生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

生命延長雑誌2010年6月
私達がそれを見るように

オスの 生命 延長メンバーの衝撃的で低いテストステロンの血レベル


ウィリアムFaloon著
ウィリアムFaloon
ウィリアムFaloon

老化は 生命を支えるために必要な ホルモン の減らされた レベル と一緒に伴われる。

テストステロンの レベルが 低下する と同時に、 死ぬ彼らの危険は著しく 増加する。1-3

心臓病は、4-8 骨粗しょう症テストステロンの不足、12-14を無駄にする 9-11および筋肉 強く 慢性の炎症性 15,16および neurodegenerative無秩序がある ように つながる。17,18人の ほとんどの医者は低いテストステロンを持つ人が 前立腺癌 の高められた 発生を 示すことを 学ぶために驚く。19-25

時期早尚に生命端のずっと前に、テストステロンの 欠損は 不況、26-29減らされた性欲 のような心理的な妨害 の形で 福利の感覚 の30-33および 損失明示できる。29,34

生命Extension® の私達は 長くオスのメンバーを彼らのテストステロンの血レベルを テストして もらうように せき立ててしまった。 7,619回の自由なテストステロンの血液検査 分かち合われた分析はオスの生命 延長 メンバーの テストステロンの 欠損の 伝染病の 覆いを取った。

明るいニュースは若々しい範囲にテストステロンを元通りにするそれ容易に最低の費用で堪能である場合もあるである。

最適の自由なテストステロンのレベルは何であるか。

テストステロンの不足に苦しむ人の 数は 実験室の参照範囲が「常態 として 低水準を」 途方もなく受け入れるほど高い

最適の自由なテストステロンのレベルは何であるか。

生命延長 の私達は 人が血の20から 25 pg/mL の範囲で 彼らの 自由なテストステロンを維持することを提案する。この 区域の専門知識との35他の人々は15 pg/mLが十分であると自由な テストステロンを 低く信じる。36

慣習的な血の実験室は、一方では、老化が低レベル血の自由なテストステロンの6.6 pg/mL 少しと人不合理に申し分なくあることを 言う !

高い範囲の自由なテストステロンを維持する 必要性に関する 主流の薬の無知は老化の人の早期の不能そして死の重要な原因である。

(ノート: 自由なテストステロンは 血で測定されるこのホルモンの生物学的に活動的な形態である。 総テストステロンの 血レベルはテストステロン自由に同様に信頼できない老化の人のテストステロンの状態の 表示器。)

テストステロンの欠損から免疫がない生命延長メンバー

ほとんどの人々は認めない立場に性質が住むように私達を どの位に関して意図するかある。 30から40歳の人は頻繁に彼の血液検査の結果が低く自由なテストステロンのレベルの 著しく 覆いを取るとき 衝撃を与えられる。

老化したオスのメンバー40-49年の私達の 分析 では中間の自由なテストステロンの血レベルはたった12.4 pg/mLだった。 老化したそれらは 30-39 年12.8 pg/mLだけの中間の自由なテストステロンのレベルとそれ、大いに よりよくやっていかなかった。

どの位自由なテストステロンが年齢の 減少を水平にするか 表1の下のショー。 70および より高い 老化する人に8.9 pg/mLだけ(表1)の 自由なテストステロンの 血レベルがある。

表1。
自由なテストステロン(pg/mL)

年齢別グループ

平均

中央

30から39

12.84

11.80

40から49

12.42

11.10

50から59

11.38

10.50

60から69

10.71

9.40

70プラス

8.89

7.90

すべてのグループ

10.66

9.50

私が次に説明するので、これらの失望して低い数字は平均人口よりまだよい。 それはより高く自由なテストステロンの レベルを維持するために 多くの生命延長メンバーがステップを 踏むのである。

テストステロンの不足の衝撃的なパーセント

私は何百ものテストステロンの血液検査および一貫して観察されたより少しにより最適のレベルを見直した。 私が生命延長メンバーの自由なテストステロンの 血液検査 からの中間の 調査結果を見た ときに、私は全く驚かなかった。

