生命延長血液検査の極度の販売

生命延長雑誌

LE Magazine 2001年11月

イメージ

ライトに
回復への道を見つけること

イメージ

スーザンの金持ちにたくさんヘルニア ディスクの融合が彼女を彼女の常態毎日ルーチンを働かせることまた更に続くことない去った2000年の彼女のために春に行くことがなかった。 自宅で付けられて、スーザンは彼女のからの脱出がなかった苦痛または彼女の土台の健康は心配する。 年より早い、医者彼女のレバー中の脂肪質の沈殿物、非アルコール関連肝硬変へ前駆物質年齢30でスーザンの大叔母の生命を要求したであると知られていた条件の拡散浸潤を同じ病気発見した。 物理的にそして感情的に減らされて、スーザンは希望を失い始めていた。 しかし彼女に彼女の好意の何かがあった…彼女は友人があった。

8月の47を回した、およびDeb DeschaineはLewiston、メインの過渡的な心配の療養施設のd'Youville Pavillionで17年間協力した41であるスーザン。 スーザンは看護のスーパーバイザーであり、Debはスーパーバイザーおよび看護婦の教育者として一日当りの基礎で動作する。 彼女がd'Youvilleで働いていないとき、Debは地方特有の法の会社のためのフリーの医学研究をする。 そして彼女が法律事務所にないとき、彼女は本当らしい人々がヘルスケア・システムを通して彼らの方法を運行するのを助けるように彼女が従来および代替医療の彼女の広大な知識と彼女の研究の技術を結合する彼女の家庭用コンピュータに坐るためにが。 時々彼女が勧める人々は友人および電子メールの友人を通って彼女について助けのための彼女聞く。 他の時間、Debは必要性の誰かにちょうど手を差し伸べる。 2000年の4月では、その誰かはスーザンだった。

「彼女は補足の袋との1日にすべてがであり、何私が取るべきであるどの位のため来」、スーザンについての長いノートが付いている私の玄関口のそれを覚えている落とした。 袋はいろいろで傷および接合箇所修理処置、気分のエレベーター、酸化防止剤および免疫の増強物、MSNの同じを含んで、グルコサミンの硫酸塩、ビタミンC、マグネシウムが付いているEおよびBの複合体およびカルシウム詰まった。 「彼女は異常な友人である、非常に知識があり、非常に与えている」、スーザンを言った。 「私は彼女なしでは試みなかろうそれのうちのどれも」。

イメージ

薬物のための彼女の低い許容度および代わりとなる健康の方の一般的な懐疑論によって、スーザンは丁度理想的な患者ではなかった。 しかしDebは辛抱し、彼女の指導およびサポートの下で、スーザンは数月の間福袋の内容を数日間、そして数週間、そして最終的に最初に使用し始めた。 それまでに、スーザンはよ彼女が共同苦痛減少し、彼女が仕事にフルタイムでもどって来たことを感じていた。 彼女は幸せだった。 しかし彼女の回復の実質の範囲は彼女のレバー酵素を点検するために彼女が彼女のレバーのフォローアップの超音波のためにおよび血の仕事のために戻ったこの前の10月まで明確ではなかった。 「彼らは脂肪質の浸潤の絶対に跡を見つけなかった」、スーザンを言った。 「ニュースとの私を電話した看護婦それ私を説明できなかったとても興奮した私したジャンピング ジャックおよび車輪を」。は

Debおよびスーザンは両方気分のエレベーターおよび接合箇所の治療師として腕前がよくとり上げられるが、レバー再生に於いての役割がより少なく公表された同じに脂肪質の沈殿物の総除去を帰因させる。 (生命 延長雑誌 、1997年6月を、「 同じ、パート3見なさい: レバー超栄養素」。) 「同じを試みるため」、はことを私の最初思考が彼女必要としたセロトニンをであり、私が彼女に言ったことスーザン彼女の外科の後でとても落ち込んでいたDebを言った。 「彼女の首の傷害のために、彼女は共同健康に焦点を合わせる必要があり。 しかし彼女のレバーに対する効果は私達の両方へ総驚きだった。 ヘルスケアの20年では、私は決して聞いたあらないことは拡散させた脂肪質の沈殿物を逆転させることを」。

スーザンのすばらしい転換はまたDebの治療のアウトリーチの仕事によって発生したすばらしいサクセス・ストーリーを構成したので友情のためにDebに特に満足、だけでなく、それ以上でありが彼女を必要性の人々のためのフルタイムでオンライン資源になることの目的の方に推進する。 許可されて、Debに既に多くの顧客がある。 彼女は日30の健康の照会多数を受け取り、前に最初に鉄片を時を過ごすこと以来のほぼ250人に6年助言した。 その間ずっと誰もDebの処置の提案が働かなかったと言うことを戻らなかった。

