生命延長スキン ケアの販売

生命延長雑誌

LE Magazine 2003年3月

イメージ

ウィリアムFaloon
ウィリアムFaloon

過量!

発見することをアメリカ人が規定の薬物にそう多くの不愉快で、致命的な副作用になぜの苦しむか見落された理由を約ある。 重要なドルをあなたの規定の薬物の費用で救っている間この知識と武装させていて、不利な薬剤反作用のあなたの危険を減らせる。

あなたによってが学ぶことを約ある情報は永久にいかにあなたの医者と相互に作用し、あなたの未来の健康の制御のより大きい感覚を提供するか変える。

薬剤の副作用は米国の第4一流の死因である。 米国医師会医学総合誌で出版される記事に従って1つは 約106,000人のアメリカ人死に、2,000,000は病院で規定される薬剤からの厳しい反作用に毎年苦しむ。

イメージ

これらの統計量は人々が頻繁に病院の外の不利な薬剤反作用がもとで死ぬので、問題の本当の大きさを控えめに述べる。 また病院の外で規定される薬剤によって引き起こされる病院に起こる多くの死がある。 例えば、ある処方薬は入院に導く高齢者がひびに苦しむ骨からのカルシウムを減らす。 病院では、これらの人々は頻繁に肺炎、管の凝血、敗血症をまたはそれらを殺す他の病気を開発する。 死因として「肺炎」をリストするそれが肺炎に導いた病院の拘束を要した、ひびを引き起こした初めの骨減少の薬剤の不適当な規定だった。

死亡証明書に記録されるそれを越えるデータの検査は規定する不適当な薬剤と関連している死の衝撃的な数を明らかにする。 余りにも多くの人々が肝不全がもとで 死んでいたのでRezulin 2のような薬剤は撤回された時でさえ、Rezulin によって引き起こされた薬剤に10の死からの1つだけが帰因したと3,4推定されていた。5

何が処方薬をそう危なくさせるか。

すべての薬剤に他の薬剤との相互作用によって副作用を、または独自でもたらす潜在性がある。 これはより多くの人々が安全の実績を証明した自然な療法になぜ回っているか1つの理由である。

毎日投薬よりもむしろ互い違い日のセービングのお金

あなたが毎日取っているある薬剤はそれらを一日置きに取れば同様に働くかもしれない。

アメリカの中心ジャーナルで出版される調査では*比較はコレステロール低下薬剤Lipitor®またはその他すべての(互い違いの)日を使用して毎日行われた。 調査結果は代理日の投薬が毎日投薬と対等だったことを示した。

患者は10 mgで始まり、線量はもし必要なら20 mgに高められた。 毎日の投薬のスケジュールは互い違い日のグループは中間のmg /dayだけ9つ同じような効果を達成するように要求した一方Lipitor®の12のmg /dayの平均を十分にコレステロールを下げる要求した。 医者は示すことによって調査の概要を完了した:

「…これらの結果はatorvastatin (Lipitor®)の互い違い日の管理が高脂血症と患者の毎日の管理のそれと対等なLDL-Cの減少を作り出すことができる提案したり今までのところではある原価節約」をことを提供する。

明らかにされなかった何がこの調査で原価節約の巨大な量だった。 生命延長は互い違い日の投薬への転換によって厳密な量1を救うことができる計算した。 数はここにある:

10にLipitor®のmgを取る費用は毎日約$60.00である月。

10にLipitor®のmgを取る費用は一日置きに$30.00だけである月。

Lipitor®の20 mgが一日置きに必要とされれば、15の20のmgのタブレットの費用は約$44.00に月出て来る。

この知識と武装させていて、Lipitor®の消費者は彼らが見つければ50% ($30.00毎月)を救うことができるLipitor®の10 mgだけを一日置きに必要とすることを。 Lipitor®の20 mgが一日置きに必要とされれば、消費者は 26% ( $16.00毎月)を救う。

熟視するだれでもあらゆる薬剤の投薬のスケジュールを変えて医者を知らせ、変えられた線量が働いていることを確認するべきである。 Lipitor®の場合には、1つは線量の45日の変更以内のLDL、HDL、C反応蛋白質および総コレステロールの血レベルを点検したいと思う。 Lipitor®のような「statin」の薬剤がより低いコレステロールに主に持って行かれる間、役得はまたより危ないC反応蛋白質を下げることである。 新しい調査はC反応蛋白質が心臓発作および打撃のためのより大きい危険率であることをよりであるコレステロールが確認する。