下の 表2が明らかにするので、 4.2%だけに高い最適の自由なテストステロンの 血レベルが あった。 のもう一つの9.6%は15から22 pg/mLの 中央 あった。

表2。
自由なテストステロン

年齢別グループ

<15 pg/mL

15-22 pg/mL

>22 pg/mL

すべて

30から39

2.3%

0.6%

0.2%

3.1%

40から49

8.9%

1.8%

0.6%

11.3%

50から59

22.0%

3.2%

1.1%

26.3%

60から69

28.5%

2.9%

1.5%

32.9%

70プラス

24.5%

1.1%

0.8%

26.4%

すべてのグループ

86.3%

9.6%

4.2%

100.0%

驚く86%に事実上 あらゆる 年齢関連の 病気 のための危険度が高い にそれらを置く 自由なテストステロンのより少しにより15 pg/mLが あった。

7,619人の分かち合われた血液検査の結果から得られるこれらの調査結果は倒れる健康システムを救助する陰謀的な機会をこの国の表面提供する。 それらがコレステロールをすると彼らのテストステロンの血レベルに同様に多くの注意を払う人の開始が 、退化的な 病気の発生落ちれば!

テストステロンが心臓発作からいかに保護するか

テストステロンが心臓発作からいかに保護するか

ほとんどの人々はHDLのより高い血レベルがアテローム性動脈硬化 および それに続く心臓発作から保護することがわかっている。 少数が理解するものはHDLが幹線壁から 組立 コレステロールを 取除くことを 可能にすることに於いての 重大な役割そのテストステロンの演劇である。

HDLは 幹線壁からコレステロールを取除き、安全な処分のためのレバーに逆のコレステロールの輸送として知られているプロセス によって戻す。 テストステロンは幹線壁からのHDL誘発の逆のコレステロールの輸送を高める。37 独特なテストステロンおよび救命の反atherosclerotic効果の1つである。

人が健康食によってそしてある特定の薬剤の取得によってコレステロールへの幹線壁の露出を減らすことができる間、一般人はまだレバー(の外で)周辺ティッシュのコレステロールの約650 mgの毎日を総合する。 コレステロールのHDL仲介された取り外しにゆがみがあれば(すなわち 幹線壁からの逆のコレステロールの輸送は)、結果アテローム性動脈硬化である 38

、テストステロン 要求される 私達の ティッシュ そして血管からの処理および処分のための私達のレバーへの余分なコレステロールの最適の輸送に別様に言った。 テストステロン不十分な州では、逆のコレステロールの輸送は妥協され、余分なコレステロールは幹線壁から取除くことができない。39-41

テストステロンがHDLにいかに影響を与えるか
  • テストステロンはレバーが明確余分なコレステロールのボディを安全に必要とする肝臓のリパーゼの酵素を上げる。
  • レバーは処理および処分のためのコレステロールの通風管を刺激するために機能する清掃動物の受容器B1と呼ばれる受容器を含んでいる。 テストステロンは有利に清掃動物の受容器B1を増加する。37
  • なお、レバー酵素はHDLの表面からリン脂質を取除くために肝臓のリパーゼ機能を呼び、助けは清掃動物の受容器B1によってこれらのHDL得られた脂質の通風管を高める。47,48 テストステロンは肝臓のリパーゼの活動を高める。48
  • 清掃動物の両方受容器B1および肝臓のリパーゼの活動を高めることによって、テストステロンは逆のコレステロールの輸送の増加、ティッシュから余分なコレステロールを取除き、処理および処分のためのレバーに運ぶプロセスを促進する。39
  • 重要な手取りポイントはHDLがアテローム性動脈硬化から保護することを可能にすることに於いての逆のコレステロールの輸送の重大な役割である。