サービスはこれのように働く: 彼女が助けのための要求を受け取るとき、Debは進行中であるあらゆる医者所定の処置の人の現在の医療記録そして情報を頼む。 この情報と武装させていて、彼女は従来の心配を補うこと適切な生命延長代わりの概観が含まれている10ページのレポートの素人の言葉のこれらを解釈する特定の病状および利用できる処置の研究を始める。 「私は全体と最適健康の目的を達成するために従来を混ぜることを支持してある」と彼女は言う。 彼女は生命延長の病気の防止を通ってよくとり上げられる同業者審査された研究に彼女の相談、それの多くおよび処置議定書を基づかせている。 彼女の研究活動が行われれば、Debの役割はサポータのそれになる。 「私は早い月によってそれが結果を見る時間に取るシステムが長い間減ったので忍耐強い、と」ために、有望な人々彼女言う連絡をとる。

これは娘を持つ使用中のお母さんのための繁栄のサイド ビジネスのように鳴るかもしれない大学およびできたあしかしDebは彼女のサービスのために満たさない。 彼女は彼女が助けを一度必要とし、それを見つけることができなかったのでそれをする。 19で、Debはトラクターによって動き、ウエストから押しつぶされた。 彼女の坐骨神経への生じる損傷は慢性の苦痛および不況をもたらした。 「私は全く」、彼女リコールする当惑していた。 「私は医者から専門家からの専門家に医者に、行き、誰も私を助けることができなかった」。

存続するためには、Debは彼女が健康で見つけることができるすべて代わりとなる処置、不況および骨の再生を読む彼女の自身の研究のキャンペーンを進水させた。 彼女は補足、免疫組織をささえ、共同健康を促進する特にそれらの実験運動し始め。 時間後で、彼女は苦痛がおさまっていたことに気づいた。 それからそれは全体で消えた。 「今でも、私は自由な99%の苦痛である」と彼女は言う。 「コンピュータの日後に臨時の痛みが、特にあり、私が私のルーチンから壊すまれな機会に、苦痛は新しい表紙を付け始める」。

そのルーチンは主要な生物系を支え、細胞レベルで病気は始まることを防ぐ高級な補足を含んでいる。 Debは私達が老化すると同時にミトコンドリアの増強物CoQ10、アセチルlカルニチンをおよび私達のエネルギーのほとんどが私達の細胞の中のmitochondriaで作り出されるDHEAので、衰退しがちであるプロセスを使用する。 Debは彼女の免疫組織を強い保ち、スポーツの朝鮮人参、pycnogenol、生命延長組合せ、TMG、EPA、DHAおよびニンニクを通して心血管の健康を促進する。 骨および接合箇所の健康のために、彼女はグルコサミンにそして頭脳機能、イチョウのbiloba、DMAE、コリンおよびCognitexのために回る。

彼女はまたトレッドミルの1時間の心臓試しと週3つの45分の重量訓練の会議から成っている散在している練習プログラムに(上部および下半身の交互になる焦点と)続く。 彼女が列車を重くする日で、彼女は練習の回復を高め、剛さを減らすために筋肉、またlグルタミンを補充するようにクレアチンの補足を取る。

イメージ

食事療法のために、Debは日それぞれが蛋白質および複雑な炭水化物を含んでいる果物と野菜のような6つの小さい食事を食べる。 彼女はやしサイズの部分のために向ける。 「考えあなたの細胞の健康エネルギーと供給しておくことである」は彼女は小さいのの複数の食事のアプローチの言う。 「これは新陳代謝を高め、保つ重量を」。 彼女は破壊からの筋肉蛋白質を保つために沢山の重量訓練日の鶏を、特に、食べる。 水は重大部品彼女飲む日8つから10のガラスをである。 彼女が食事療法についてあると厳密、彼女はチョコレート ケーキの臨時の部分かワインのガラスを楽しむことを強く信じる。 「私は私に食べることについて全く宗教ではない」と彼女は言う。 「私は」。バランスを打つことができることを信じる

「私は「ありがとうことを」」、言うことを試みている彼女は他のための彼女の異常な仕事の説明を通って言う。 「スーザンは暗いトンネルにあった、非常にものに私はあり類似した、彼女に誰かがトーチを、従って彼女は上ることができるもう一方で握ったおよび彼女はことを知ってほしかった。 私が見たときに起こる、私は健康の私の自身のエネルギーそして感覚が上昇するのを感じた。 それはreciprocationの法律である。 私達が他に手を差し伸べるとき、私達は同様に助ける私達自身を」。

—小枝Mowatt

DebはDebDeschaine@aol.comで達することができる

 


雑誌のフォーラムに戻る