生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2011年1月
私達がそれを見るように

ブドウ糖: 無声キラー

ウィリアムFaloon著
ウィリアムFaloon
ウィリアムFaloon

わずかに高いブドウ糖の 致命的な 効果は 致命的に誤解される。

この災害の1つの理由は時代遅れの血ブドウ糖の範囲に 頼り 続ける医者である。 これらの医者は どの余分なブドウ糖でも 多数の 年齢関連の病気の後ろの根本的な要因である致命的な新陳代謝の病理学を作成することを確認し損う。

人々は糖尿病性そっくりの複雑化がもとで彼らの血糖(ブドウ糖)のレベルを知っていないで今日こうして余りに高い苦しみ、死ぬ!

ほとんどの老化の 人々が血ブドウ糖を上げたことを生命Extension®は ずっと昔に論争した。 私達の論争の的になる位置は主流の薬が一貫して受諾可能な(安全な)絶食血ブドウ糖の上段境界を下げると同時に守られた。

新しい証拠は集まると同時に、成熟して個人が保障するために積極的な処置をとる必要があることは 豊富に明確になった絶食 および の後食事のブドウ糖のレベルが安全な範囲で保たれることを。

ブドウ糖はガソリンのようである

私達の体の第一次エネルギー源はブドウ糖である。 私達の細胞すべてはそれを使用し、利用できる十分なブドウ糖がないとき私達の体はガソリン・タンクが空のとき車のエンジンが停止する同じような方法で締まった。

ブドウ糖がきちんと利用されるとき、私達の細胞はエネルギーを効率的に作り出す。 インシュリンへの細胞感受性が 減少する と同時に、余分なブドウ糖は私達の血流で集まる。 こぼされたガソリンのように、余分な血ブドウ糖は酸化および炎症性火が慢性的に噴火する非常に可燃性の環境を作成する。

ブドウ糖はガソリンのようである

エネルギー生産に使用しない余分なブドウ糖は不必要な 体脂肪として貯えられるか、または それらがatherosclerotic プラクの形成に貢献する血で集まるトリグリセリド に変える。1-6

ガソリンであなたの自動車を満たし、タンクが十分に達したら、より多くのガスでポンプでくみ続けない。 けれどもほとんどの人々は致命的な結果に少し点の過剰な[余分な・高過ぎる・多すぎる・余剰]エネルギー(ブドウ糖)の彼らのボディに燃料を供給し続ける。

老化の人間として、あなたの安全に流出 ガソリン より 大きい危険を提起する余分なブドウ糖の毎日の猛攻撃に直面する。 残りのブドウ糖は有害なglycationの反作用を引き起こすあなたの体の蛋白質によりと無情に 反応し慢性の発火の 火に燃料を供給して間、 有害な遊離基の 生産を駆り立てる。7-20

タイプ2の糖尿病の展開定義

医学辞書は条件と血で現在であるたくさんのブドウ糖に終ってボディが血ブドウ糖のレベルを調整できないという糖尿病を定義する。 討論はに血ブドウ糖のどんなレベルが「」。余りに高く考慮されるかある

ほぼ四十年前に、私達は強調絶食血ブドウ糖が100の下であるべきである ことを 示した (mg/dL)。 けれども1979年から糖尿病の診断のための規準のが2つの別々の機会に140のmg/dLの絶食のブドウ糖の読書またはより高かった ことを1997年 からの医学の確立は定めた。

1997年に、医学の確立は126のmg/dLに糖尿病の診断のための絶食のブドウ糖の 境界を修正した。 さらに、医学の確立(アメリカの糖尿病連合)は110のmg/dLで、 すなわち誰もまたは より高く絶食のブドウ糖を 食べるべきではない100つの mg/dLことどんな生命延長が最初に示したかへの2003年に続いて下がったいわゆる損なわれた絶食のブドウ糖の閾値を 特徴付けた