HDL および 自由なテストステロンの レベルは頻繁に老化の人間で落ちる。42,43は 低いHDLおよび 低い テストステロンの 組合せ事実上薬剤の巨獣のための利益の数十億のドルを毎年得る薬剤および管のステントのために需要がある爆発を保証する。

次に最適の状況の下で、HDLは 幹線 壁および輸送から除去のためのレバーに効率的にコレステロールをそれ(逆のコレステロールの輸送によって)取除く(大抵腸への胆管を通して)。 テストステロンの不足が ある とき、 HDLは幹線壁から残骸を取除くことでより少なく有効であり、レバーは血流からのコレステロールでいっぱいのHDLの破壊でより少なく有効である。

この知識と武装させていて、まだテストステロンの補足の価値に質問する医学の確立が行うシャラードを過ぎて今 見る ことができる。

多数の十分制御の人間の調査は—維持そこにアテローム性動脈硬化をことをことをことを防ぐのを助力による逆のコレステロールの輸送の加速によるボディ中の健康な血の流れの より高いテストステロンのレベルがの重大な役割を担うことを示す。44,45

自然なホルモンは心臓病の死亡率を切る!

ホルモンの状態

3年の残存率

DHEA、テストステロンおよびIGF-1のハイ レベル

83%

1つのホルモン(DHEA、テストステロン、またはIGF-1)の不足

74%

2つのホルモン(DHEA、テストステロン、またはIGF-1)の不足

55%

すべての3つのホルモン(DHEA、テストステロンおよびIGF-1)の不足

27%

陸標の調査は自然なホルモン(自由なテストステロン、DHEAおよび慢性の心不全に苦しんでいる人の死亡率へのインシュリンそっくりの成長の要因1 [IGF-1])の関係を分析した。4つは この箱の図表でこの調査からの調査結果表にされる。 1つが見ることができると同時により多くの人はこれらのホルモンのうちのどれかが不十分であると死ぬ。 この同じ図表はこれらのホルモンの2つ以上が不十分なとき破局的な死亡率を示す。4

多数の調査はより高いテストステロンまたはdehydroepiandro-sterone (DHEA)のレベルが減らされた心臓病の危険と関連付けられることを明らかにする。49-54 DHEAはIGF後押しの栄養素および自然なテストステロンのクリームは現実的な価格でアメリカ人に利用できるが、低価格のサプリメントである。

心臓薬剤は薬剤の興味のための非道な利益を発生させる。 薬品会社はこうして高い処方薬の彼らの信頼を減らせばのに余りにも多くのアメリカ人が自然なホルモンを使用すれば巨大な経済的な損失に直面する。

低いテストステロンははっきりと冠動脈疾患の危険を高める

低いテストステロンと 高められた 冠動脈疾患の 発生間の関係はずっと過去の二十年にわたる生命延長Magazine®の複数のカバーの特色にされたトピックである。

1つの調査は45未成年冠動脈疾患と示されただれを年齢一致させた制御グループと比較したか人を評価した。 調査結果はこれらの若者の適度に減らされた自由なテストステロンの血レベルが(血の17.3 pg/mLの下で) 17.3 pg/mLの上の価値が あった と比較された早期の冠動脈疾患を開発する3.3折目のより大きい危険で起因したことを明らかにした。46

見通しにこのテストステロンの血の読書を置くためには、使用しない老化の人はテストステロン後押しの栄養素または薬剤に頻繁に非常に低く 自由な テストステロンの血レベル(血のより少なくより10 pg/mL)がある。 これらの同じ人に頻繁に危険地帯(40-50以下のmg/dL)で低いHDLの血液検査の読書がある。 のはstatinの積極的な使用にもかかわらず薬剤を入れる心臓薬、心臓発作および打撃の他の前進は今でも今日の一流のキラーである驚異であり、か。

