生命延長血液検査の極度の販売

概要

マグネシウムの概観

鉱物のマグネシウムは体温の細胞のための325の酵素上のが付いている補酵素として、神経および筋肉機能、規則、骨のエネルギー新陳代謝、DNA/RNAの統合および形成作用する。 ボディのマグネシウム(60%)の大半は骨にある。 1%だけはティッシュの細胞に血、約40%にあるある。 アメリカの人口のほぼ3/4は食事療法からの十分なマグネシウムを消費しない。

マグネシウムがエネルギーに炭水化物、蛋白質および脂肪を変える複数の酵素のための必要な補足因子であるので、マグネシウムの補足はエネルギー新陳代謝の役割を担うかもしれない。 行なう神経衝撃、補足に於いてのマグネシウムの役割が原因で中心機能のサポートのために促進された。 マグネシウムはカルシウム吸収およびカルシウム利用を高めるので骨の健康でまた重要である。

食餌療法の源: 食糧源はアーティチョーク、ナット、豆、全穀物および貝を含んでいる。 あまりにより悪心、嘔吐および下痢を引き起こすことができる。

適量: マグネシウムのための毎日の価値は1日あたりの400mgである、しかし骨の損失の骨の建物または防止のための条件は練習およびカルシウム補足によってのようなストレッサー取るとき幾分上がるかもしれない。

副作用: 余分なマグネシウムの取入口により下痢および一般的な胃腸苦脳を引き起こすことができる。 この徴候が現れるとき、適量は削減されるまたはマグネシウムの用紙は転換する。

(源: www.supplementwatch.com)

研究の概観

マグネシウムはボディの350の酵素システムの働きに必要である。
マグネシウムの不足は次の22の条件を誘発するか、または引き起こし、マグネシウムの処置は処置で使用される。
1. 心配および恐慌発作のマグネシウム(Mg)は制御の下で普通副腎のストレス・ホルモンを保つ。
2. 喘息のヒスタミンの両方生産および気管支痙攣はMgの不足と増加する。
3. 凝血Mgに副作用なしで… -アスピリンと同じように…凝血を防ぎ、血を薄い保つことで遊ぶべき重要な役割がある。
4. 腸疾患- Mgの不足は栄養素の毒性そして吸収不良をもたらすことができる、また結腸炎を減速する便秘引き起こす腸により。
5. 膀胱炎のぼうこうの痙攣はMgの不足によって悪化する。
6. 気分を上げる不況セロトニンはMgに依存している。 Mg不十分な頭脳はまたアレルゲン、精神障害と同じような徴候を引き起こすことができる異物により敏感である。
7. 解毒Mgはアルミニウムおよび鉛のような有毒物質そして重金属の取り外しのために重大である。
8. 糖尿病Mgは砂糖の新陳代謝を促進するインシュリンの分泌を高める。 Mgなしで、インシュリンは細胞にブドウ糖を移せない。 ブドウ糖およびインシュリンはさまざまなタイプの組織の損傷を引き起こす血によりで造り上げる。
9. 疲労のMg不十分な患者は一般にたくさんの酵素システムが以下作用しているので疲労を経験する。 Mgの不足の早い徴候は頻繁に疲労である。
10. 心臓病Mgの不足は心臓病の人々で共通である。 Mgは激しい心筋梗塞および不整脈のための病院で管理される。 他のどの筋肉のように、心筋はMgを要求する。 またMgがアンギーナ、か胸痛を扱うのに使用されている。
11. 不十分なMgとの高血圧、血圧問題をもたらす血管の痙攣およびコレストロールが高い起こる。
12. Hypoglycemia Mgは制御の下でインシュリンを保つ; Mgなしで低い血糖のエピソードは生じることができる。
13. 不眠症の睡眠調整のmelatoninの生産は十分なMgなしで妨げられる。
14. 腎臓病Mgの不足はatherosclerotic腎不全に貢献する。 Mgの不足は腎臓の移植患者で異常な脂質レベルおよび血糖制御の悪化を作成する。
15. 肝不全Mgの不足をもたらす肝臓病はレバー移植の間に一般に起こる。
16. 片頭痛のセロトニンのバランスはMg依存している。 セロトニンの不足は片頭痛の頭痛および不況で起因できる。
17. Musculoskeletal条件Fibrositis、fibromyalgia、筋肉痙攣、目の単収縮、けいれんおよび慢性の首および腰痛はMgの不足によって引き起こされるかもしれ、Mgの補足と取り除くことができる。
18. 神経問題Mgは片頭痛、筋肉収縮、胃腸痙攣および子牛、フィートおよびつま先のけいれんのような全身中の周辺神経の妨害を、軽減する。 それはまた眩暈および混乱の中央神経質な徴候の処理で使用される。
19. 産科学およびGynecology MgはPremenstrualシンドロームを防ぐ; dysmenorrheaを防ぐ(メンズの間に苦痛にけいれんを起こす); 不妊の処置で重要である; そして妊娠の早期の収縮、preeclampsiaおよび子癇を軽減する。 静脈内Mgは妊娠誘発の高血圧のためのobstetrical区で脳性麻痺および乳幼児突然死症候群(SIDS)の危険を減すために与えられ。 Mgは妊娠した母のための必須の補足べきである。
20. ビタミンDが付いているカルシウムの骨粗しょう症の使用によりMgの差額なしでカルシウム吸収を高める損失の骨を抜くために導くでき事の滝を誘発するそれ以上のMgの不足を引き起こす。
21. RaynaudのシンドロームMgの助けは指の苦痛そしてしびれを引き起こすspastic血管を緩める。
22. 虫歯Mgの不足により歯を傷つける唾液でリンおよびカルシウムの不健康なバランスを引き起こす。
学部長からCarolyn、抜粋される材料。 マグネシウムの奇跡(2003年のBallantineは予約する: ニューヨーク、NY)、2003年の。PP。 5-7。

次の参照は上で注意される22の条件を反映し人体の絶対条件の十分な証拠を与える。 従ってある参照はまた人体の人間の食事療法そして不足の土のマグネシウムの不足を取扱い。

マグネシウムの参照 (570)

  • ページ
  • 1
  • 2