タイプ2の糖尿病の展開定義

問題は最適の絶食のブドウ糖の範囲が科学的な証拠の全体に基づく70-85のmg/dLであることを私達が今知っていることである。33

85のmg/dLの上のブドウ糖 とのそれらは 心臓発作の高められた危険にある。34は 絶食血ブドウ糖のレベルが22年の期間に測定されたほぼ2,000人の調査でこれ示されていた。 衝撃的な結果は85上の絶食のブドウ糖 を持つ人はmg/dL )心循環器疾患からの死 40%高められた危険があったことを示した。

「示されたこの調査を行なった 研究者は上部の正常範囲で絶食血ブドウ糖評価するnondiabetic外見上健康な中年の人の心血管の死の重要な独立した予言者のようである」。34

従ってあなたの最も最近の血液検査の結果を引き出し、どこに立つか見なさい。 少くとも、86のmg/dLの下であなたの絶食の ブドウ糖を たいと思う。

血ブドウ糖はどこから来るか。

ブドウ糖は私達が食べる炭水化物の食糧からの血で主に集まる。

理解されるより少しはインシュリンの感受性を損なう飽和脂肪の 役割である。 細胞がインシュリンに感受性を失うとき、ブドウ糖のレベルはそれがエネルギー生産の細胞によって利用ことはできないので増加する。 人々が脂肪呼吸および炭水化物の故障を妨げる混合物を取るとき、絶食のブドウ糖のレベルはトリグリセリドおよびコレステロールと共に、落ちる。21,22

消化された炭水化物の食糧は血ブドウ糖の根本資料である。 私達はカロリーの取入口、23-25妨害のカロリーの吸収の効率的にエネルギー生産 のためにブドウ糖を利用する減少によって 22,26-32および/または高めること私達の細胞の機能を血ブドウ糖を制御してもいい。

どの「余分な」ブドウ糖でも危ないなぜか

損傷の細胞を多数のメカニズムによって砂糖で甘くし、老化のよくある病気の原因となる要因である。35-52

カロリーの制限のレベルに彼らの滋養分を減らした人間のグループでは、74のmg/dLの平均に低下する 絶食の ブドウ糖。23は 熱の制限が寿命の延長と共に血ブドウ糖の重要な減少を引き起こした動物実験にこれ対応する。53-55

どの「余分な」ブドウ糖でも危ないなぜか

それはカロリーの取入口を切ることが年齢関連の病気の危険を減らし、老化のマーカーを遅らせること確立している。56-62 これの1つの理由は少数のカロリーの摂取に応じて行われる血ブドウ糖(およびインシュリン)レベルの減少であるかもしれない。

33,230人の調査では、高いブドウ糖は消化管癌からの死 38%の増加と独自に関連付けられた。63の 他の調査は糖尿病患者により大きい高められた癌の危険性があることを示す。64-70

糖尿病患者は冠状動脈の閉塞および糖尿病は同じ病気として分類されるべきであることを何人かの専門家が信じる管の無秩序のそのような恐しい発生に苦しむ。 すなわち、糖尿病性なら、ほとんど確かに冠状アテローム性動脈硬化に苦しむ行っている。

1,800人を含む最近の調査では冠状病気率は満開の糖尿病とそれらと比較された前糖尿病患者の10年の期間に同じあった。 調査の著者は損なわれた絶食のブドウ糖が正常なブドウ糖のグループと比べてかなり危険を高め、完了したことコメントした:

「血ブドウ糖の早い制御である冠状心臓病の防止そして制御に必要」。は71

人々が老化すると同時に、絶食のブドウ糖のレベルは通常健康が低下すると同時に増加する。

標準的な実験室の参照範囲は99のmg/dLの絶食のブドウ糖の 上部限界を 可能にする。 けれども療法熱最も有効な反老化は70-85 mg/dLの範囲に絶食の ブドウ糖のレベルを 制限下げる。