低いテストステロンは前立腺癌の危険を高める

前立腺癌の恐れは老化する人が若々しい範囲へ彼らの自由なテストステロンを元通りにすることからなぜ避けたか一流の理由である。 この心配を払いのけるためには、 生命延長は ずっと昔にあらゆる出版された調査を分析し、見つけられてテストステロンにより前立腺癌を引き起こすことを主張するための基礎がない。55-60

低いテストステロンは前立腺癌の危険を高める
見るためにここにかちりと鳴らしなさい

私達がメンバーのために毎年行うたくさんの血液検査からの私達の観察はこれを確認する。 私達が見つけたものは前立腺癌を引き締めるために低いテストステロンを持つ人が本当らしいようであることである。

陸標の本では、 テストステロンにより前立腺癌を 引き起こすこと生命(McGraw丘2008年)のテストステロン、アブラハムMorgentalerハーバード教授は完全に概念を疑った。61

低いテストステロンのレベルを持つ人に前立腺の癌肯定的なバイオプシーの増加されたパーセントがあることを医学の確立への爆弾が示す科学的な事実の先生によってMorgentaler蓄積行ったので来た何が。62,63

自由なテストステロンのレベルが老化の人で低下すると同時により高いテストステロンのレベルがPSAのレベル高めること神話を払いのけるのを更に助けるため(および推定上前立腺癌の危険を)、彼らのPSAのレベルはっきりと増加する私達の血液検査の分析はっきり編集される下の2つの図表ショーから。

あなたの自由なテストステロンのレベルは何であるか。

オスの生命延長メンバーの7,619回の血液検査の私達の データ解析が より少なくより最適の自由なテストステロンのレベルを示す間、相当な量の個々の可変性があった。

低いテストステロンは前立腺癌の危険を高める
見るためにここにかちりと鳴らしなさい

何人かの60歳の人は、例えば、他は危険なほどに低かったが、比較的若々しい(高い)自由なテストステロンのレベルがあった。

老化の男性は彼の自由なテストステロンのレベルが であるもの 推測する必要がない。 血液検査はテストステロンの補足が保証されればどんな線量が最初に使用されるべきである確認するために正確な測定を提供し。

血液検査はまた 前立腺癌の 除外を助けるようにPSA (前立腺特定の抗原)を測定する。 テストステロンにより前立腺癌を引き起こさない間、既存の前立腺の敵意の人は通常病気が治るまで補足のテストステロンを避けるように助言される。

低価格および便利な血のテスト

商業実験室が広範囲の血のテストのために満たす高い値段はそれらにしてもらうことからのほとんどの人々を排除する。

生命延長は どこでも低価格で完全な男性 女性の 血液検査のパネルの提供 によってこれらの価格障壁を破壊する。 年に一度、私達は$199だけに普及した男性および女性の血液検査のパネルを 割引く—どんな 商業 実験室が満たすか約80%より少なくより。 の下でこれらの男性および女性のパネルに含まれている多くのテストを記述する。

私達は送るあなたの便利で行くことができるあなたの区域のデッサンの場所の請求票そしてリストを医者の任命をしなければならないかわりに。

血液検査の極度の販売は 2010年6月7日終わる、そうこれらの余分な物によって割引かれる価格を利用するためにすぐに発注するあなたの要求のキットを喜ばしなさい。 あなたの要求のキットを受け取った後いつでも引かれるあなたの血があることができる。

あなたの血液検査の結果はあなたに直接郵送される。 質問があれば私達の健康の顧問の悩み事相談電話を呼ぶために、歓迎されている。

年次血のテストは深刻な病気か死をもたらす前に訂正することができる異常を検出する単一の最も有効な方法である。 1-800-208-3444への 呼出しは 余分な物によって割引かれる価格でこれらの広範囲テストを発注するためにあなたがしなければならないすべてである。

長い生命のため、

長い生命のため

ウィリアムFaloon

男性および女性の血液検査のパネル

危険率、生命延長の男性および女性の血液検査のパネルの狭い範囲だけ評価する商業血液検査とは違って共通の年齢関連の病気に人々をし向ける血のマーカーの広い範囲を測定しなさい。 男性および女性の血液検査に含まれている変数の膨大な数のちょうど一見はパネルをはめる:

