生命延長ばねのクリアランス セール

生命延長雑誌

LE Magazine 2002年1月

イメージ

最終的なRelaxant、と。 . .

Q 緩めるのを助けることをtheanine-Iについての私に読んだ言いなさい。 高血圧があれば私はtheanineを取ってもいいか。

イメージ

Theanineは緑茶で見つけられるアミノ酸である。 それは頭脳の静まる効果を作り出すのを助け、弛緩および福利の感じを引き起こす。 すべてのそれはのベスト眠気をもたらさないでこれすべてをする。 実際、調査はtheanineが学び、覚える機能を高めることを示した。 このアミノ酸の他の利点の1つは、低血圧に自然に助けること行う頭脳の高めるGABAによって。 栄養の生物化学の実験室、食糧の学校および栄養科学、静岡、Yada、theanineが遺伝的に高血圧のラットに与えられたときに日本の大学の調査に従って、血圧はかなり減った、従って弛緩を援助している間実際にあなたの血圧の状態を助けるかもしれない。 theanineを取ったら抗高血圧薬薬剤を取ることを止めてはいけない。 theanineを取っている間あなたの高血圧の薬物の線量を下げることを試みたいと思ったらあなたの医者と相談しなさい。

Q policosanolとoctacosanolの違いは何であるか。 あなたの場所は運動性能の増強物として大抵LDLを下げるためにoctacosanol、および心血管の下にpolicosanolを、リストする。 policosanolのoctacosanolの部品はないか。

Octacosanolは麦芽オイルで見つけられる有効成分である。 Octacosanolは通常麦芽から得られ、増加のスタミナに報告される。 Policosanolは副作用なしにコレステロールを、また正常化するか、または薬剤よりよくすることができる補足である。 Policosanolは20%大いにLDLのコレステロールを下げ、10%によって保護HDLのコレステロールを上げることができる。 Policosanolは砂糖きびから得られる長い鎖アルコールのグループから得られる。 これらの混合物は一まとめにpolicosanolと、そのうちの一つであるoctacosanolと呼ばれる分子呼ばれる。

Q 口頭クルクミンおよび血清コレステロール レベルに関してあらゆる調査に気づいているか。

そこの Aは口頭クルクミンの取入口およびコレステロールの減少の有利な効果の複数の調査である。 インドJ生理学の薬理学[1992年、36 (4)かなり血清およびティッシュのコレステロール値を下げるとp239-43 10月]に従って、クルクミンの管理は見つけられた。 また、クルクミンの経口投与は肝臓障害および幹線病気のような過酸化物によって引き起こされた傷害と関連付けられた条件のクルクミンの助けの使用を示す脂質の過酸化反応を減らした。 分子および細胞生物化学(ネザーランド) [1997年のジャーナルでは、166/1-2 (169-175)]、ラットは8週間0.5%クルクミンの食事療法に与えられた。 コレステロール、とりわけLDL-VLDLの一部分は、下がった。 また血のトリグリセリドおよびリン脂質に減少があった。 平行調査では、糖尿病性動物はコレストロールが高い食事療法に与えられた; この場合クルクミンはまだコレステロールの血レベルを下げた。 これらの調査および多くの他はこのウェブサイトで見つけることができる。

Q 私にあなたの自然な前立腺の方式についての心配がある: ノコギリ パルメット(および多分pygeum) 5アルファの還元酵素の抑制剤で、DHTの形成を防ぐことを。 あなたの記事のいくつかを読むことで、私はエストリオルへのテストステロンの芳香族化がBPHおよび多分DHTの主要な原因であることを信じるために導かれた。 私の心配はDHTが男性の(および女性)であるとリビドーおよび実質の「男性的な」ホルモンの源言われることである。 私は私の1970年代初期にあり、私が得てもいいすべてのDHTを必要とする。 私は実際に還元酵素の抑制剤を取りたいと思うか。

イメージ

そこの AはDHTが細胞増殖を刺激する成長因子を活動化させるのでおそらくDHT (dihydrotestosterone)のハイ レベルによりBPH (温和なprostatic肥大)を引き起こすことができることである。 しかしエストロゲンのレベルとテストステロン間の不均衡によりまたBPHを引き起こす。 老人では、自由なテストステロンと比較される自由なestradiolの比率は二度ほとんど同様に高い。 また、SHBGと呼ばれる蛋白質にBPHを換起する機能がある。 細胞、それの特別な結合場所へのホルモンの大使館員がその細胞に信号を送る時。 BPHの場合には、男性ホルモンは増殖するために細胞に信号を送り前立腺の成長をもたらす。 研究者はエストロゲンによって男性ホルモンによって前立腺の細胞に送られるメッセージがまた代わりとなるシグナリング細道に沿って送ることができることを示した。 エストロゲンは細胞膜に既に区切られる性ホルモンの結合のグロブリン(SHBG)にこの信号を送る。 従ってestradiolは普通敏感な男性ホルモンとただして考慮される細道を活動化今できる。 そしてDHTおよびエストロゲンのように、SHBGはまた男性ホルモンの受容器の場所の増加を持っていることのような年齢と増加する。 自然な前立腺の方式はこれらの要因の各自に演説するために3つのハーブを含んでいる。 DHTの活動の制限によって第一次シグナリング細道のノコギリ パルメットの行為を、; イラクサの根およびpygeumはエストロゲンに男性ホルモンの転換を結合し、減らすSHBGの禁止のような前立腺の細胞の代わりとなるシグナリング細道によって、機能する。 これらの最後の2つの要因はリビドーのためのaのプラスである。 あなたのDHTは余りに低いことそれでもかかわっていれば、するべき最もよい事は血液検査を得、あなたのDHTおよび自由なテストステロンを測定してもらうことである。

Q コックス2阻止はどんな役割を、もしあれば、リンパ腫の場合には担うか。

コックス2抑制剤はリンパ腫がコックス2酵素を表現しないのでリンパ腫で有効ではない。 結腸癌で見つけられるそれらのような標準的な腫瘍はプロスタグランジンE2 (PGE2)にアラキドン酸を変えるコックス2酵素を含んでいる。 PGE2は成長のための燃料の癌細胞の使用である。 リンパ腫は化学療法および放射線療法の慣習的な治療法に一般にそれらが免疫組織を目標とするのでよく答える。 基礎にリンパ腫/白血病のための 議定書がある




雑誌のフォーラムに戻る