最近の調査は絶食のブドウ糖を保存することが70-85のmg/dLおよび の後食事のブドウ糖の レベルがあなたの絶食価値上の高くより40のmg/dLを打ちつけない 注意することの範囲で 水平になることを好意的に影響を及ぼす私達の長寿の 遺伝子に示す。72

手取りレッスンはが年齢関連の病気の危険を切り、堅く血ブドウ糖のレベルをことを制御することによって多分老化の率を遅らせることができることである。

の後食事のブドウ糖のスパイクの危険

の後食事の ブドウ糖が 140のmg/dLの上のサージを 水平にする とき、事実上すべての退化的な病気の危険は増加する。

85以下のmg/dL (最適の 範囲の絶食のブドウ糖のレベル のために努力する べきではないことを覚えなさい: 70-85のmg/dL)。 食べることに応じて、あなたの血ブドウ糖の読書はあなたの絶食価値の上の40 以下のmg/dLを増加するべきではない。 あなたの絶食のブドウ糖が80ならこれは 平均、 あなたのの後食事のブドウ糖120のmg/dLより高く あるべきではない。

国際的な糖尿病連合が非ことを警告した高いブドウ糖 の危険は そう強く明白 である- 140のmg/dLの上のpostprandial ブドウ糖 を持つ 糖尿病患者は(普通2時間食事の後の測定される)多くの病気のための重要な危険にを含むある:73

  • 目への網膜の損傷
  • 幹線妨害
  • 酸化圧力
  • 高められた発火
  • Endothelial機能障害
  • 減らされた冠状血の流れ
  • 高められた癌の危険性

生命延長は血ブドウ糖の有害なサージから保護するためにメンバーが食事の前に注意を取ることを 可能にするように プログラムの広い範囲を開発した。

余分なブドウ糖からのあなたの体を保護しなさい

出版されたデータの巨大な容積は食事の前に適切な混合物取ることによって それを 、血流へのブドウ糖のサージを示し、 それに続くインシュリンのスパイクは軽減することができる。74-84

carbo水和物低下の酵素を中和する 栄養素は (白い腎臓豆および茶色海藻エキスのように)有用である。従って 77,85は特別な繊維の付加(propolmannanのように)小腸からの炭水化物の吸収の率を遅らせることができ血に更にブドウ糖のの後食事の(postprandial)流れを鈍くする。86-89

生命延長は脂肪および炭水化物の吸収の 率を 制御するために 重い 食事の前に取られるように設計されていた2010年に複数の原料によって粉にされた方式をもたらした。

私は危ないブドウ糖インシュリンのスパイクに対して血流の保護を助ける食事の前に これらの種類 の混合物を取るために85のmg/dLの上の ブドウ糖の レベルとのそれらのための重大な重要性を強調できない。

ほとんどの老化の人々がMetforminをなぜ取るべきであるか

Metforminはタイプ2の糖尿病を扱うために承認される薬剤である。 それはまた高い血糖の読書による成長の糖尿病の危険度が高いでそれらのために非常に有効である。 糖尿病の防止プログラムは metforminが痛打の31%危険度が高い患者の糖尿病を開発する危険を減らすことができることを 示した それらのかなり太りすぎのための最も大きい利点と。90

Metforminはインシュリンの感受性、91-93を改善し、 レバー、94-98のこうして低下絶食のブドウ糖の血レベルからグリコーゲン(ブドウ糖のための貯蔵 形態)の解放を禁じる。

生命延長はmetforminは実験室のマウスのカロリーの制限のmimetic特性があるかもしれないこと研究の提示に資金を供給した。 ブドウ糖インシュリンの血レベルを減らす薬剤の独特な機能および極度の低価格はそれにあなたがあなたの医者に約尋ねたいと思う何かをする。

私達のほとんどは前糖尿病性であるか。

検討でたくさんの血液検査は40-50の年齢にわたる人々の75%以上高い血糖によって加えられる程度のprediabetic関連の無秩序に苦しんでいるという結論に生じ、科学的な調査を、私来た出版した。