多くの薬剤は(抗高血圧薬のような)絶対にまた更に数回終日毎日取られなければならない。 互い違い日の投薬は医者の承認なしであらゆる薬物と試みられるべきではない。

*アメリカの中心ジャーナル10月2002日; 144(4): 674-7。

利益を得る薬品会社のためにそれらはFDAによって特許を取りには、承認されるために十分に有効である薬剤を開発しなければならない。 FDAの承認を得るためには、これらの薬剤は受諾可能な安全プロフィールを示さなければならない。 但し、有効な薬剤の安全な線量は個人間でかなり変わることができる。 何人かの人々のために安全である何が他のための致命的な過量である場合もある。 けれども医者および製薬会社は通常皆のための同じ線量を推薦する。

明らかにされる何がこの問題の架空の経歴で劇的に薬物の副作用の危険そしてコストを削減している間多くの処方薬のより低い線量が同じ有利な効果を達成できることである。

コレステロール低下薬剤Zocor®を、例えば取りなさい。 推薦された開始の線量はLDLのコレステロールを下げるために38%の平均示されていた20 mgである。 しかし科学的な調査はZocor®のmg 5に10、また20 mgほとんど働くことを示す。 このより低い線量は四倍大いに副作用の危険を減らすことができる。

である130 (mg/dL)あなたのLDLコレステロールのレベルを言うために割り当て、あなたの目的は以下100にそれを減らすことである。 Zocor®の日ちょうど5 mgはこれを達成するべきであるけれどもZocor®の典型的な開始の線量は20 mgであり、何人かの医者は40 mg 8倍…多くの人々が必要とする線量の大いに大いに始まる!

新しい調査はZocor®のようなstatinの薬剤からの副作用(特に筋肉痛み)が共通であることをより最初に考えた示す。 人がZocor®の所定の20 mg、有毒な副作用に出会う時、彼らは頻繁に薬剤を断念する。 しかし、Zocor®の5だけmgが取られたら、副作用に出会うことの確率は減り、治療上のターゲット(100以下のLDLコレステロール)は容易に達成されるかもしれない。

のは頻繁に過剰摂取されるちょうどZocor®ではない。 米国で販売される第1 statinの薬剤はのそして高の線量10 mgで普通規定されるLipitor®である。 しかし2.5 mgが多くの人々のために有効であると日同様に少しを示す調査がある。

statinの麻薬使用者、あなたの血をあなたの総コレステロールを確かめるためにない180のmg/dLの下にテストしなさい。 180の下のコレステロール値は(mg/dL)脳溢血および他の致命的な病気のあなたの危険を高めることができる。 科学的な調査はLDLコレステロールは50上の100そして有利なHDLコレステロール以下あるべきであるが最適の総コレステロールの範囲が180-220であることを示す。 何人かのstatinの麻薬使用者は150の下で彼らの総コレステロールを落とす。 これらの人々が薬剤のより低い線量を取ったら、おそらく十分に彼らのコレステロール値を下げ、彼らの毒性の危険減り、そして大量のお金救った。

たくさんのプロザック

Prozac®は伝えられるところでは深刻な心理的な妨害をもたらすためのかなり媒体の関心を引いた。 代理人はいろいろな種類の刑事行動をProzac®の責任にし、逸話的なレポートはこの普及した抗鬱剤の標準の(20 mg)毎日の線量に対する悪影響について何人かの人々経験富む。

お金を貯めなさい
線量の分割

どの処方薬でも多くの患者のために最適であるより低い線量入って来ない。 このような場合、タブレットは裂けなければならなかったりまたは望ましい線量を得るために開けられて要約する。 これが幾分不便な間、原価節約は相当である場合もある。

Zocor®は線量の広い範囲入って来1つの薬剤である。 Zocor®の各々の利用できる線量の100つのタブレットのための米国の典型的な価格はここにある:

5 mg $171.87
10 mg $221.78
20 mg $371.00
40 mg $390.00
80 mg $345.00

5だけmgを必要とする日Zocor®の多くのユーザーのために1つが20 mgの線量から5 mgの線量に転換すれば(20 mgの代りに)、節約は53%である。 4つの線量に20のmgのタブレットを壊すのに丸薬ディバイダーを使用する人のために節約は75%である。 丸薬分裂装置についての情報はこの問題で後で現われる。

時々今日の逆さまの薬物価格設定の環境のそれに注意することは興味深い80のmg Zocor®のタブレット要した40以下のmgのタブレットを。

処方薬の人工的に膨脹させた価格を支払いたいと思わなければカナダのインターネットの薬学から命令できる。 1本の100つの20のmg Zocor®のタブレットはそれカナダの米国の費用$192.12だけ、48%の節約の$371.00を要する。 Zocor®の100つの5つのmgのタブレットを含んでいるびんは米国の$171.87、カナダの$119.00だけを、30%の節約要する。

カナダの20のmg Zocor®のタブレットを買い、4つの線量(5 mgそれぞれ)に裂けばそれ平均、86%を救うことができる。 Zocor®の5だけmgと日皆が何とかやることができないがこの問題を読取るので、多くの個人はstatinおよび他の薬剤で過剰摂取して、彼らの毎日の線量の減少によってよりよい結果を得ることができる。

