生命延長ばねのクリアランス セール

生命延長雑誌

LE Magazine 2006年12月
イメージ

片頭痛の治療

Sergey A. Dzugan、MD、PhD著

はじめて、片頭痛の頭痛のための安全な、証明された治療および準の徴候がある。 私は30年間以上それらを苦しめた困難に御馳走片頭痛があった個人を含む片頭痛の苦痛そして関連徴候からのすべての患者100%達成された完全な救助、長期臨床調査からこの処置議定書を開発した。

その後その調査、私は繰り返し少数の月またはずっと長年に渡る片頭痛の苦痛のエピソードに苦しんでいたかどうか米国のそして世界中の何百もの人、女性および青年の同じ結果を、にもかかわらず達成した。

Sergey A. Dzugan、MD、PhD (Dragon Door Publications、Inc. 2006年)著片頭痛の治療から抜粋される。

片頭痛の問題は薬剤を入れる

片頭痛と苦しむ人および何百万の女性は救助を捜している。 Migraineurs (頻繁に悪影響と一緒に伴われるのでそれらが有効ではないが、またので片頭痛に苦しむ人々)は現在の処置の選択と一般に非常に、だけでなく、不満を抱く。 それはsumatriptan-theの最も一般に所定の薬物を取りなさい片頭痛および同じような片頭痛の薬物処置の24時間以内の別の片頭痛の攻撃を経験する患者の約35%がこと、一般に認められている、例えば。

副作用に関しては、1つの調査で、研究者は考えること報告した、つま先のそしてさまざまな薬物のことを使用指の後でうずくこと患者の44.5%が目まい、頭痛、悪心、の疲労の難しさでき事を含んで不利ことが分り。 何人かの患者は処置を見合わせるためによりもむしろ選ぶ副作用によってそう苦しむ付加的な苦痛および不快に落胆する。

実際に、ベータ遮断薬、カルシウム チャネルのブロッカー、麦角およびある店頭非麻酔の鎮痛剤の使用は一貫して使用されれば片頭痛を誘発できる。

有効な片頭痛の処置の計画

「片頭痛治療」はボディの特定のシステムの機能のバランスをとり、個々のそれぞれの独特な必要性を満たすために特定のホルモンおよび他の自然な物質の投薬を合わせることに基づいている。

あなたの片頭痛を除去したいと思えばカルシウムにマグネシウムの比率を含むさまざまなホルモンそして栄養素のあなたの現在のレベルを、識別するためにあなたおよび有能なヘルスケアの専門の必要性; あなたの松果体および消化が良い/腸地域の作用の状態を確立しなさい; そして選びなさい自然で、健康な州にあなたのレベルおよび機能すべてを元通りにすることを自然な、biocompatible補足は必要とする。 すべてこれは薬剤または高い療法の使用なしでされる。

治療へのステップ

片頭痛の巧妙な処置そして除去に私のアプローチを記述すればのに私が1ワードを使用しなければならなかったらその単語は「バランス」である。 アプローチはボディで複数のシステムの部品そして機能のその目的を達成する管弦楽に編曲され、合わせられた調節を含む。

それらの区域は次の通りある:

  • Neurohormonalシステム: この区域視床下部の活動を、ステロイド ホルモン、即ち卵巣、睾丸および副腎を作り出す脳下垂体および腺は含んでいる。 私達の目的はこれらの腺によって作り出される個人のために適切のレベルへホルモンを元通りにすることである。
  • 松果体: この腺は片頭痛の重要人物である、従ってここの私達の目的は松果体の機能を再調節することであるホルモンのmelatoninバランスをとる、および神経伝達物質のセロトニンの循環生産の。
  • 消化系: migraineursの70%にまたある種の胃腸無秩序があること与えられて、消化系内のバランスの復帰は片頭痛の治療の重要な部分である。
  • マグネシウムのバランス: プログラムのこの部分の別の要因はこれらの物質間の不均衡が片頭痛の重大な要因であるので、2重大な鉱物、マグネシウムおよびカルシウム間のバランスを達成している。
  • 共鳴した、副交感神経システム: 上記される4つのシステムのバランスをとるために私達が働くので私達はまた片頭痛の治療の最終目的の副交感神経系間のバランスの方に同時に働きである 、共鳴した
あなたが必要とする血液検査

復帰プログラムはあなたの現在のホルモン性の州の詳細な映像を必要とする。 しかそれからあなたの健康の提供者が付いている各ホルモンの最適の範囲を識別し、達成することの方に働くことができない。 あなたが必要とするテストは次のとおりである:

  • 脂質のパネル(総コレステロール、LDL、HDLおよびトリグリセリドを含んでいる)
  • 総エストロゲン(女性)
  • Estradiol (人)
  • プロゲステロン
  • 総テストステロン
  • DHEA-S
  • Pregnenolone

I.自宅であなたのホルモンと

片頭痛の治療 の輪止めピンは 1つの単純ステートメントで示すことができる: 健康な、釣り合ったレベルにあなたの主ホルモンを元通りにしなければ、決してあなたの片頭痛を治さない。