これらの問題は腎臓の減損、99,100異常な細胞増殖として 無言で、101-109およびendothelial 機能障害110-117 —くすぶるかまたは突然死の心臓発作として外へ向か爆発するかもしれない。118-122 若く健康な人々は通常私達が老化すると同時にブドウ糖のレベルがはう一方最適のブドウ糖の範囲を維持できる。 適度に上げられた「正常な」ブドウ糖の増加の病気の危険が無視することができないことデータ提示。119,123-127

正常な老化は損なわれたブドウ糖の新陳代謝の結果として新陳代謝の複雑化に私達のほとんどをし向ける。 この事実を確認し損えば主として予防可能だった退化的な条件の茄多に苦しむために私達は運命づけられる。

よいニュースはより安全な範囲に栄養素、最適のブドウ糖の読書を達成するために健康な取る人々がことができるまたは少なくとも減らす血糖レベルをあるホルモンおよび薬剤がことである。 この記事の端にセクションはあなたのブドウ糖のレベルを切るためにあなたが踏むことができる簡単なステップの簡潔な記述を提供する。

生命延長メンバーの絶食のブドウ糖のレベルは何であるか。

毎年、数万人の 生命延長 メンバーは私達の低価格の血のテスト サービスを利用する。 これは個人が彼らの病気の危険率を監視することを可能にし、 データの埋蔵物を私達の全面的な会員の健康を確認するために与える。

カロリーをもたらす 直前に2010年9月の重量 管理方式を、私達評価した私達のファイルの 最後の47,232の血液検査の結果を制御しなさい。 私達がこの締切日を選んだ理由は私達のメンバーの多数が彼らのブドウ糖のレベルを減らすのを助けるのに9月にカロリー制御重量管理方式を使用し始めることを私達が知っていたことであり、(脂肪質のポンドを取除くため)。

この男性の分かち合われた分析によって明らかにされた中間の絶食のブドウ糖のレベルからの 調査結果は 中間の 女性の レベルが92だった一方、97 (mg/dL) だった。 両方の数は70-85の最適の絶食のブドウ糖の上に あった。

実際、生命 延長 メンバーの22.8%だけに70-85のmg/dLの最適の範囲で絶食の ブドウ糖が あった。

今カロリーのスコップを取っていてそう多くのメンバーが 2つの最も重い一日の食事 の前に重量管理方式の粉を制御すれば、余分なブドウ糖を下げる他のステップに従がって私達は生命延長メンバーの中の中間の絶食のブドウ糖のレベルのかなりの減少を示すと私達の次の分かち合われた分析が期待する。

医者の無知の犠牲者でであってはなりません

生命延長 の私達は 言うメンバーから彼らの絶食のブドウ糖のレベルは100つのmg/dLにややあること聞く彼らの医者は かかわっていないことを。 理由の医者はこの種類の高い学識についてより古い個人でそれを見ることにそう使用されることであるパニックに陥らない。

しかし心循環器疾患のためのはっきりと上げられた危険でちょうど 85のmg/dLの場所の老化の人間上のブドウ糖の読書を学んだように。 医者の無感動および無知の犠牲者になる必要がない。 あなたがより安全な範囲にあなたのブドウ糖の下で運転するために踏むことができるステップの無数がある。 次のページのセクション始めはから選ぶように選択のメニューをあなたの体のglycemic制御を得るために提供する。

より多くのアメリカ人が主流の薬の 不十分 に目覚めると同時に、生命 延長基礎を結合している。 会員の1つの利点は超低い価格であなた自身の 血液検査を発注 できている。 例えば、私達はブドウ糖、トリグリセリド、LDL、HDL、総コレステロール、レバー腎臓機能、血球計算および$35だけのための多くを測定する広範囲の血化学テストを 提供する。 1-800-208-3444の呼出しによってあなたの便利で あなたの 区域で引かれるこのテストを(1日24時間)発注し、あなたの血を持つことができる。

2の ページで 2続けられる

  • ページ
  • 1
  • 2