生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2010年3月
私達がそれを見るように

製薬会社は健康の欺瞞に対して有罪を認める


ウィリアムFaloon著
ウィリアムFaloon
ウィリアムFaloon

生命Extension®は 製薬産業およびFDA によって 行われる 恐しい 財政 および科学的な欺瞞を 露出する 最後の三十年を 使った。

私達は普及する薬剤の詐欺が政府 学究的な世界および媒体をいかに浸透させるか明らかにし、ほとんど利点を提供する 危ない薬剤の非道な価格を 支払うために消費者を もたらす。

前例のない開発では、巨大製薬会社は意思を用いる重罪に対して詐取するために有罪を認め親は記録的な$2.3さまざまな連邦法に違反して販売された薬剤のために医療保障、メディケイドおよび他の代理店に返済するために十億を支払うことに同意する持っている。1

薬品会社は優しい目的を機能すること誤解の下で労働する人のために、あなたによってが読むことを約ある多数の刑事計算はこの錯誤を根絶する。

不法に高く より 許可された線量 促進される致命的な薬剤

あなたのほとんどは巨大製薬会社メルクが 撤回されたずっと前にこの 薬剤 の致命的な危険は知られていたことを示す訴訟を守り、解決するドルの十億を使ったVioxx®のスキャンダルを よく知られている。

Bextra®と呼ばれたまた心臓発作および打撃の 高められた 危険のためにこの部門の少し知られていた 関節炎の薬剤は 撤回された 、また患者の死は、それを規定した。2-4

不法に高くより許可された線量で促進される致命的な薬剤

衝撃的な入場では激しく、外科苦痛を取り除くのに、 薬剤の 巨獣ファイザーの 子会社は 刑事責任に対して 関節炎を 扱わないために不正にBextra®を販売した 大量服用で使用されるために有罪を認めたこと。5

通常の線量で、 Bextra®は 致命的な 副作用を加えた。 アメリカの中心連合で示された2004年の分析ではBextra®は心臓発作か脳卒中の 多くに より二重危険に示されていた。 この調査の主執筆者は「これが 消えるために待っている時限爆弾」。であることコメントした6

ファイザーによる記録的な財政の配当支出はBextra®が 関節炎の 患者を傷つけるか、または殺したのでない。 それはFDAがとりわけ安全心配が 原因で 承認することを断ったことファイザーが不法に使用および適量のためのBextra®の販売を促進したこと政府の要求を 解決すること である。 総解決の、$1.195十億はあらゆる問題のための米国で課されるBextra®-theの 最も大きい刑事罰金の 詐欺的なマーケティングのための 罰金を表す

生命Extension®の メンバーは 先のこれらの危険年の学んだ

これらの薬剤がボディで致命的な破壊を作成する こと Vioxx® およびBextra®危険について 学ばれた公衆の前の年生命延長Foundation®はメンバーに警告した。

理由は選択式にcyclooxygenase-2 (COX-2) 妨げることによってそれ酵素を 行う、作り出されるトロンボキサンA2およびleukotriene B4 増加された量 の結果 不均衡は 作成される。7-9

生命Extension®のメンバーは先のこれらの危険年の学んだ

トロンボキサンA2は 激しい心臓発作 の異常な 動脈血の血塊、一流の原因および打撃を促進する。10 Leukotriene B4は ボディ 幹線壁そして他のティッシュへの大きい炎症性損傷を加える。11

Vioxx®およびBextra®のような COX-2 禁止の 薬剤は 健康な 食餌療法の 変更が 設けられなければ トロンボキサン A2 およびleukotriene B4を高めることができる。 これは食事療法のアラキドン酸が豊富な食糧(卵黄、赤身、家禽および酪農場)、高glycemic索引の炭水化物およびオメガ6の脂肪からの減るか、または除去を意味する。 COX-2禁止の薬剤の悪影響はまた魚油およびクルクミンと共に低線量のアスピリンのタブレットを、毎日取ることによって軽減することができる。12-14

これらの致命的で根本的なメカニズムに基づいて、 生命延長は この部門のVioxx®、Bextra®および他の薬剤がたくさんのなにも疑わない患者を殺すことを知っていた。 私達に対して これらの薬剤を 信じることに消費者および医者を誤解させるドルの使いきった十億がアスピリンより「安全」の薬品会社はあった。

私達は何不必要な死がBextra®の無許可および違法昇進の結果として起こるかもしれないか政府が実現することを 信じない。 政府は医療保障メディケイドに書類事務の違反および財務上の損失、この致命的な薬剤の違法販売によって傷ついたない患者に刑事責任を代りに焦点を合わせた。

現金 反動は医者に薬剤を規定することを支払った

$2.3十億 解決の 部分は次の薬剤を規定するためにそれらを引き起こすように 主張を 医者の反動を支払われるそのファイザー含む:

薬剤 徴候
Aricept® Alzheimer
Celebrex® 関節炎
Lipitor® コレストロールが高く、LDL
Norvasc® 高血圧
Relpax® 片頭痛
Viagra® 無力
Zithromax® 抗生物質
Zoloft® 不況
Zyrtec® アレルギー

政府の不平は旅行、催し物および食事かのような現金払いかいわゆる「ギフト」の提供によってこれらの薬剤を場合によっては規定するためにファイザーが医者をいかに償ったか記述する。 違法報酬はまたスピーカー料金、メンターシップ、preceptorshipsおよびジャーナル クラブの形で医者に伝えられるところでは支払われた。

1つがファイザーが規定するために医者に支払うように要求される薬剤の 多様な リストを見直すとき当然それらは世界の 最も大きい 薬品会社になった。

2の ページで 2続けられる

  • ページ
  • 1
  • 2