生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

LE Magazine 2004年1月
イメージ
Melatoninおよび癌治療
Eileen M.リンチ、PhD著腫瘍学の研究の科学者

1992年に、生命延長基礎はこのホルモンが年齢関連の病気に対して示した広スペクトルの保護効果のためにmelatoninの補足をもたらした。1つは この研究の一部melatoninの補足が人命のスパンを伸ばすかもしれないことを提案した。2 全く、melatoninは細胞の規定するプロセスにそう複雑に科学者がadjunctive癌治療として今それを調査していることかかわる。3,4

このごろ、ほとんどの人々は本当らしい人々の睡眠をよりよく助けるか、または時差ぼけを防ぐホルモンとmelatoninを関連付けるために。5,6人の 数人は7,8が化学療法4,11および放射線療法、12,13 の有毒な副作用から人間の 免疫組織を高めることができる9,10保護し、癌の外科 の後で直る傷を改良する melatoninが癌殺害のホルモンであることを意識する。14,15は 少数が癌患者が彼らの病気の徴候を管理するのをよりよく助けるのにmelatoninが使用されている進行中の臨床試験に16気づいている 、17生活環境基準を改善し、 残存率を高める。4,11

melatoninの抗癌性の効果18を示す証拠が 誇張することができないが癌治療のmelatoninの影響は主として真価を認められていなく残る。 これはmelatoninの抗癌性の効力の広告が薬品会社に得る少しがあるので本当らしい。 melatoninがすぐに利用できないヨーロッパでは、melatoninの多くの臨床試験は行なわれた。しかし 19,20人の米国の薬品会社は資金、そのような極めて重要な、可能性としては人命救助臨床試験は言うまでもなく催すことの少し興味を示した。

生命延長は臨床試験を支える
生命延長基礎は高度の肺癌を持つ患者のmelatoninを利用する最初の将来の、ランダム化された臨床試験のアメリカの癌治療の中心と協力している。 生命延長は生活環境基準に対するmelatoninの補足療法の効果およびmetastatic非小さ細胞の肺癌を持つ患者のための全面的な残存率を検査する米国の第1であるこの進行中の臨床試験に、無料で、高線量のmelatoninおよび偽薬の補足を提供している。

Melatonin (C13H16N2O2)の図1.構造

アメリカの生命延長そして癌治療の中心は高度の肺癌を持つ患者が異常な日周期に苦しむかどうか、そしてこれがmelatoninのレベルに影響を与えるかどうか定めることを望む。 研究者はこの試験がLissoniによって文書化された好ましい臨床結果を確認する最近のヨーロッパの臨床調査がmetastatic非小さ細胞の肺癌と患者でことを示す同僚ことを、5年の存続望み、全面的な腫瘍退化率はより付随してだけ化学療法と扱われたそれらのmelatoninと扱われた患者で高かった。 患者が2年後に存続した化学療法と扱わない間、4 5年の存続は化学療法およびmelatoninと扱われた49人の患者の3で達成された。 研究者は同様に有望な結果が結局主流の開業医を癌治療の初期の患者に標準的な癌治療の養生法を伴ってmelatoninを管理するように確信できることを望む。

多数の、大抵ヨーロッパの臨床調査は標準的なoncological療法11,19に答えなかったし、または支える心配(考えられる慣習的な標準によって治療不可能な高度癌)のために だけ資格がなかった異なったタイプの癌を持つ患者に既にmelatoninの治療上の利点を検査してしまった。21,22は PubMedのデータベースの文献調査見つけた「melatoninおよび癌の806の出版物を」。 52の記事は癌患者のmelatoninを利用する臨床調査に関して見つけられた。 この記事では、私達はアジェバント癌療法としてmelatoninの使用そしてメカニズムに関する主調査のいくつかを強調し、要約する。

