生命延長スキン ケアの販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2010年5月
私達がそれを見るように

エストロゲンのバランスが 老化する 人に重大なぜであるか


ウィリアムFaloon著
ウィリアムFaloon
ウィリアムFaloon

私達が始まったときに広範囲の 血液検査を提供することは 1996年の人 に私達が 彼らのエストロゲンのレベルをなぜ点検していたか理解しなかった パネルをはめる。 当時背部は、エストロゲン女性にとってのだけ重要性のホルモンとして考慮された。

私達はエストロゲンのレベルが不均衡なとき、老化の人の退化的な病気の危険は急騰することを示す出版されたデータに基づいてエストロゲンをテストした。1-7 私達にとって14年前に余分なエストロゲンがアテローム性動脈硬化の開発に貢献することを示すレポートは 関心があった。8,9の 人間の臨床調査は十年が後で私達の疑いを確認したより多くを行なった。 わずかに高いエストロゲンのレベルを持つ人は 打撃 の彼らの危険を 倍増し、 冠動脈疾患のずっと より高い発生があった。10-12 私達の早い観察はまた温和な前立腺の拡大か 前立腺癌と示している 人は より高い血の エストロゲンの レベル あったことを明らかにした(および頻繁に 低く 自由なテストステロンの血レベルが)。13-16 それに続く臨床調査は私達の早い観察の確認を助ける。17-21

不十分な エストロゲンは、一方では、骨粗しょう症および 骨折人をし向ける。22,23

血のエストロゲンの レベルが 助けであるものが人 の99%は今日 わからないという 事実は この 国家の 医学システムを 破産させている年齢関連の病気の伝染病を説明する。

新しい調査は 米国医師会医学総合誌で出版した

慣習的な医者は彼らの自身の医学ジャーナルで書かれているまでハード サイエンスを無視しがちである。

JAMA)米国医師会医学総合誌で 出版された調査は慢性の心不全を用いる501人の血のestradiol 支配的なエストロゲン)を測定した。 quintile釣り合ったエストロゲンの と比較されてquintile最も低い estradiol の人はquintile 最も高いestradiolの人は本当らしい133%才死ぬことだったが本当らしい 317%才 3年のフォローアップ の間に 死ぬことだった。24

quintileとの釣り合ったの 人は 少数 21.80そして 30.11 pg/mL間の 血清の estradiolの レベルを 死持っていた。 これは生命Extension®が長くオスのメンバーを 努力するのために 推薦してしまったこと事実上理想的な範囲である。

だれが133%高められた死亡率に苦しんだか最も高い quintile の人はのまたはそれ以上の血清のestradiolの レベルが 37.40 pg/mL あった 317%高められた死亡率に苦しんだ 最も低いestradiolのグループは12.90 pg/mL以下血清の estradiolの レベルが あった。

不均衡なエストロゲン を持つ 人の死亡率の 劇的増加は(すなわち、estradiolは余りに高くまたは余りに低く水平になる)驚かすことの急に何もではない それは容易に修正可能である慣習的な心臓学の練習の大きく開いた穴の覆いを取る。

エストロゲンの不均衡の致命的な危険を明らかにするこの調査は慣習的な薬の知識の 米国医師会医学総合誌の牢獄で出版された。 医者にもはや最適の範囲の血清のestradiolの レベルを維持するために 積極的なアプローチを取る生命Extension®のオスの メンバーに質問する 基礎が ない。

低いEstradiol および テストステロンは老化の人の死亡率を予測する

テストステロンの取り替えの 薬剤の販売は 共通の疾病の多くに低いテストステロンを つなぐ 調査に応じて20折目よりもっと波立った。

老化した3,014人69-80年 最近の調査ではテストステロンの血清のレベル および estradiolは4.5年の中間のフォローアップの間に測定された。 低いテストステロンを持つ 人は 低い estradiol の人は54%により多くの死苦しんだが、65%のより大きい全原因の死亡率があった。25

estradiolおよびテストステロンで低いそれらの人は二度死ぬためにがほとんど同様に本当らしかった(死亡率の96%の増加)最適の範囲の人と比較されて。25

老化させた人のこの大きい調査は退化的な病気および死のより大きい発生とテストステロンやestradiolの不均衡をつなぐ前に出版されたレポートを確証する。26-36

人はいかに 自然にエストロゲンを作るか。

女性は彼女達の卵巣および他の生殖ティッシュの 彼女達の エストロゲンのほとんどを総合する。

人がこの女性の解剖学に欠けているので、estradiolにテストステロンを変形させるaromataseと呼ばれる酵素を含む プロセスによって エストロゲンを 作り出す 必要がある。

人はいかに自然にエストロゲンを作るか。

老化の人に時々彼らの テストステロンが 余分なestradiolに変えるたくさんのaromataseの活動がある。 これは重大なテストステロン 枯渇でestradiolを危険な 範囲 に打ちつけている間起因する。

何人かの人はaromataseに 欠け、 エストロゲンの欠損に苦しむ。 他の人は自由なテストステロンおよびestradiol両方の低水準を引き起こすエストロゲンに変えるべき十分が ない ことそう少し 内生テストステロンを 作り出す

幸いにも根本的な原因が、老化する人容易に最適の自由なテストステロンおよび estradiolの 血清のレベルを 達成 できる

自由なテストステロンは ボディ 中の細胞の受容器の場所に生物学的に利用できる自由な形態である。 自由な テストステロンの血は レベルを測定する老化の人のテストステロンの状態を査定する最も正確な方法である。

老化する人がいかに制御 できるか 彼らのエストロゲンは水平になる

私達がオスのメンバーが血清の 不十分で自由な テストステロンである老化で生命延長 、すなわち、 より少しにより15 - 20 ページ/mL観察する 伝染性問題。 余分なestradiolと一緒に 伴われたとき 血清の30 pg/mLに)、これは余分なaromataseの酵素活性に信号を送ることができる。

余分な aromataseは 彼らのテストステロンのそれらを 高く より好ましいestradiol --にさらしている間人を 奪う。37 Aromataseは chrysin (植物の フラボノイド )および/または オウシュウ トウヒの木(HMRlignan™) から 得られるそれらのようなlignansの吸収性の形態と抑制することができる。38-42

これらの栄養素がestradiolを十分に減らさなければ私達は人が彼らの医者に0.5 mgの非常に 低い 線量の Arimidex® のようなaromatase禁止の薬剤を週に二度規定するように 頼むことを 提案する

aromataseが きちんと抑制されるとき、 estradiolの レベルは安全な範囲により少ないテストステロンがestradiol 芳香化されているので自由なテストステロンは頻繁に増加するが、減る。

2の ページで 2続けられる

  • ページ
  • 1
  • 2