イメージ

Prozac®は導入されたときに、20のmgのカプセルだけ入って来、すべての患者はこの線量で始まった。 Prozac®はほとんどの人々を助ける間、により他で深刻な副作用を引き起こした。 Prozac®によって引き起こされる副作用の間で頭痛、悪心、過敏症、性機能障害(損なわれたオルガスム、減らされたリビドー)、低負荷、乾燥した口、震え、心配および不眠症はある。

20 mgは64%を助けたが、Prozac®の5 mgの毎日の線量は患者の54%を助けたことを示されているProzac®が公認だった前に出版される調査。 すなわち、5 mg線量は4倍の管理して10%だけをより多くの人々助けた!
何人かの医者は作り出す、けれども医者の机参照(PDR)および薬剤のパッケージ挿入物はまだ開始の線量ことをとして20 mgをプロザックのより低い線量が副作用をもたらさないで抗鬱剤の利点を推薦することが分った。

余りに大量服用で取られたときProzac®の過剰摂取により深刻な心理的な副作用、他の抗鬱剤を引き起こすことができる間、Elavil®が致命的である場合もあるように。 PDRはまだ次第に大量服用に先行しているElavil® (塩酸アミトリプチリン)のための75 mgの最初の線量に助言する。 けれどもElavil®のmg 10に25十分に頻繁に穏やかな不況または苦痛シンドロームを扱うことはある。 たくさんのElavil®により致命的な不整脈をもたらす中心で不可逆AVノード ブロックを引き起こすことができる。

抗鬱剤は頻繁に高より必要な線量で規定され、続く副作用により多くの患者はそれらを全体で断念する。

過剰摂取の伝染病

製薬会社、医者およびFDAがすべて危ない薬剤かを持つアメリカ人の過剰摂取で過失のあるいかにか今月の問題の暴露の詳細な記事。 記事はまた薬剤のあまりが消費される普及した薬剤の最近識別された副作用と共にとき含まれる有毒なメカニズムを説明する。

実用的な価値の最も普及した処方薬のより低い線量を示す図表はより低い線量でべきである始める、そして致命的な薬剤相互作用を避ける方法をあるかどうか定める方法を。

この記事はまた薬剤の規則の今日の傷が付いたシステムを露出する。 顕著な科学者はの訴えるFDAを製薬会社からアメリカの消費者を保護しないことを。 FDAの要求それは危ない薬剤からアメリカ人を保護している、けれども統計量は薬物誘発の傷害および死の伝染病を示す。

余りにも多くの消費者は彼らの処方薬で知らずに過剰摂取する。 不愉快な副作用が成長するとき、人々は頻繁により低い線量が安全、有効であるかもしれないのに薬剤を完全に取ることを止める。

100,000人以上のアメリカ人は処方薬の副作用がもとで毎年死ぬ。 多くの場合、薬物誘発の死はより低い線量が使用されたら避けたかもしれない。

セービングは住んでいる

イメージ

処方薬の慢性の過剰摂取は最も大きい保健上の危険のアメリカ人の表面の1つである。 医学の確立はいかに明らかな何かをそう無視できるか。 残念ながら、患者管理を改善する明らかな方法は医学の専門家によって定期的に見落される。 不能および死の今日の導く原因は病気を防ぎ、扱う証明された科学的研究法の適用の無知そして無感動である。

生命延長雑誌のこの問題は衰弱させるか致命的な副作用の危険を減らしている間多くのメンバーが処方薬で何百もの年ドルを救うことを可能にする。

薬剤の過剰摂取についての記事のタイトルは薬物の副作用である: それらがなぜ起こる、そしていかにそれらを防ぐことができるか。 それは薬物誘発の副作用の伝染病に現実の世界の解決を提供する。

長い生命のため、

イメージ

ウィリアムFaloon


参照

1. Lazarou J.、Pomerantz、B.、Corey、P.の入院させた患者のAsverseの薬剤の反作用の発生、将来のStudeis、JAMA、1998年4月15日のAのメタ分析、279(15): 1200-1205.

2. Sparano n.のstのAl、タイプ11糖尿病、Pharmacotherapy 1988年のTroglitazone、18(3): 539-45.

3. 肝臓の機能障害はTroglitazone、NEJM、1998年3月26日と、338(13)関連付けた: 916-7.

4. Fukano M.は、等、新しいAntidiabetic代理店、Troglitazoneと亜急性の肝不全関連付けた: 死体解剖の検査、人間の病理学、2000年2月との場合のレポート、31(2): 250-3.

5. キラーのLATimes、上昇および落下はRezulinに薬剤を入れる。 生命延長雑誌、2000年31-39 9月p。

イメージ


雑誌のフォーラムに戻る