男性
見るためにここにかちりと鳴らしなさい
女性
見るためにここにかちりと鳴らしなさい

非会員の小売値: $400 • 毎日のメンバーの価格: $269血液検査の極度の販売のメンバーの価格: $199 • 2010年6月7日までのこれらの節約を楽しみなさい

広範囲の男性か女性のパネルを得るためにはこれらの低価格でこれらの、あなたの請求票を発注するように1-800-208-3444を呼びなさい。
あなたの当時ので便利あなたの区域のLabCorpによって提供される血デッサン設備の1つを訪問できる。

あなたが医学的に指示された減量プログラムで助けるのに甲状腺剤を加えることを考慮する$36のための付加のパネルこれらの血液検査の結果を使用するように計画する*If。
TSH (甲状腺剤の刺激的なホルモン)テストは広範囲の男性および女性のパネルに今含まれている、重量問題とのそれらは自由なT3および自由なT4の精密なレベルを知るべきである。

参照

1.Shores MM、松本AM、Sloan KLのKivlahanの先生。 オスのベテランの低い血清のテストステロンそして死亡率。 アーチのインターンMed。 8月2006日14日; 166(15): 1660-5。

2.Laughlin GA、老人のBarrettカナーE、Bergstrom J. Lowのの血清のテストステロンそして死亡率。 J Clin Endocrinol Metab。 1月2008日; 93(1): 68-75。

3.Shores MM、Moceri VM、Gruenwals DAは減らされた機能および高められた死亡率の危険と、等低いテストステロン関連付けられる: 老人のリハビリテーションの単位の人の予備の調査。 J AM Geriatr Soc。 2004;52:2077-81.

4.Jankowska EA、ビールB、Majda Jの等慢性の心不全を用いる人の同化不足: 存続の流行そして有害な影響。 循環。 10月2006日24日; 114(17): 1829-37。

すべての原因に、心循環器疾患よる人の5.Khaw KT、Dowsett M、Folkerd E、等内生テストステロンおよび死亡率および癌: ノーフォーク(叙事詩ノーフォーク)の将来の人口調査の癌へのヨーロッパの将来の調査。 循環。 12月2007日4日; 116(23): 2694-701。

6.English KM、Mandour Oの馬RPのダイバーMJのジョーンズのTH、Channer KS。 冠動脈疾患の人に正常な冠状angiogramsの人より男性ホルモンの低レベルがある。 Eurの中心J. 6月2000日; 21(11): 890-4。

7.Hak AE、Witteman JC、de Jong FHは、等内生男性ホルモンの低水準年配の人のアテローム性動脈硬化の危険性を高める: ロッテルダムの調査。 J Clin Endocrinol Metab。 8月2002日; 87(8): 3632-9。

8.Rosano GM、Leonardo F、Pagnotta Pの等激しい冠動脈疾患の人のテストステロンの反ischemic効果。 循環。 4月1999日6日; 99(13): 1666-70。

9.Tuck SP、フランシス島のRM。 テストステロン、骨および骨粗しょう症。 前部Horm Res。 2009; 37:123-32.

10.Arver Sのテストステロンの不足の診断のためのLehtihet M. Currentの指針。 前部Horm Res。 2009; 37:5-20.

11.Cawthon PM、老人のEnsrud KE、Laughlin GA、等性ホルモンおよびもろさ: 人(MrOS)のosteoporoticひびは調査する。 J Clin Endocrinol Metab。 10月2009日; 94(10): 3806-15。

sarcopeniaの病因に於いての12.Kamel HK、マースD、Duthie EH、ホルモンのJr.の役割および管理。 薬剤の老化すること。 2002; 19(11):865-77.

