主流の薬に少し考えがあることを明らかにする。

医学の会議で私はこの問題を見なすことで話した、あらゆる太りすぎの患者の脂肪質の固まりを減らすために 積極的な処置をとり損えば医者が不良処置を託すように 私は医者に言った。 それは患者の皮の大きいメラノーマの損害の観察のようであり、それについての何かをしないでオフィスを立ち去ることを患者を許可する。

医学の確立は後ろ光年に残る

ほとんどの医学の無秩序は残りの脂肪質の固まりにたどることができる。 これは伝染から破壊的な関節炎まで(肥満誘発の免疫の抑制と関連している)及ぶことができる。28-35 肥満はNK細胞の活動、感染させた細胞の殺害によってウイルスの広がりを減らすタイプの白血球を妨害するために示されていた。29,36-38 実際、肥満は恐れられたH1N1インフルエンザの伝染の複雑化のために危険を高めるために示されていた。39,40

私は扱うことは不可能よくみられる症状が頻繁に余分な体重と現在の患者引き起こされるように、そして脂肪質の ポンドをことを 取除くために最上にそれらを助けないでこれらの患者をであるように医者に言う。 私の目的は安全に減量の促進を助けることができる薬物を導入する彼らの規定のパッドの についての 医者を 啓発することである(acarbose 41,42およびmetformin 43-46のような)。

十分に彼らの処分で武器についての医者を知らせるために、私は頻繁にそれらにある特定の規定の薬物の 使用を 、ホルモン、 栄養素および臨床的に利点を示した生活様式の変更が論議する私達の生命Extension®の減量ガイドのコピーを与える。

医者が太りすぎの個人にある同じ致命的な認めない立場に ころばない ことは命令的である。 医者は積極的な脂肪質の損失の介在を実行するには頻繁に余りに明らかな必要を見落とすこと彼らのオフィスのそう多くの肥満の患者に会っている。

何により脂肪は私達の体で集まるか。

数人は脂肪質のポンドを集めると同時に起こっていること彼らのボディで理解する。 最も簡単な言葉のそれを示すためには、私達は次の理由で太りすぎになる:

1. 脂肪細胞(adipocytes)は 体脂肪 として食糧からの残りのカロリーの貯蔵からの私達の体で膨れられるようになる、

そして

2. 脂肪細胞はエネルギー のための脂肪酸の燃焼の減損を含む新陳代謝の撹乱に終って正常に機能しなく、なる。48

何により脂肪は私達の体で集まるか。

私達が老化すると同時に私達が腹部区域の正常に機能しないなぜ集めるか多くの理由が、膨れさせたadipocytesを、特にある。 あらゆる肥満の逆転プログラムの 最終ターゲットは膨れるターゲット正常に機能しない脂肪細胞にある。

膨れさせた、正常に機能しないadipocytesに集中する介在はスピードをあげる代謝率のような間接方法によって、 余分な脂肪の固まりをボディで貯えられて燃やすように試みられた。 科学者は肥満の伝染病がそれにもかかわらず毎年悪化させる ある特定の adipocyte減少のアプローチまだを用いるときある程度の成功を見つけた。

問題は、正常に機能しないadipocytesに責任がある目標として今までのところ、少しが 利用できる直接ずっとずっと重大なメカニズムを膨れさせたことである。

非常に困難な努力は反Adipocyte植物のエキスの 発見 をもたらす

できる物の識別の目的の千の植物のエキスに選別される科学者のグループ:

  1. 膨れさせた、正常に機能しないadipocytes (脂肪質の記憶素子)に前adipocytesの微分を減らしなさい。
  2. 既存のadipocytesの余分な脂肪酸の通風管を減らしなさい。
  3. adipocytesの貯えられた脂肪の脂肪分解の故障を高めなさい。

広範なテストは膨れさせた 脂肪細胞と 関連付けられる新陳代謝の 機能障害を 逆転させるために 多数の メカニズムによって作用する2つの植物のエキスの覆いを取った。49