Melatoninは何であるか。
Melatoninは(indoleamineのNアセチル5 methoxytryptamineとして科学的に知られている)神経伝達物質のmodulatory活動のホルモンである。23 それは松果体によってごく少量のアミノ酸のトリプトファンから目がライトを検出しないとき作り出される(すなわち、の間の暗闇か盲目で、または睡眠)。 Melatoninはまた網膜24と 非常にすばらしい量で、胃腸システムによって作り出される。25 実際、400倍より多くのmelatoninは松果体または血流、26のより胃腸システムでレベルが0.1から 10 nmol/L.まで普通及ぶところに見つけることができる。 Melatoninの受容器は中央神経質なティッシュ、27の周辺ティッシュ 28およびsteroidogenicティッシュ 、妊娠した、非妊娠したwomen.SPAN class=wwwMagTextRefNumber>30のmyometrialティッシュを含んで29にある 母性的なmelatoninは胎盤を交差させる。31

Melatoninのレベルは夜の間に最高になるが、また、26の後で1つが 食事の後で眠くなぜ感じるかもしれない、そしてなぜ苦しむmelatoninの減らされたレベルがあるために高度癌を持つ患者が減少された食欲またはティッシュの無駄になること示されていたか部分的に説明する食べること増加する。32-34 一度作り出されて、melatoninは血流に20のそして90分間の平均の短い時間ただ、残る。23,35は これmelatoninが非常に脂肪質の溶ける(親脂性)および幾分水溶性であるので(親水性)あり、容易にあらゆる細胞コンパートメント(膜を、細胞質および核心が突き通すことを可能にする)それ、まで、ボディのあらゆる細胞知られている。36 Melatoninのamphiphilicity、か能力はへの弱い予防の酸化防止剤、37として機能する機能の接続詞水で弱い金属イオン chelator、38およびある特定の状況では、 直接遊離基の清掃動物39吸収し、撃退する—それが無秩序の腫瘍の小生息区内の酸化圧力を妨害することを可能にする。40

Melatoninの抗癌性のメカニズム
Melatoninは多くの異なったタイプの人間の腫瘍の細胞を直接殺すことができる。3,41 腫瘍の細胞死(apoptosis)を引き起こすことができるのは自然に作り出されたcytotoxinである。7,42 腫瘍がボディに既にそれ自身を確立してしまった例で、melatoninは腫瘍の成長率を禁じるために示されていた。43,44の Melatoninの展示物の自然なoncostatic活動は癌細胞の成長を禁じ。45 癌が既に顕著で物理的な重荷になり、公然の徴候を作り出す患者で、melatoninはそれから癌を禁じるかどれが更に広がり から多数の癌の徴候46を軽減し、新しい腫瘍の血管(腫瘍の angiogenesis)の開発を、47禁じるために示されていた(転移)。48 Melatoninは体温の低下によって腫瘍の新陳代謝および開発を遅らせることができる;35 それは低体温症の自然な誘因物である。 なお、酸化防止剤49および自体として 誘因物弱い予防の酸化防止剤は、37 melatoninからの正常な細胞への腫瘍の細胞を遊離基の損傷に参加妨げ、従ってDNA、40の脂質、50アミノ酸 および蛋白質 への酸化損傷を限る。40

癌が既にボディの生得の癌戦いの機能を圧倒してしまった(レベルがほとんどの癌患者で減る)の抗癌性の活動を含む不運な状況では、自然に作り出されたmelatonin、補足のmelatoninは有利かもしれない。17,43 Melatoninは癌の進行に対して成長禁止の特性を出すcytokineシステム、51、10を活動化させることと大食細胞および monocytesの細胞毒素の活動を刺激すること によってホストの防衛システムの重大な役割を担う。52

補足のmelatoninの管理は高度および末期の癌患者の支える心配で有利であるために示されていた: それは無駄になるティッシュを減し、減量、疲労、弱さおよび不況を減少する;17,21,43,47,53は 免疫機能を高める;10は 傷の治療を改善する;54は および残存率生活環境基準を改善し。4 なお、melatoninは高度癌を持つ両方の患者および化学療法を経ている患者で見つけられるよくみられる症状を改善する; それは貧血症55および lymphocytopeniaを妨害する、14,21は 血小板の生産を刺激する、21は 食欲、16を高め、 自然な鎮痛性の特性 を通して癌苦痛56を(を含む骨痛)減少する。57は これら癌と診断される貧しい徴候管理のためにすべての患者のおよそ半分が死ぬと考慮する相当な利点である。58

5の ページで 2続けられる