13.Marcell TJ、老人の骨格筋の受容器そしてmyostatinのmRNAを持つGHのHarman SM、都市RJ、等比較、IGF-Iおよびテストステロン。 AM J Physiol Endocrinol Metab。 12月2001日; 281(6): E1159-E64.

14.Bhasin SのStorer TW、Berman Nの等テストステロンの取り替えはhypogonadal人の無脂肪の固まりおよび筋肉サイズを増加する。 J Clin Endocrinol Metab。 2月1997日; 82(2): 407-13。

15.Tang YJ、リーWJ、陳YT、劉PH、リーMC、Sheu WH。 70歳にわたる人の血清のテストステロンのレベルそして関連新陳代謝の要因。 J Endocrinolは投資する。 6月2007日; 30(6): 451-8。

16.Maggio M、Basaria S、Ceda GP、等。 老人の発火のテストステロンと分子マーカー間の関係。 J Endocrinolは投資する。 2005; 28 (11のSupplの進行): 116-9。

17.Gouras GK、Xu H、総体RSの等テストステロンはAlzheimerのベータ アミロイドのペプチッドの神経の分泌を減らす。 Proc国民のAcad Sci米国。 2月2000日1日; 97(3): 1202-5。

穏やかなアルツハイマー病のオスの患者および健康な年配の人の認知に対するテストステロンの18.Lu PH、Masterman DA、Mulnard R、等効果および気分。 アーチNeurol。 2月2006日; 63(2): 177-85。

19.Rhoden EL、監視のためのテストステロン取り替えの療法そして推薦のMorgentaler A. Risks。 NイギリスJ Med。 1月2004日29日; 350(5): 482-92。

20.Morgentaler A、電気Rhoden。 4.0 ng/mLまたはより少しの前立腺特定の抗原のレベルを持つhypogonadal人間の前立腺癌の流行。 泌尿器科学。 12月2006日; 68(6): 1263-7。

21.Banach-Petrosky W、Jessen WJ、Ouyang Xは、等男性ホルモンの減らされたレベルへの長期暴露Nkx3.1の前立腺癌の進行を加速する; Ptenの突然変異体のマウス。 蟹座Res。 10月2007日1日; 67(19): 9089-96。

22.Hoffman MA、DeWolf WC、Morgentaler A。 低い血清の自由なテストステロンは高い等級の前立腺癌のためのマーカーであるか。 J Urol。 3月2000日; 163(3): 824-7。

23.Rhoden ELの前立腺癌のための危険度が高いのhypogonadal人のMorgentaler A. Testosteroneの取り替え療法: 1年間のprostatic intraepithelial neoplasiaの人の処置の結果。 J Urol。 12月2003日; 170 (6つのPt 1): 2348-51。

24.Morgentaler A、Bruning CO第3、DeWolf WC。 低い血清のテストステロンを持つ人の神秘的な前立腺癌は水平になる。 JAMA. 12月1996日18日; 276(23): 1904-6年。

25.Morgentaler A. Testosteroneおよび前立腺癌: 現代神話の歴史観。 Eur Urol。 11月2006日; 50(5): 935-9。

、YeapのBB操作、26.Almeida Hankey GJ、Jamrozik Kの明滅のL. Lowのの老人の憂鬱な徴候の可能性としては治療可能な原因として自由なテストステロンの集中。 アーチGENの精神医学。 3月2008日; 65(3): 283-9。

27.Pope HGジュニア、Cohane GH、Kanayama G、AJ SiegelハドソンJI。 処理し難い不況の人のためのテストステロンのゲルの補足: ランダム化された、偽薬制御の試験。 AM Jの精神医学。 1月2003日; 160(1): 105-11。

28.Seidman SN、Rabkin JG。 SSRI処理し難い不況のhypogonadal人のためのテストステロンの取り替え療法。 JはDisordに影響を与える。 3月1998日; 48 (2-3): 157-61。