あなたのホルモンのバランスをとり始めることができる前にあなたの基本的なステロイド ホルモンのレベルを識別するために血液検査を経る必要がある。 その情報があれば、あなたはおよびあなたの医者に復帰療法を始めるため基準点がある。 脂質(血の脂肪)のパネルはまたコレステロール値を定める現時点で、される。 まだ月経になっている女性のためにこれが時間のプロゲステロンのレベルのピークであるように、migraineursで大半を構成する、テストを取る最適の時期は幾日の間に月経の19-21である。

最適のホルモン レベルが重大な間、ホルモンのバランスはそうある。 従って、 片頭痛の治療は 努力し個々のホルモンを絶対数に元通りにするよりもむしろエストロゲンのような補足のホルモン間の釣り合った比率を、およびプロゲステロンおよびコルチソルおよびDHEA、元通りにするように。 私達は回復ないによって取り替え選ばれるホルモンあなたの独特なボディ化学および必要性に特定であるホルモン性のバランスを達成し、とき、私達は片頭痛を除去してもいい。

コレステロール: 最初の原料

ホルモンの生産はコレステロールから始まる。 従って、コレステロールの健康なレベルを持っていることは十分なホルモンの生産のために重大である。 余りに高かったりまたは余りに低く不健康であるバランスをとるホルモン レベルに関しては含んでいるコレステロール値。 そういうわけで片頭痛の個人が処置を始めたいと思うとき私達は彼または彼女がホルモンのパネルと共に脂質のパネル(総コレステロール、LDL、HDLおよびトリグリセリド)を得ることを常に尋ねる。

Pregnenolone

Pregnenoloneはだけでなく、頭脳の最も流行するホルモンですが、また「祖母」のホルモンであると考慮される1つがアルドステロン、コルチソル、コーチゾン、DHEAのエストロゲン、プロゲステロン ホルモンを含むすべての人間のステロイド、およびテストステロン作り出される。 (言葉「ステロイド ホルモン」は性を定め、発火を減らし、成長を調整する機能がある構造的に同じようなbiochemicalsの系列を示す。) 従ってそれはこれらのホルモン常態の何れかのレベルが次落ちるとき、pregnenoloneのレベルはまた普通正常ではないこと、逆の場合も同じ続く。

それが片頭痛に対する戦いの非常に重要なホルモンなぜであるかpregnenoloneおよびいくつかの理由に帰因する特性のいくつかはここにある:

  • 他のホルモンのレベルを正常化する機能を持っている
  • 新しい脳細胞の形成の助けに、こうして学習、集中および記憶の肯定的な影響があり
  • 気分を改善し、憂鬱な徴候を取り除く
  • 発火およびアレルギーを改善する
  • premenstrualシンドロームおよび月経閉止期の徴候を改善する

Pregnenoloneの補足は野生ヤマイモ(Dioscoreaのvillosa)から製造された、あなたの体が自然に作り出すホルモンへbioidenticalである。 通常、適量は、毎日、50-200 mg人のためのおよそ180 ng/dLまたは女性のための200 ng/dLの最適の血清のレベルの(老化する人20-29の典型的な)達成の目的の空の胃の朝に取られてである。

Pregnenoloneは大量服用で安全考慮される。 但し、pregnenoloneがDHEAに変えられる他のホルモンに変えられるプロゲステロンので、ホルモンの周期的な血のテストは私達が片頭痛の治療でする ように、推薦され

片頭痛の治療: 必要がある何を知る
  • 片頭痛の頭痛に苦しむほとんどの人々は有効ではないし、頻繁に不利な副作用と一緒に伴われる現在の処置の選択と不満を抱く。
  • 片頭痛の治療は 扱われたすべての患者が片頭痛および関連徴候からの完全な救助を達成した長期臨床試験から開発された。
  • 片頭痛を利用している 多くの人々は1 週程度で経験の救助を治す。
  • 片頭痛の治療の 第一歩は 脂質およびステロイド ホルモンのレベルを測定するために血液検査を得ている。
  • 片頭痛の治療は 身体システムのバランスをとり、個々のそれぞれの独特な必要性を満たすために特定のホルモンおよび他の自然な物質の投薬を合わせることによって健康そして生活環境基準を元通りにするように努める。 これらの調節の過程において、片頭痛は消える。
  • 片頭痛の治療は とりわけpregnenolone、DHEA、エストロゲン、プロゲステロンおよびテストステロンのようなステロイド ホルモンのバランスをとるように努める; ホルモンのmelatoninおよび他の自然な物質を使用して松果体の機能を再調節しなさい; probioticsを使用して回復の胃腸および消化が良い健康; そしてカルシウムとマグネシウムの片頭痛の重大な役割を担う2つの鉱物間のバランスを達成しなさい。
  • 片頭痛および関連の徴候の頻繁に片頭痛に 、コレストロールが高いを含んで 、心臓病伴う、およびfibromyalgiaを示されていた他の条件軽減するために除去に加えて、片頭痛の治療は。

3の ページで 2続けられる