生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

LE Magazine 2003年10月
イメージ
ジェリー・フォールウェルは生命延長基礎を攻撃する

FDAは議会を欺く

処方薬が米国でなぜそれほど要するべきであるか固有の理由がない。 同一の薬物はずっと低価格のヨーロッパそしてカナダで購入することができる。 悩みは他の国からの薬剤が汚染される偽造であるまたは危ない製造したことを信じることに議会を誤解させるためにFDAが誓われた証明をことである。 生命延長は示しFDAの主張がであることを根拠がなく、偽、誤解する(「FDA対2002年アメリカの消費者」、を 生命延長 雑誌10月見なさい)。

2001年6月7日に、FDAは米国の消費者に郵送される外国の薬剤のほとんどすべての小さい郵送物を停止させたいと思うことを議会に告げた。 唯一の免除は情け深い使用のためすべての公認の処置を排出した重病の患者が海外にからの薬剤を発注できるのは、であるからである。 FDAは議会を告げた:

「私達はこれらの事がアメリカの消費者のために安全でし」。回るべきであること総括的な査定を作れる必要がある

FDAの主張に応じて、生命延長他の国から輸入される薬剤が危ない議会の前に誓われた証明を立証するようにFDAに頼む2001年6月の行為の要求送られた情報公開。

イメージ

FDAは行為の要求情報公開に答えるために法的に統治を委任されるのに輸入された薬物の想定された危険についての誓われた証明を立証する私達の繰り返された請求書および電話を無視した。

他の国から輸入される薬物が偽造、汚染されて、危ないであるように2年以上FDA以来今言った議会に渡り。 より多くのアメリカ人が学ぶようにカナダからの同一の薬剤を得てもいく、低価格の他の国は、輸入された薬剤の流れ非常に育った。 ちょうど1人の「犠牲者」が見つけるようにけれどもFDAは議会の前に行進すると意欲的であることにもかかわらず輸入された処方薬からまだ不利な反作用の単一のレポートを、発声するために持っている。

それは他の国から発注される処方薬の犠牲者がずっとないことを意味しない。 事実はこと100,000人のアメリカ人上のFDA公認の処方薬の殺害毎年である。 これらの同じFDA公認の薬剤が記録的な量の他の国から輸入されているので、確実に何人かのアメリカ人はちょうど彼らに彼らのローカル薬学で持たれていて彼らが買った同じ薬剤をあるので、悪影響に苦しんだ。

しかし明らかな事実はカナダ人およびヨーロッパ人が使用する処方薬がアメリカの薬学で販売されるそれらと同一であることである。 ヨーロッパ人のHydergine一般的なプロダクトは「混ぜ物をされたことを調整装置が主張したときに実際」、生命延長に試金されたプロダクトがあり、このヨーロッパのHydergineが米国で販売された有名ブランド商品(Sandoz)と同一だったと証明した。

他の国から輸入される処方薬が危ないFDAの主張は決して確実な基礎がなかった悪ふざけである。 それはアメリカの消費者上の製薬産業の締め付けを保護する恐怖の作戦である。

偽造の薬剤はアメリカの薬学で販売した

偽造者は高額な物品をコピーしがちである。 多数を偽造品$5の手形見つけないが、$100の手形は長く偽造しているずっと刑事通貨にかかわるそれらの好みである。

他の国で販売される処方薬はたくさん要しない、従ってそれらを偽造する刺激は大きくない。 しかし米国で販売されるこれらの同じ薬剤は偽造の薬剤がアメリカの薬学にますます出て来ているほど高い。

イメージ

Procrit®は貧血症を扱うのに使用される薬剤である。 癌患者は頻繁に化学療法誘発の低酸素症(癌細胞が繁栄することを可能にする)低酸素のに対して環境使用する守るのにProcrit®を。 CBSのニュース番組 偽造する不法な 卸し業者がアメリカの薬学ににせのProcrit®を販売すると同時に起こっているProcrit®の伝染病で報告される60分。 偽造のProcrit®にほとんど有効成分があり、あるバッチは患者を非常に病気にした細菌と汚染される。 この物語の衝撃的な部分はこれが演説するべき州の薬学板のための問題だったFDAの司法権になかっただったことFDA答え、CBSのニュースが偽造するProcrit®についてFDAを頼んだとき。

