気分の救助

1. Physiol Behav。 7月 2011日25日; 104(1): 76-81。
2. 精神医学Molの 4月2007日; 12(4): 331-59。
3. アクタPsychiatr Scand。 12月2011日; 124(6): 417-26。
4. Neuropsychopharmacology。 1月2000日; 22(1): 52-63。
5. CNS Spectr。 8月2001日; 6(8): 663-6、670。
6. Br Jの精神医学 11月2008日; 193(5): 383-8。
7. ダイアログClin Neurosci。 2008;10(2):141-52.
8. Zより親切なJugendpsychiatr Psychother。 1月2008日; 36(1): 27-43。
9. Currの精神医学Rep。 4月2008日; 10(2): 178-89。
10. 精神医学Molの。 7月2010日; 15(7): 736-47。
11. Curr Pharm Des 2006;12:4613–4623.
12. J Pharm Pharmacol 2008;60:377–384.
13. CNS Neurosci Ther。 12月2011日; 17(6): 683-98
14. Int Jの精油Ther 2007;1:143–152.
15. バーンズJのアンダーソンのLA、Phillipson JD。 漢方薬、第3 ED。 ロンドン: 薬剤の出版物2007年。
16. Psychosom Med。 2004日7月8月; 66(4): 607-13
17. Neuropsychopharmacology。 10月2003日; 28(10): 1871-81。
18. Phytother Res。 8月2009日; 23(8): 1075-81。
19. Pharmacol Biochem Behav。 7月2002日; 72(4): 953-64。
20. インドJ Pharmacol。 2012日3月4月; 44(2): 189–192.
21. Curr Pharm Des。 2006;12(35):4613-23.
22. 傾向Pharmacol Sci。 12月2010日; 31(12): 580-6
23. Pharmacol Biochem Behav。 7月2009日; 93(1): 10-6。
24. Biol Psychol。 1月2007日; 74(1): 39-45。
25. 機能食糧のジャーナル、容積3の問題3、2011年7月は、171-178のページを捲る
26. Phytother Res。 11月2011日; 25(11): 1636-9。
27. 傾向の食糧Sci Technol 10 (1999), 199–204.
28. J Physiol Anthropol。 10月2012日29日; 31(1): 28。
29. Biol Pharm Bull。 12月2002日; 25(12): 1513-8。
30. JのハーブPharmacother。 2006;6(2):21-30.
31. Biol Psychol。 2月2008日; 77(2): 113-22。
32. 自由なRadic Biol Med。 12月2009日1日; 47(11): 1601-10。
33. Biochem Biophys Res Commun。 7月2004日16日; 320(1): 116-22。
34. Neurotoxicology。 7月2008日; 29(4): 656-62。
35. J Medの食糧。 4月2011日; 14(4): 334-43。
36. Pharmacol Res。 8月2011日; 64(2): 162-8。
37. 生物的及び薬剤の報告、 25、1513e1518。
38. LWT -食糧科学技術 46 (2012年の) 64e70
39. Int J Neurosci。 1992日11月12月; 67 (1-4): 127-44。
40. Curr Opin Neurobiol。 2月の2013日2.日pii: S0959- 4388(13) 00027-5。
41. Prog Neurobiol。 1月2000日; 60(1): 13-35。
42. J Nutr。 12月2012日; 142(12): 2236S-2244S.
43. J Exp. Biol。 12月2002日; 205 (Pt 23): 3679-87。
44. で利用できる: http://www.tamu.edu/faculty/bmiles/lectures/ amcat.pdf。 2013年2月14日アクセスされる。
45. アミノ酸。 6月2012日8.日。
46. J Clinは投資する。 4月1999日15日; 103(8): 1169-78。
47. Pharmacol Biochem Behav。 9月2001日; 70(1): 105-14。
48. 科学。 4月2011日29日; 332(6029): 604-7。
49. Neuroreport。 12月2001日21日; 12(18): 3939-42。
50. 薬剤。 8月1994日; 48(2): 137-52。
51. J Clinの精神医学。 2009年; 70 Supplの5:18 - 22。
52. Toxicol Sci。 5月2010日; 115(1): 131-9。
53. 世界J Gastroenterol。 3月2010日21日; 16(11): 1366-76。
54. AM J Clin Nutr。 11月2002日; 76(5): 1151S-7S。
55. Psychiatrポール。 2011日11月12月; 45(6): 923-31。
56. 細胞MolのProteomics。 11月2012日; 11(11): 1274-88。
57. Clin Chemの実験室Med。 8月の2012日24日。pii: /j/cclm.ahead-of-print/cclm-2012-0308/cclm-2012-0308.xml。
58. Toxicol Lett。 8月2012日3日; 212(3): 320-8
59. Phys Biol。 12月2008日19日; 5(4): 044002。doi: 10.1088/1478-3975/5/4/044002.
60. J Nutrの健康の老化。 4月2008日; 12(4): 252-61。
61. 細胞MolのBiolの。 11月2011日; 22(21): 4192-204。
62. 証拠のレポート/テクノロジー アセスメント: 不況、骨関節炎および肝臓病http://www.ahrq.gov/clinic/epcsums/samesum.htmの処置のための第64 S Adenosyl Lメチオニン
63. Proc Nutr Soc。 11月2011日4:1-9。
64. J Nutrの健康の老化。 3月2010日; 14(3): 224-30。
65. Ther獣医。 2008夏; 9(2): 69-82。
66. 新陳代謝。 5月2011日; 60(5): 673-80。
67. J Alzheimers Dis。 2010;20(4):997-1002.
68. J Sciの食糧Agric。 8月2011日30日; 91(11): 1931-9年。
69. Neurochem Res。 5月1998日; 23(5): 667-73。
70. 頭脳Topogr。 6月2009日; 22(1): 44-51。
71. 開いた睡眠ジャーナル 2009, 2, 26-32
72. Eur J Nutr。 3月2005日; 44(2): 128-32。
73. Hypertens Res。 9月2011日; 34(9): 1035-40。
74. Eur J Clin Nutr。 4月2007日; 61(4): 536-41。
75. 従ってケンの調査: 睡眠障害に対するLactium®の効果。 2006年10月。
76. Jの酪農場Sci。 6月2000日; 83(6): 1187-95。
77. Eur J Clin Nutr。 4月2007日; 61(4): 536-41。
78. Eur J Nutr。 3月2005日; 44(2): 128-32。
79. Curr Med Chem。 2005;12(16):1905-19.
80. Psychiatrike。 2010日10月12月; 21(4): 332-8。
81. CNS 薬剤. 2003;17:539-562.
82. J Ethnopharmacol。 8月2005日22日; 100 (1-2): 108-13。
83. Pharmacol Res。 2月2003日; 47(2): 101-9。
84. Photochem Photobiol。 2011日5月6月; 87(3): 680-4。
85. Pharm Biol。 1月2011日; 49(1): 46-56。
86. JのNat.突き棒。 5月2010日28日; 73(5): 1015-21。
87. アーチGENの精神医学。 9月1994日; 51(9): 687-97。
88.Pharmacol Biochem Behav。 3月2003日; 74(4): 877-82。
89. Psychoneuroendocrinology。 5月2006日; 31(4): 473-84。
90. J Agricの食糧Chem。 5月2010日26日; 58(10): 6387-94。