老人の29.BarrettカナーE、フォンMuhlenn DG、Kritz-Silverstein D. Bioavailableのテストステロンそして落ち込んだ気分: ランチョ バーナードの調査。 J Clin Endocrinol Metab。 2月1999日; 84(2): 573-7。

30.Saad F、Gooren LJ、Haider A、Yassin A。 性機能障害のテストステロンの用量反応の調査およびテストステロンのゲルおよび非経口的なテストステロンのundecanoateを使用して新陳代謝シンドロームの特徴。 J Androl。 2008日1月2月; 29(1): 102-5。

31.Wang C、Cunningham G、Dobs Aは、等テストステロンのゲルのAndroGelの長期)処置性機能および気分、細いおよび脂肪質の固まりに対する有利な効果を維持し、hypogonadal人のミネラル密度を骨を抜く。 J Clin Endocrinol Metab。 5月2004日; 89(5): 2085-98年。

32.Arver S、Dobsように、Meikle AW、アレンRP、研摩機SW、Mazer NA。 テストステロンの不十分な人の性機能の改善は浸透によって高められたテストステロンtransdermalシステムと1年間扱った。 J Urol。 5月1996日; 155(5): 1604-8。

33.Davidson JM、カマルゴ カリフォルニア、スミスER。 hypogonadal人の性の行動に対する男性ホルモンの効果。 J Clin Endocrinol Metab。 6月1979日; 48(6): 955-8。

老化の人の34.Amore M. Partialのの男性ホルモンの不足そして神経精神病学の徴候。 J Endocrinolは投資する。 2005年; 28 (11のSupplの進行): 49-54。

35.Faloon W. Physician'sガイド: 安全に減量を引き起こす血液検査を使用して。 生命延長雑誌。 6月2009日; 15(6): 42-63。

36.Turhan S、Tulunay C、Güleç S、等。 人の男性ホルモンのレベルと早期の冠動脈疾患間の連合。 Coron動脈Dis。 5月2007日; 18(3): 159-62。

37.Langer C、Gansz B、Goepfert Cの等テストステロンは清掃動物の受容器のBIを調整し、大食細胞からのコレステロールの流出を刺激する。 Biochem Biophys Res Commun。 9月2002日6日; 296(5): 1051-7。

38.Assmann G、Nofer JR。 高密度脂蛋白質のAtheroprotectiveの効果。 AnnuのRev. Med。 2003;54:321-41.

39.Attia N、Nakbi A、Smaoui Mは冠動脈疾患のタイプ2の糖尿病性の主題の損なわれた細胞コレステロールの流出と、等高められたリン脂質の移動蛋白質の活動関連付けた。 Tohoku J Exp. Med。 10月2007日; 213(2): 129-37。

40.Wu FC、フォンEckardstein A.の男性ホルモンおよび冠動脈疾患。 EndocrのRev. 4月2003日; 24(2): 183-217。

41.Traish AM、Abdou R、Kypreos KE。 男性ホルモンの不足およびアテローム性動脈硬化: 脂質リンク。 Vascul Pharmacol。 2009日11月12月; 51 (5-6): 303-13。

42.Yeap BB、ハイドZ操作、Almeida等。 人の古いより70年では、総テストステロンは自由なテストステロンが年齢と低下する間、安定している残る。 Eur J Endocrinol。 5月2007日; 156(5): 585-94。

43.Cziraky MJ、ワトソンKE、Talbert RL。 低いHDLコレステロールを管理された心配の設定の残りの心血管の危険を減らすために目標とすること。 J Managの心配Pharm。 10月2008日; 14 (8つのSuppl): S3-28; クイズS30-1。

44.Eckardstein A、ウーFC。 テストステロンおよびアテローム性動脈硬化。 成長Horm IGF Res。 8月2003日; 13のSuppl AS72-S84。

45.Shabsigh R、Katz M、沿G、Makhsida N. Cardiovascularは生殖腺機能減退症およびテストステロン療法で出る。 AM J Cardiol。 12月2005日26日; 96 (12B): 67M-72M。

46.Turhan S、Tulunay C、Gulec S、等。 人の男性ホルモンのレベルと早期の冠動脈疾患間の連合。 Coron動脈Dis。 5月2007日; 18(3): 159-62。

47.Cucuianu M、コカノキM、Hancu N. Reverseのコレステロールの輸送およびアテローム性動脈硬化。 小型検討。 Rom JのインターンMed。 2007; 45(1):17-27.