実験室試験の1つでは、 細胞の 脂肪質の蓄積は 驚くべき 48.5%によって制御 細胞 とこれらの植物のエキスの1と扱われたとき比較した禁じられた。 この二重植物のエキスの他の部品は制御と比較された圧倒すること65.9%によって細胞の 脂肪質の 蓄積を減らすために示されていた。 49

貯えられた脂肪( 脂肪分解 故障を測定するとき、 脂肪質 55.8%は 制御と比較されたこの二重植物のエキスの部品の1つを使用してadipocytesで破壊された。49

これらの 生体外の 調査はこれらの有効な効力に細胞の脂肪質の蓄積を減らし、adipocytesの脂肪焼却(故障)を促進するために植物のエキスを示した。 次のステップは全動物の(生体内の)モデルの植物のエキスのこの新しいブレンドの効果を調査することだった。49

これらを使用してラットの肥満を防ぐためにエキスを植えなさい

健康で若い大人のラットのグループは8週間高脂肪の食事療法に与えられた。 予想通り、取らなかったそれらは植物(制御グループ)急速に得られた重量を得る。

植物のエキスを取っている ラットは 8週 終わりに 制御 と比較された700%の減らされた体重の利益を示した。49は これら細胞 モデルの 48.5%そして 65.9%によって 脂肪質の 蓄積を 妨げた 同じ植物のエキスだった。

この調査はこれらの植物のエキスが若い大人のラット の食事療法誘発の 肥満を減らしたことを示した。49

最終的な、分かりきった質問は効果に既に太りすぎまたは肥満…の老化の人間 これらの植物の エキス あるものがである大人の アメリカの 人口の大半を今日代表する!

主人間の臨床調査

人間は悪い生活様式の選択 に付加 老化の常態の結果として起こる多数の変更のために 残りの脂肪を集める。 体脂肪を減らす単純化した方法が利用されるとき、結果は頻繁に失望を証明する。

今月の問題で学ぶので、科学者は不必要な体重増加を引き起こし、取除かれることからの排除することを共謀する要因の多数を識別した。

最も興奮する私達がある何が6つのメカニズムによる2つの植物の抽出機能の新しいブレンドことを示す 真新しい調査結果はある:

  • 正常に機能しない脂肪細胞の作成からのそれらを保つターゲット祖先の脂肪細胞(前adipocytes);
  • adipocytesの脂肪質の蓄積(adipogenesis)を減らしなさい;
  • 既存のadipocytesの余分な脂肪(脂肪分解)を破壊しなさい。

これらの細胞 反脂肪質機能は ほとんどのダイエット者がまだこれを理解していないけれども、減量の成功のために重大である。

これらの植物種を使用してこの主人間の臨床調査では、60人の肥満の大人は2グループに募集され、分けられた。 30人の患者の1本の腕は偽薬として30人の患者の第2グループが2つの植物のエキスを受け取る 間、作用した。 グループは両方とも2,000カロリー日の食事療法に続き、30分週五日歩くように頼まれた。50

8 週後で 2つの植物のエキスのこの新しいブレンドを受け取っているグループは多くの変数の重要な改善をを含む統計的に経験した:50

  • 偽薬の 腕より 大きかった2倍 腹部 のの減少4.05インチ。
  • 偽薬より大きかった 3.9倍2.05 体格指数 BMI )の減少。
  • 偽薬の腕 より 大きかった3.7倍の 体重の減少11.4ポンド。

ランダム化されたこれを行なった研究者に印象づけた何が二重盲目の、偽薬制御の調査はウエストおよびヒップの円周のその顕著な減少、また最初の14日の内に起こった体重 だった!

二重植物のエキスの グループはまたウエストにヒップの比率の重要な減少、 偽薬のグループより 大きい2.2倍を示した。 これはより危ない内臓の腹脂肪は失われていることをウエスト ヒップの比率 改善が示すので重要である。

また印象的傾向は植物のエキスを取っているグループ ホルモンのadiponectinの改善の方にだった。50は adiponectinの 高レベル インシュリンの感受性51-55を改善し、可能性としては心血管の健康を保護するためにこのホルモンが 知られているので 有望である。56-59

二重植物のエキスの腕 ブドウ糖 そして コレステロールの 減らされたレベルの方の 傾向は脂肪質の新陳代謝および減らされた体脂肪の店の改善された状態を反映する。50

