生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

2010年10月

カバー
積極的な行為は肥満の危機を避ける必要があった

積極的な行為は肥満の危機を避ける必要があった

破局的な肥満の伝染病が私達の目の前に開くと同時に、慣習的な薬の不十分な応答は良心に衝撃を与える。 アメリカの人口の3分の1は別の第3超過重量肥満とある。 これはこれらの個人が高い費用の医療を要求する病気に屈すると同時に差し迫った健康および経済的な災害を保証する。 連邦政府が提案できるベストは食事療法、練習および危ない処方薬である。 悲しげに老化の人間の余分な脂肪の蓄積が積極的な複数の形態上の攻撃とリバーシブルである こと 反駁できないデータ提示は見落される。 効果的に これらの要因を 目標とする 臨床的に認可された養生法と共に年齢関連の体重増加の下にある27の修正可能な原因を調べなさい。

レポート

逆の年齢関連の体重増加

逆の年齢関連の体重増加あなたの老化の体はに使用した方法余分なカロリーを扱うことができない。 結果か。 高められた体脂肪の貯蔵および高いブドウ糖、トリグリセリドおよびコレステロール値。 よいニュースは4つの専有栄養素が 安全に 食欲を減らし、摂取されたカロリーの吸収を妨害し、体脂肪の貯蔵の調整装置を制御できることである。 これらの臨床的に認可された重量損失の武器の最新が効率的に方法を摂取されるあなたのボディ プロセス カロリーいかに管理するか発見しなさい。

安全の脂肪質のカロリーのブロックの吸収

安全の脂肪質のカロリーのブロックの吸収陸標の調査は個人の大半のための、規則的な食事療法が体重増加の原因で、慢性疾患のあなたの長期危険を高めるかもしれないことを明らかにする。 キラー脂肪質のカロリーの通風管を妨げる介在は右の方法使用されて有効時 多く である。 ここで私達はリパーゼからのbenefi tにビタミン E、Dおよび K.のような脂肪質溶ける栄養素の最適のレベルを、維持している間いかに-抑制剤および胆汁酸-つなぎ詳しく述べる。

低いテストステロンは老化の人の腹部の肥満を促進する

低いテストステロン: 老化の人の腹部の肥満を促進する人が老化すると同時に、低いテストステロンおよび腹部の肥満の悪循環で引っ掛かられるようになる。 最も最近の研究は確認し、これら二つの条件が補強し合うことをかなり糖尿病の危険、アテローム性動脈硬化および癌を高める。 悲しげに、 少数の 慣習的な医者は腹脂肪を燃焼させるテストステロン療法の力の有力な証拠にもかかわらずこの重大な男性のホルモンのために、妨害し新陳代謝シンドロームを、救う人の生命をテストする。

絶食およびの後食事のブドウ糖を制御する重大な必要性は水平になる

絶食およびの後食事のブドウ糖を制御する重大な必要性は水平になる生命Extension®のメンバーは幾年もの間絶食のブドウ糖のレベルの厳しい統制を保つことが健康な寿命を増加するための礎石の作戦であることを知っていた。 今度は、呼ばれるCRの方法組織からの 強制の新しい調査結果は生存 それを低速の絶食のブドウ糖のinflのuences私達の長寿の遺伝子好意的に提案する!

部門

ニュース

ニュース警急ペースで育つ米国の肥満率; 長期酸化防止補足は幹線健康を改善する; 減らされたビタミンDのレベルは認識低下につながった; 高く酸化防止食事療法はインシュリンの感受性を改善する; そして大いに多く。

健康プロフィール: ダニエルAmen先生

健康プロフィール: ダニエルAmen先生、ダニエルAmen先生はカリフォルニア アーヴァインの医科大学院の大学のそして人間行動補助臨床精神科教授統合的なアプローチが老化の個人の認識性能をいかに最大限に活用することができるか論議する。

ジャーナル概要

LuraLean、必要な脂肪、カロリーの制限およびテストステロン

 

| 最も最近の科学的な、医学の進歩の最新の適用範囲を世界中から提供する112ページの生命延長雑誌を受け取りなさい。

生命延長雑誌で広告しなさい | 活気づいていて健康の市場が生命延長は分野の最も信頼された声である。 生命延長の広告はあらゆるプロダクトの質そして完全性の裏書として読者によって見られる。

あなたの自由な栄養の補足ガイドを得なさい