偽造するProcrit®が問題ではないというFDAの声明は他の国から低価格の薬物を輸入しているアメリカの消費者に活発な反対を考えると大きく矛盾し、偽善的、である。 カナダからのProcrit®を買う癌患者は頻繁にこの人命救助の薬剤の膨脹させたアメリカの価格を支払うことをできることができないのでそう。 FDAは事実上アメリカの市場で言語道断な偽造に入ることを無視している間それが危ないかもしれないと仮定してこれらに低価格のProcrit®への絶望的な人々のアクセスを否定するように努める。

偽造するProcrit®の成長するレポートはその後限られた処置をとるようにFDAに動機を与えていた。 FDAは後で偽造品Procrit®が患者に深刻な危険を提起し、ウェブサイト(www.fda.gov)の警告を掲示したことを示した。 危ない偽造の識別を助けるためにはProcrit®のメーカーはウェブサイトの実質および擬似版、www.procrit.comの映像を掲示した。

アメリカの薬学が最近偽造のLipitor®の130,000本のびんによってあふれられるようになったときに、FDAはより積極的な処置をとった。 Lipitor®は「statin」の薬剤を下げる最も普及したコレステロールである。 Lipitor®の90のタブレット(10 mg)のための有効成分以来アメリカの消費者そして$170上の支払が、それこの薬剤の偽造については経済的な刺激を見て容易である$2.18だけを要する。

2003年の薬剤の市場参入の行為は米国の財務省が使用する技術と同じような偽造抵抗力がある包装を使用するために国内外で作り出されるすべての処方薬を要求する。 薬剤の市場参入の行為は包装が偽造抵抗力がある技術を使用しなければ卸し業者が各々の薬剤の郵送物をテストするように要求するFDAで法的チームが書いている言語を含んでいる。 FDAの厳密な言語は輸入された医薬品の安全を世界中どこからでも提供するために書かれていた。

この薬剤の輸入手形が渡されれば平均がことであるこの何を、他の国から輸入された低価格の薬物は米国で作り出されたそれらよりよい精査に服従する。 輸入された薬剤が危ないこと製薬会社(およびジェリー・フォールウェル)宣伝に基礎が実際ない。 不運な現実は利益の機会が他の国でより大いに大きいので米国で販売される高い処方薬が偽造されていることである。

しかし2003年の薬剤の市場参入の行為が渡されなければ私達は生きているとどまる必要がある薬物をできるためにアメリカ人の増加する数が沖合いの薬学に回るように経済的に強制されると同時に偽造するがあるかもしれないことを恐れている。 他の国から薬剤を輸入しているそう多くの年配のアメリカ人がFDAが是認したそれある多分それらをすべて横取りできないことを。 従ってこの法案が可決されなければ、個人的な使用薬剤の輸入は規定する保護無しで続く。

何人かの国会議員は私達がちょうど論議したようにカナダの薬剤の偽造が既に起こっているが、この問題はアメリカの薬学で同様に販売される薬剤のためにあることを主張している。 この法案を可決する失敗はより多くの偽造でアメリカ人が彼らの薬物のための低価格の源にますます(外国および国内)回るように、起因する。

費用に実際に薬剤を入れる何が

銘柄 消費者価格
(100つのタブ/帽子のために)
一般的の費用
有効成分
(100つのタブ/帽子のために)
パーセント
値上げ
Celebrex 100 mg $130.27 $0.60 21,712%
Claritin 10 mg $215.17 $0.71 30,306%
Keflex 250 mg $157.39 $1.88 8,372%

Lipitor 20 mg
$272.37 $5.80 4,696%
Norvasc 10 mg $188.29 $0.14 134,493%
Paxil 20 mg $220.27 $7.60 2,898%
Prevacid 30 mg $344.77 $1.01 34,136%
Prilosec 20 mg $360.97 $0.52 69,417%
プロザック20 mg $247.47 $0.11 224,973%
Tenormin 50 mg $104.47 $0.13 80,362%

Vasotec 10 mg
$102.37 $0.20 51,185%
Xanax 1mg $136.79 $0.024 569,958%
Zestril 20 mg $89.89 $3.20 2,809%
Zithromax 600 mg $1,482.19 $18.78 7,892%
Zocor 40 mg $350.27 $8.63 4,059%
Zoloft 50 mg $206.87 $1.75 11,821%

5の ページで 4続けられる