新しい調査は太りすぎの人々をすぐに死ぬ確認する

運送残りの脂肪質のポンドの致命的な影響は明らかなようであるかもしれない。 最近までしかし誰も既存の心臓病、癌、等とのそれらを含んでいることのような混同の欠陥がなかった調査を指すことができなかった。

1.46百万人の人および 女性を含む 分かち合われた分析は体格指数 (BMI)と 死ぬ危険を測定したニューイングランドの医療ジャーナルで出版された。47は 既存の病気とのそれらおよび喫煙者除かれた。

調査結果は調査の期間の間に正常な重量の女性と比較されたそれを示した:

  • 太りすぎの女性(25.0と29.9間のBMI)は本当らしい 13%才 死ぬことだった;
  • 適度に肥満の女性(30.0と34.9間のBMI)は本当らしい 44%才 死ぬことだった;
  • ひどく肥満の女性(35.0と39.9間のBMI)は本当らしい 88%才 死ぬことだった;
  • 病的に肥満の女性(40.0と49.9間のBMI)は本当らしい 151%才 死ぬことだった。

死ぬパターンの体重/危険は人のために類似していた。 最も低い死亡率の危険は20から24.9の体格指数(BMI)があった 人々 のため だった。

誰かが高さへの関係で重量を量るかどの位に「体格指数」かBMIは基づいている。 BMIは正常なBMIの範囲のそれらの大きい ウエストの円周として 完全に正確な死亡率の予言者早い死の危険を高めることができるではない。

第2の主人間の調査

上で記述されている自然な植物ベースのプロダクトと試験からの調査結果は複数の新陳代謝変数の重要な減量、また改善を示す。 多くののこの事実をFDA公認の減量薬剤を入れる致命的な副作用のために続いて撤回されて対比しなさい。

これらの調査で使用される植物種はたくさんの年のための人間によって消費され、知られていた悪影響は示されていなかった。 自然な植物のエキスとは違って、減量の薬剤は人間の使用の歴史がほとんどない総合的な化学薬品を構成する。

これらを使用してラットの肥満を防ぐためにエキスを植えなさい

記述されている秒、同様に設計されていた試験までに最初の調査からの調査結果は支えられる。

第2人間の調査では、60の肥満の主題はベースラインで評価された。 それらは偽薬の腕、1つの植物のエキスを受け取る活動的な腕および二重 植物のエキスを受け取った別の 活動的な腕から成っていた3グループに それから分けられた。49

すべての関係者は2,000カロリー每日の食事療法に続き、8週を5回30分週の間歩くように頼まれた。

8 週後 二重植物のエキスを 統計的に経験された受け取っている グループ重要な腹部の円周、総体重および上記される最初の調査で見られるそれらに類似した情報通の円周の変更。49

これらの確証的な調査結果はこの新しい二重植物の エキスは老化の 人間が安全に不必要な体脂肪の店を取除くことを可能にするかもしれないことを示す。

肥満は高められた脂質の(脂肪質の 蓄積による個々のadipocytes (脂肪細胞)の増加されたサイズから起こる。 それはadipocytesが正常に機能しない変形すると同時に、膨れさせたadipocytesに悪化する。

植物のエキスのこの 新しいブレンドは 細胞培養で膨れさせた脂肪細胞に変形する祖先の脂肪細胞の機能を(前adipocytes)減らすために示されていた。49 セル・データはまたこの二重植物のエキスの 部品がadipocytesによって とられる脂肪酸の量を減らす示し、既存のadipocytesで貯えられる脂肪の故障をことを促進する。50

肥満の人間の調査の主題でテストされたとき、この 二重植物のエキスは 14日に顕著な効果および偽薬と比較された8週に重要な利点を引き起こした。

いままで決して利用できるそのによってこれらの特定の反adipocyte メカニズム によって直接作用する 公式が なかった。 今月の問題の最初の記事は分子細部で余分な体脂肪の店を 取除くためにこの新しい 二重植物のエキスがいかに人々を老化させることを助けることができるか記述する。

  • ページ
  • 1
  • 2