48.Herbst KL、Amory JK、Brunzell JD、Chansky HA、Bremner WJ。 人へのテストステロンの管理は肝臓のリパーゼの活動を高め、3週のHDLおよびLDLのサイズを減らす。 AM J Physiol Endocrinol Metab。 6月2003日; 284(6): E1112-8.

49.Kapoor D、Malkin CJ、Channer KSのジョーンズのTH。 人の男性ホルモン、インシュリン抵抗性および血管疾患。 Clin Endocrinol (Oxf)。 9月2005日; 63(3): 239-50。

50.BarrettカナーE、Khaw KT、円SS。 dehydroepiandrosteroneの硫酸塩、死亡率および心循環器疾患の前向き研究。 NイギリスJ Med。 12月1986日11日; 315(24): 1519-24。

51.Moriyama Y、Yasue H、Yoshimura M、等。 dehydroepiandrosteroneの硫酸塩の血しょうレベルは厳格に比例して慢性の心不全を用いる患者で減る。 J Clin Endocrinol Metab。 5月2000日; 85(5): 1834-40。

52.Herrington DM。 Dehydroepiandrosteroneおよび冠状アテローム性動脈硬化。 アンNY Acad Sci。 12月1995日29日; 774:271-80。

53.Feldman HA、ヨハネスのCB、Araujo AB、等中年の人の低いdehydroepiandrosteroneおよび虚血性心疾患: マサチューセッツ男性の老化からの将来の結果は調査する。 AM J Epidemiol。 1月2001日1日; 153(1): 79-89。

54.Thijs L、Fagard R、Forette F、Nawrot T、Staessen JA。 低いdehydroepiandrosteroneの硫酸塩のレベルは心循環器疾患のために予言するか。 将来および回顧調査の検討。 アクタCardiol。 10月2003日; 58(5): 403-10。

55.Miner MMのSeftelの広告。 テストステロンおよび老化: 私達は何薬のレポートの協会以来学び、もの前方にあるか。 Int J Clin Pract。 4月2007日; 61(4): 622-32。

56.Tan RS、Salazar JA。 老化の人のテストステロンの取り替え療法の危険。 専門家のOpinの薬剤Saf。 11月2004日; 3(6): 599-606。

57.Rhoden EL、Averbeck MAのTelokenのPE。 前立腺癌のための処置を経ている人の男性ホルモンの取り替え。 Jの性Med。 9月2008日; 5(9): 2202-8。

58.Morgentaler A. Testosteroneの取り替え療法および前立腺癌。 Urol Clinの北AM。 11月2007日; 34(4): 555-63。

59.Raynaud JP。 テストステロン扱われた人の前立腺癌の危険。 JのステロイドBiochem Mol Biol。 12月2006日; 102 (1-5): 261-6。

老化の男性の60.Gooren L. Androgenの不足: 男性ホルモンの補足の利点そして危険。 JのステロイドBiochem Mol Biol。 6月2003日; 85 (2-5): 349-55。

生命の61.Morgentaler A. Testosterone。 McGraw丘; 2008.

62.Schatzl G、Madersbacher S、Thurridl Tは低い血清のテストステロンのレベルと、等高級な前立腺癌関連付けられる。 前立腺。 4月2001日; 47(1): 52-8。

63.Hoffman MA、DeWolf WC、Morgentaler A。 低い血清の自由なテストステロンは高い等級の前立腺癌のためのマーカーであるか。 J Urol。 3月2000日; 163(3): 824-7。